2015-12

独学で宅建士

分冊可能なテキスト『わかって合格る宅建士』を分冊したら、驚きの軽さ!もう持ち歩きで泣かない。

重い…  重い! ズッシリ重い! 宅建のテキストって、なんであんなに重いんでしょう。 出版各社が受験生の合格のためにシノギを削り、その汗と涙の結晶があの厚みに現れているんだ!っていうのは勿論分かります。 でも...
独学で宅建士

宅建の過去問10年分の使い方。「正誤を記録」しよう。何周繰り返すべきかが分かり、学習効果も最大になる

宅建試験の攻略のためには、過去問(10年分)を使った学習が必須です。 でも、ただ解きまくるというのはやめましょう。 宅建のアドバイスをしてくれる人の中には、最低5周しろとか、10周は必要だとか言う人もいますが、闇雲に解い...
独学で宅建士

宅建の過去問10年分を初めて解くと何点取れるか? 私の場合は○点でしたというデータを公開

私が学習者のとき、基本書を読み込んでいる段階でとても気になっていたことがあります。 それは、過去問10年分を初めて解いたら、自分は何点くらい取れるのだろうか?ということ。 もし、各年度の合格点よりずっと低い点しか取れない...
宅建士コラム

売主の担保責任は暗記不要。最強の覚え方は「理解」すること

宅建試験を突破するのに重要なのは暗記だ、と言う人もいますが、私は反対です。だって、暗記って、頑張ってやってもすぐに忘れてしまいます(少なくとも、私の場合は)。それに、しばらくの間忘れなかったとしても、試験当日には忘れてしまいそうで、...
宅建士コラム

一目でわかる!宅建合格後に必要な手続きと費用の早見表。実務経験が無い場合7万円以上かかることも!

宅建試験に合格するだけでは、宅地建物取引士を名乗ることはできません。 宅建士を名乗るためには、資格登録を済ませ、宅地建物取引士証の交付を受けることが必要です。 これが、意外にお金も時間もかかるんですよね…。特に時間に関し...
宅建士コラム

「37条書面」イコール「契約書」…とはならないワケ

ややマニアックな話。 契約が成立したときに宅建業者に交付義務が生じる「37条書面」。これは、要するに契約書のことなんだ、とよく言われます。 あるいは、もっと正確に「契約書は37書面を兼ねることが多い」とも言われます。 ...
独学で宅建士

目標は40点台!宅建で高得点合格を目指して得られるモノ、3つ

私は宅建試験の学習を進めていたころ、「本試験で40点台をとる」という目標を立てていました。(結果は、ギリギリ滑り込んで40点…。) 法律の学習経験ゼロから始めて40点台を目指すというのは、思った以上に大変だな、というのが率直な...
スポンサーリンク