【まとめ】貸金業務取扱主任者 合格率・過去問・解答速報等【平成29年度・第12回】

貸金業務取扱主任者資格試験の関連情報まとめです!

試験日程、合格率や難易度、過去問の閲覧が可能なサイト、おすすめテキスト・問題集、解答速報サイト、Twitter・2ch・YouTube検索用リンク等をまとめています。

試験前後に気になる情報ばかりを集めました。この記事をシェアもしくはブックマークしていただけると、今後、同じ情報を検索する手間が省けますので効率的です。

合格を手にするその時まで、ふるってご活用ください!

(トピックが多いため、この後に出てくる「目次」を使用し、必要な情報をとっていただければと思います!)

スポンサーリンク

試験概要と公式サイト

貸金業務取扱主任者資格試験は、賃金業に関する日本の国家資格の試験です。貸金業務取扱主任者は、貸金業の法令や社内規則を熟知し、業務を健全かつ適正に行わせるために助言や指導を行うコンプライアンスの責任者としての役割を求められます。

コンプライアンスをいかに重要視しているかを常に外部へアピールし続けなくてはならなくなった近年では、顧客との信頼関係を築く為に貸金業務取扱主任者が必要不可欠な存在であるといえます。

また、賃金業を行う場合、営業所または事務所ごとに貸金業務取扱主任者を設置することが法律で定められています。

貸金業務取扱主任者資格試験は2009年にスタートした制度で、それ以前に研修により民間資格を取得している場合も特例措置はなく、再度国家資格試験を受験し合格する必要がありました。

スタート直後の合格率は非常に高くなっていますが、現在は落ち着いています。

公式のサイトはこちら。

試験地や試験科目、受験資格、受験料、受験手続の方法、問い合せ先等の正確な情報は、上記公式サイトで再確認することをおすすめします。

試験日程

貸金業務取扱主任者資格試験の関連スケジュールです。

実施内容実施日
本試験2017年11月19日(日)
合格発表2018年1月10日(水)

詳細はこちらから。

合格率と難易度

貸金業務取扱主任者資格試験の合格率は次の通り推移しています。

実施年度合格率
平成23年度21.8%
平成24年度25.8%
平成26年度24.5%
平成27年度31.2%
平成28年度30.5%

合格率は、おおむね20~30%です。資格試験としてはやや難しいレベルの難易度であるといえます。

数値の出典はこちら。

出題基準と出題形式

貸金業務取扱主任者資格試験の出題基準・出題形式は次の通りです。

出題数制限時間出題形式解答方式
50問2時間(13時00分~15時00分)4肢択一方式マークシート方式

貸金業務取扱主任者資格試験の出題範囲は次の通りです。

  • 法及び関係法令に関すること:貸金業法、出資法、利息制限法など
  • 貸付け及び貸付けに付随する取引に関する法令及び実務に関すること:民法、商法、会社法、保険法、破産法、刑法など
  • 資金需要者等の保護に関すること:個人情報保護法、消費者保護法など
  • 財務及び会計に関すること:家計診断、財務診断

詳細は、下記ページをご確認ください。

過去問・出題例が閲覧できるサイトも、後述しています。

合格基準(ボーダー)

貸金業務取扱主任者資格試験の合格基準は次の通りです。

実施年度合格基準
平成24年度50問中29問正解
平成25年度50問中30問正解
平成26年度50問中30問正解
平成27年度50問中31問正解
平成28年度50問中30問正解

全50問中30問が多く、合格率によって若干の前後があるようです。

7割の35問以上を安定して取れるようにしておくことがすすめられます。

数値の出典はこちら。

過去問・出題例を閲覧できるサイト

公式サイトにて過去問が公開されています。

その他、下記の過去問サイトがあります。

貸金業務取扱主任者資格試験の合格に向けて、活用しましょう!

おすすめテキスト・問題集・講座など

貸金業務取扱主任者試験の学習法としては、テキストを一通り読み(インプット)、過去問題集を繰り返し解く(アウトプット)するというやり方が良いでしょう。

特にアウトプットに関しては、「実際にやってみると思ったよりもできない」ということが良く起こります。早めに取り組みを開始することで苦手分野を把握し、得点源を着実に広げていくようにします。

テキスト

市販のテキストはあまり多くなく選択肢が限られていますが、資格対策予備校TACが出している『貸金業務取扱主任者 合格テキスト』が使われています。

やさしい講義調の解説が頭に入りやすいです。また、図解や表によって視覚的に表現されている箇所も多く、記憶の助けになります。

テキストだけではどうしても眠くなる・・・という人には、特に重要なポイントを解説したDVD版もあります。

過去問

過去数年分の過去問を収録し解説をつけている問題集としては、TACの『貸金業務取扱主任者 過去問題集』ほぼ1択です。

余裕があれば、試験前に予想模試を解いておくと他の受験者に差をつけやすくなります。

講座

法律関係の独特な言い回しで理解が進まない場合、次の試験までに確実に資格を取得する必要がある場合、とにかく短期で効率よく試験に挑みたい場合は、通信・通学講座の利用も検討してみましょう。

解答速報サイト

貸金業務取扱主任者資格試験の解答速報提供サイト、および公式の解答掲載ページをご紹介します。

TAC

TACは、貸金業務取扱主任者資格試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

TACの解答速報は、下記ページをご確認ください。

株式会社きんざい

株式会社きんざいは、貸金業務取扱主任者資格試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

株式会社きんざいの解答速報は、下記ページをご確認ください。

↑上記ページ上段「ニュース」をご確認ください。

公式の解答

貸金業務取扱主任者資格試験公式サイトにて、公式の解答が公表されます。

下記ページをご確認ください。

Twitter・2ch・YouTube動画検索

貸金業務取扱主任者資格試験に関する情報は、ツイッター2ちゃんねる、YouTubeでも手に入れることができます。

実際に受験した人の感想や、不適切問題に関する情報など、最新の話題を知りたい方は、下記のツイッター・2ちゃんねる検索用リンクを使用してみてください。

参考 Twitterで「貸金業務取扱主任者資格試験」を検索

参考 2ch(新名称:5ch)で「貸金業務取扱主任者資格試験」スレを検索

個人や企業の解説動画等を閲覧したい場合は、下記のYouTube検索用リンクを使用してみてください。

参考 YouTubeで「貸金業務取扱主任者資格試験」を検索(新着順)

合格発表日・合格発表サイト

貸金業務取扱主任者資格試験の合格発表日は、上記試験関連日程にてご確認ください。

合格発表日には、試験実施団体ホームページにて合格者の受験番号が掲載されます。

下記ページにて新着情報をご確認ください。

おわりに

以上、貸金業務取扱主任者資格試験の試験関連情報まとめでした!