お風呂場のカビの簡単な落とし方!洗面器カビでトライ。数分作業してあとは放置したら、ピカピカに生まれ変わった!

水滴落ちる

お風呂場って汚れますよね。入居したばかりの頃はあんなにキレイだったのに、いつしか黒ずみ、茶ばみ、謎のピンク色・赤色っぽい汚れが目立つようになり…

こいつらは、カビの一種です。タイルの目地や、床・壁、排水溝、パッキン、ドアのふち(ゴムっぽい部分)によく表れます。あと、風呂場に置いている洗面器とか、浴槽のフタとか。

沈着しているのか何なのか知りませんが、ブラシと洗剤で一生懸命こすってもイマイチ落ちないし。もう面倒になって、つい見ないふりしてしまいます。

この記事で紹介するのは、そんな悩みをぶっ飛ばす、超簡単なカビの落とし方です。

1~2分作業して、あとは放置していれば綺麗になります。

お金も大してかかりません。300円もあれば十分。

独り暮らしの男性とか、カレシの部屋の浴室の汚さに呆れている女性におすすめです。

スポンサーリンク

カビキラーで簡単カビ対策

洗面器表

カビを取り除く方法を分かりやすく示すため、我が家の洗面器を例として使ってみます。一見、普通の洗面器ですが…

洗面器裏

ひっくり返すと底が汚い。黒い。キモい…。

洗面器裏アップ

この矢印の先のことです。あまり使っていない洗面器を風呂場内に放置していたら、こうなってしまいました。

今回は、この洗面器の黒ずんだ汚れを落としたいと思います。

使うものはこれです。

カビキラー

カビキラー!

こちらをたっぷり吹きかけます。シュッシュッシュッシュッシュッ。

20160101-05

泡がもこもこです。

20160101-04

汚れを一生懸命狙っても、泡が流れていってしまって、汚れにあまり付いていないように見えます。でも、大丈夫です。一度吹きかけていればOK。

作業自体はこんな感じで、1分で終わりですね。あとは2~3時間放置します。

その間、ジョギング行って帰ってきて、ご飯食べました。出来上がりはこちら。

ピカーン

ピカーン! 美しい洗面器に生まれ変わりました!

これ、特に洗ったりとかこすったりとか、していません。泡をかけて放置した後のそのままの状態です。(使う前には、水洗いはしますけどね。)

比較画像もどうぞ。

ビフォーアフター

劇的、ビフォーアフター。

今回はうちの風呂場がきれいだったので、この洗面器で実践しました。浴室内の壁面や床面、その他の汚れにも、同じやり方で大丈夫ですよ。

ただ、商品に書かれている使用上の注意は、よく読んで使ってくださいね。

まとめ

以上、まったく労力がかからず、お金も大してかからない、風呂場の汚れの落とし方でした。

多分、こういう汚れの落とし方って、主婦の方はよくご存じなんでしょう。でも若い人はあまり知らないんじゃないかと思い、書いてみました。私も(若くはないですが)最近知りましたので…

週1回か、2週に1回、カビキラーを浴室内にふりまくようにすると、全然汚れなくなりますよ。これを覚えると、もう風呂場掃除とか全く苦ではなくなります。だって、吹きかけるだけだから。

あなたも是非やってみて、ピカピカになったお風呂場での気持ちいい入浴をお楽しみください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク