焼きタコライスの作り方!激ウマ簡単 我が家のレシピ大公開

焼きタコライス

タコライスって知っていますか?

私の地元、沖縄県で生まれた料理です。

タコという名が付いていますが、海に居るタコとは全然関係がありません。

メキシコ料理のタコスという食べ物は皆さんご存知のことと思います。こちらは肉や野菜をトルティーヤにはさんで食べる食べ物なのですが、

タコス

image credit: Wikipedia

この「タコス」のご飯バージョンが、タコライスなのです!

そして、タコライスは通常、ご飯の上にひき肉炒めとレタス・トマト等を乗せ、千切り状のチーズをぱらぱらと乗せて食べるのですが、

私の実家ではこれと異なる食べ方をしていました。

なんと、タコライスを焼くのです!

…伝わっていますでしょうか? タコライスを食べたことも見たこともない方には、もはや何が何だかわからないかもしれません。笑

そこで、今回は最近私がタコライスを作ったときの様子を書いていきたいと思います。良かったら真似してやってみてください。簡単で、とってもおいしいですよ!

スポンサーリンク

焼きタコライスのレシピ

材料(2人分)は、

  • ミンチ 200gくらい
  • カットトマト缶 1個
  • レタス 1/4個
  • 千切りのチーズ(とろけるチーズとか)150g程度
  • 温かいご飯 お皿2杯

このくらいあれば十分。

なお、作るためにはオーブン(またはオーブン機能付きレンジ)と、耐熱皿が必要です。

それでは、作っていきましょう!

ミートソースを作ろう♪

ミートソース

まずはミートソースを作ります。

フライパンを温めたら強火でミンチを炒め、肉の色が変わったところで、トマト缶のトマトを投入して煮詰めます。

味付けは塩コショウくらいでOK。少し濃いめの味付けにします。

もしあれば、ローレル等の香辛料もお好みで入れましょう。

ある程度水分が飛んで、おいしそうになったら火をとめます。

肉を炒める前に、刻んだ玉ねぎを炒めてソースの具材にすると、さらに美味しいと思います。今回は素早く簡単に作ることを重視して、玉ねぎは省略しました。

なお、煮詰めている間に、レタスを粗く刻んでおいてください!

レタス粗く刻む

こんな感じに!

皿に盛り付けよう♪

ご飯

耐熱皿にご飯を好きなだけ盛りましょう。

その上に、ミートソースを乗せます。

ミートソースをのせる

ミートソースはたっぷり乗せるのが、おいしく作るコツです。

次に、レタスを乗せましょう。

レタスを置く

みずみずしいレタスが食欲をそそります。

最後は千切りチーズで覆います。

チーズで覆う

こちらもたっぷり乗せてください!

何だかおいしそうになってきました(^p^)

焼いたら完成♪

オーブンへ!

いよいよオーブンに投入です!ぽん!

ガンガン焼いて、チーズが溶けて少し焦げ目が付いたら取り出しましょう。

完成

これで完成です!おいしそ~!

実食

焼きタコライス実食

さぁ食べよう! ということでスプーンですくうと、こんな感じです。

チーズ・レタス・ミートソース・ご飯の4層が、とっても色鮮やか。

味も文句なしに美味い!

特に夏の暑い日に特にぴったりの食事です。沖縄を思い出すぜ!

まとめ

ということで、Kiryuの実家でよく食べられている焼きタコライスのご紹介でした。

肉類、野菜、乳製品、炭水化物がぜ~んぶ摂れるので、意外とバランスのとれた栄養食なのではないでしょうか?

ちなみに! 沖縄っぽいタコライスをサッと作って食べたいなぁ~というときは、レトルトの「タコスライスの素」を使うと、もっと簡単に作れます。

タコライスの「ひき肉部分」のレトルト食品です。沖縄ではよく使われています。味つけは、香辛料がふんだんに使われていて、スパイシーな感じ!

これがあれば、ミートソースを作る手間が省けます。時短のお手軽レシピとして、あなたのレパートリーに加えてください。

ということで、美味しいタコライスをご賞味あれ♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク