【レビュー】本・マンガ

【レビュー】本・マンガ

漫画『刻刻』第1巻レビュー!静止した世界に侵入した樹里の運命は?

超人気漫画『刻刻』を読んでみることにしました。 ホリエモンこと堀江貴文氏の著書『マンガを1000冊読んで考えた』で紹介されていたのがきっかけです。 ホリエモンは「背筋がゾクッとする、忘れられないマンガ」だと評しており、ず...
【レビュー】本・マンガ

米国出身タレントが「日本人と愛国心」について何を語るか?ケント・ギルバート氏の新刊『ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人』を読んでみたら目が覚めた!

書店内を散策していたら目に入ってきたこちらの本。 テレビでも見たことのあるアメリカ出身の弁護士でありタレント、ケント・ギルバート氏が表紙にいる。タイトルは『ついに「愛国心」のタブーから解き放たれる日本人』という...
【レビュー】本・マンガ

普通のファッション・普通のオシャレにたどり着きたい男性に贈る、基本の2冊プラスアルファ

決して「オシャレ」でなくても良い!他人から笑われない、普通レベルの格好がしたい! って思うことはないでしょうか? 私は、20代の始め頃からそんなふうに感じるようになりました。 それまでは自分の見た目に何の頓着もして...
【レビュー】本・マンガ

口下手を克服したい!会話力・雑談力を劇的にアップさせる本3冊

自分は口下手だ。だから、会話をすることに前向きになれない。 あなたは普段、そう感じることはないだろうか。 もしそうなら、非常に残念なことだが、それは実際にそうなのだ。あなたは誰から見ても口下手で、話が上手くない。だから会...
【レビュー】本・マンガ

『メジャー』『タッチ』にも負けない野球マンガ。ギャグ満載の『わたるがぴゅん!』が最高に面白い!

いや~ びっくりしました。久々に物凄く、ビックリ。 何がビックリって、「野球 マンガ」でググったときの検索結果!! 上位表示の人たち!おすすめの野球マンガをランキング形式で紹介してくれるのはいいけどさ! 『...
【レビュー】本・マンガ

ホリエモン流「お金」論と、私の「ケチケチ人生」からの脱却。

若くして起業し、会社を上場企業にまで押し上げた男、ホリエモン。 世を賑わせた後、一転して逮捕・起訴・収監された男、ホリエモン。 しかし転んでもタダでは起きぬと、出所後も新たな活動を続けてメディアへの露出も多い男、ホリエモ...
【レビュー】本・マンガ

20歳鹿児島男児の上京物語、続編。東京での成功を夢見たすべての男性にオススメ。

image credit: Hajime Taguchi 先日、『東京23区内に月1万5千円以下で住んでみた』というコミックエッセイを読んだ。 上記の作品は、19歳だった田口始氏(作者)が上京してすぐの頃の話をま...
【レビュー】本・マンガ

『マンガでやさしくわかるゲーム理論』を読んだら、ゲーム理論がなぜ重要なのかスッキリ理解できた。

私は経済学の素養はまったく無い。だが、ゲーム理論といえばなんだか格好良い響きである。なので長らく関心だけは持っていた。でも、これまで勉強したことはなかった。 今回も勉強というほどではないが、そろそろ雰囲気だけでも知っておきたい...
【レビュー】本・マンガ

『カルト村で生まれました』の皮肉。

コミックエッセイの良いところは、自分が体験できないような生き方をマンガ形式で楽しめる・追体験できる点だと思う。 だから、そこに描かれている生き方が自分自身の日常から離れていればいるほど、得られる読書体験は満足度の高いものになる...
【レビュー】本・マンガ

『こころを病んで精神科病院に入院していました。』を読んで、全速力で生きなくて良いんだって思えてきた。

image credit: Takayuki Ando 思えばこの10年間、自分のやりたいことは何なのか?ということを追い求めていたように思います。 ある研究がしたくなり、大学院へ進学しました。途中、少し方向性を変えるた...
【レビュー】本・マンガ

アメリカの「貧困」という問題。格差をもたらす社会の構造について知りたければ『コミック 貧困大国アメリカ』を一読したい

『コミック 貧困大国アメリカ』という本を読みました。 本書は、堤未果氏の著作『ルポ 貧困大国アメリカ』を読みやすくマンガにした本です。内容としては、2000年~2010年頃までのアメリカの「貧困」に関わる社会問...
【レビュー】本・マンガ

『東京23区内に月1万5千円以下で住んでみた』の感想。絵が古くても断然面白い!

image credit: Hajime Taguchi 私にも違う人生があったかもしれない。 そう考えてしまうことはないでしょうか。 私はよくあるんですね。たとえば、もう8年くらい前のことですが、進学先として福岡...
【レビュー】本・マンガ

イギリス留学を検討中の人におすすめ。『うめだまのイギリス自由帳』が超面白くてためになる!

image credit: Mariko Umeda 留学。 私も生きているうちに一度はしてみたかった経験です。でも、今は忙しいとかお金が無いとか言い訳しているうちに、とうとう実現できずそのままにしてしまっている、留学。...
【レビュー】本・マンガ

ヨーロッパの女性が日本の地方を駆け巡るコミックエッセイ。『北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅』読んでみた感想!

あ~~・・・ 旅したいなっっ!! って思いませんか? どこか今と違う場所を楽しみたい!みたいな。 私は思うんです! というのも、私は結構旅好きなんです。昔、学生で時間のあったときは、日本各地色々なところに行き...
【レビュー】本・マンガ

脱出ゲーム好きな人におすすめ!マンガ『百万畳ラビリンス』

私、謎解き・脱出ゲーム的なことがすごく好きなんです。自分の知力と行動力を試されて、課題や問題を克服してゴールする…そういう感覚が好き。 なので、謎解きや脱出ゲーム的なイベントが無いかと思い時々探すのですが、私の住んでいる福岡で...
【レビュー】本・マンガ

承平・天慶の乱と天暦の治が分かる!マンガ日本の歴史10

石ノ森章太郎の『マンガ日本の歴史』シリーズ。第10巻が描くのは、10世紀半ばの日本の姿である。「つわもの」を自称する荒くれ者たちが現れ、地方で集合して乱を起こすようになった。当然、朝廷もこれを討伐すべく動くこととなる。 およそ...
【レビュー】本・マンガ

菅原道真の活躍とその終焉が分かる!マンガ日本の歴史9

しばらくお休みしていた『マンガ日本の歴史』だが、再開しようと思う。前8巻は、藤原北家の義房が政治の実権を握り、その後を基経が継承するというストーリーだった。 彼らの家系はその後いかなる命運をたどるのか。また天皇を中心とする政治...
【レビュー】本・マンガ

秋元康は、マーケティングをしない。天才に学ぶ企画の方法

秋元康氏といえば、AKB48の生みの親としてよく知られている。 そして実は、「おニャン子クラブ」という、私の親の世代が20代くらいの時にブレイクしたアイドルグループの生みの親でもある。 AKBはどちらかというと私より下の...
【レビュー】本・マンガ

会社を辞めたいけど妻に言えない!そんな男性へのオススメ本『ダンナが会社やめたいと言い出しまして』

私は男性で、会社員をしている。 そして、会社を辞めたいと思っている。(最近転職したばかりなのにこんなことを言うのもなんだけど…) 今努めている会社には、今のところ何の不満も無い。強いて言えば給料が多くはないのだが、それは...
【レビュー】本・マンガ

特掃隊長『特殊清掃』を読んで、死と生について考える。

人は死ぬとどうなるのか? 答えは、腐っていく。 生きている人間の体が腐敗しないのは、常に代謝が起きているからだ。命が尽きて、体内エネルギーの循環が止まってしまえば、人体は数日のうちに腐り溶けてしまう。 色々な事情で...