愛猫の問題行動から、ストレス軽減の食事療法を考える。

落ち着かない猫ちゃん

うちの猫、なんだかイライラしてる? 部屋の中を動き回る、人を威嚇する、夜鳴きする、他の猫を噛む、モノをかじる等。ちょっと様子が変…

長く猫を飼っていると、一度は直面する愛猫の問題行動。

家族の一員がもし苦しんでいるとしたら、何とかして救ってあげたい。あるいは、きちんとしつけて余所で粗相の無いようにしたい。

そう思うのは、飼い主として至極当然の心理です。

でも、猫ちゃんがそうなってしまった原因は一体何なのでしょうか?

この記事では、愛猫の問題行動の原因と、対処方法について一緒に考えてみましょう。

問題行動の原因は?

猫はつらいよ

実は、このような行動の原因のひとつと言われているのが、毎日何気なく与えている猫ちゃんの食事(餌)です。

人間でもそうですが、猫も食事をとると、血糖値がグングン上昇します。

このとき、上昇の度合いが急激すぎると、小さい体の猫にとっては、負担になることがあるんです。

これが毎日、毎食繰り返されることで、猫ちゃんはストレスを溜め込むことに。当然、良い結果にはなりません。

でも、一般に売られているデンプン質たっぷりのキャットフードを与えている限り、血糖値の上昇を抑えることは望めない…

では、どうすれば良いのでしょうか?

愛猫の心の健康のために

愛猫

実は、愛猫を落ち着かせたい、安らぎを与えたいという目的によく合ったキャットフードがあります。

それは、ジャガーという名前の、北欧で生まれた自然派キャットフード。

このジャガーの大きな特徴が、デンプン質の含有量を控える製法で作られていること。ネコちゃんの心の安らぎに対し、製法レベルで配慮がなされているわけです。

なお、デンプン質がおさえられているといっても、ジャガーはプレミアムキャットフードに分類されるほどの良質なフードです。

選び抜いた高品質な原材料(チキンや鶏肉、サーモン、マスなど)で作られており、動物性タンパク質は80パーセント以上。

さらには、余計な調味料・保存料は使わないという無添加コンセプトで製造されています。毎日の食事として与えても安全・安心であるばかりか、むしろ健康維持を助けるものと言えるでしょう。

ナチュラルフード ジャガーを購入するには

ジャガー

image credit: jaguarcatfood.jp

実はこのジャガー、北欧で流通しているやや高級なキャットフードであるため、日本の店頭ではまだ買うことができません。そこが唯一の難点。

ですが、わざわざ個人で輸入する必要はありません。ペット向け自然食品を扱っているその道のプロフェッショナル「レティシアン」が直輸入し、通販での販売を行っているからです。

レティシアン社の専用サイトがありますので、ジャガーに興味を持った方、より詳細な説明をお求めの方は、一度訪れてみてください。血糖値の変化を示したグラフ等もあり、参考になると思います。

動物性たんぱく質80%以上含み、ヒューマングレードの食材にこだわったプレミアムキャットフード「ジャガー」。人口調味料や着色料は一切不使用。グレインフリー(穀物不使用)でアレルギーにも配慮。英国の徹底した管理体制の工場で丁寧に作られています。

おわりに

猫って本当にいとおしい、私たちにとってかけがえのない家族です。

そんな猫ちゃんに、飛び切りとは言えないまでも、少しの愛を込めた贅沢をプレゼント。

そうしたら、きっと体いっぱい喜びを表現してくれることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加