英語リスニング上達の方法!バイリンガルニュースを聴こう。マミとマイケルが送る楽しいポッドキャストは、新しい英語教材のカタチだ。

BilingualNews

image credit: Bilingual News

英会話を聞き取るのって、なかなか難しいですよね。日常的に英語が聴ける環境があればいいのでしょうが、日本ではそうもいかないので、悩みの種です。

そんなことを思っていたら、交際相手の女子に面白いものを教えてもらいました。私もとても気に入ったので、ご紹介します。バイリンガルニュース (Bilingual News) です。

バイリンガルニュースは、ポッドキャスト(インターネット上のラジオみたいなの)のひとつなのだそうです。私は世の流れに疎く、いまだにポッドキャストが何なのかはよく知りません。まあそれは置いといて。

スポンサーリンク

バイリンガルニュースとは?

マイク

バイリンガルニュースは、マミとマイケルという20代の2人が個人製作している番組です。小一時間ほど、マミは日本語で、マイケルは英語でおしゃべりをしていて、そのおしゃべりを聞いて楽しみます。

話題の選択は、彼らの興味関心のあることならなんでも、です。「古代の印欧言語」「原発汚染水」「抗生物質の影響」といった普通に真面目な話は、もちろんあります。

面白いのは、「デブ専デリヘル」「イルカの夢精」「女性器3Dデータ」とかの、下ネタ色の濃いものまで話される点。こういうのは他では聞けませんので、かなり楽しい。

下ネタと言っても、マミは女子なので、引くような内容ではありません。女性の方が聴いても安心(?)の内容です。

バイリンガルニュースの魅力

minions-363019_960_720

マミのいつも明るくお茶目な感じとか、マイケルの超クールな話しっぷりとか、このポッドキャストの魅力は色々あります。中でも私が特に注目しているのは、「バイリンガル会話形式」と彼らが呼ぶ会話のスタイルです。

一方が日本語で話して、他方が英語で応答するというもの。単純にただそれだけのことなのですが、こういう英語の教材ってこれまで無かったと思うんです。

たとえば学校で聞く英語のリスニング教材なんかだと、英語だけですよね。2つの言語が入り混じってる会話というのは、英会話教材の常識では有り得ない。

でもよく考えてみると、この会話形式は、英語のリスニング力を向上させる上でとても大きなメリットがあるんじゃないでしょうか。

英語教材としての素晴らしさ

wood-cube-473703_960_720

というのも、たとえば私の英語リスニング力について言うと、「少しは聞き取れるけど、完全にはほど遠い」というレベルです。おそらく多くの日本人がそういうレベルに属していると思います。

そういう人の場合、英語だけで構成された教材(や、教材にしうるもの)は、途中で投げ出したくなるときがよくあると思うのです。

よくある悪循環

かつて私がよく視聴していたのは、NHK英語ニュースとかTEDとかSouth Parkとかですが、最初のほうは聞き取れていても、途中から分からない部分が出てきますよね。

その分からない部分を前提にして、さらに英語で話が続いていくので、もっと分からなくなってきます。分からないとフラストレーションがたまって、だんだんイヤになってくるという悪循環に陥って、学習の継続が断たれることが度々起こりました。

バイリンガル会話形式の好循環

その点、この「バイリンガル会話形式」だと、半分は完全に理解できる日本語で話が進んでいくので、途中で話の方向性が見えなくなるということがありません。

マイケルの話すナチュラルスピードの英語が少し聞き取れなくても(というか、かなり聞き取れないときでさえ)、マミの応答を日本語で聞くことで、内容についていくことができます。

だから、番組を飽きずにずっと聞いていられるのです。英語を聞く、分かる、だから次も聞きたい、さらに英語を聞く、という素晴らしいサイクルが自然に生まれてしまいます!

聞き続けることさえできれば、こっちのもの。英語を聞くことへの抵抗がどんどん薄らいでいきます。そして、きっとあなたもバイリンガルになれる!…かどうかはともかく、リスニング力のアップには絶対なります。バイリンガルニュース、ぜひ聞いてみてください。

おわりに

バイリンガル会話形式という、英語リスニング学習の新しい形は、無料で誰でも楽しめます。

iTunesで楽しみたい方はこちら

iTunes?ポッドキャスト?よく分からない…というあなた(と私)は、こちらでも聞けるようです。

ところで、リスニングについてはバイリンガルニュースを聴くとして、スピーキングについてはどうしたら良いのでしょうか?

実は、スピーキングのほうがリスニングよりもずっと簡単です。少し発想を変えるだけで、伝えたいことを言葉にする力が飛躍的に伸びていきます。こちらを読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク