仮想通貨は3年後どうなる?世界での普及状況を予想!NEM・リップルが2大通貨に。分野によってオーガーとイーサリアムも

前の記事で3年後の日本の仮想通貨普及状況を予想しました。

仮想通貨って、3年後どうなっていると思いますか?私は、日常の通貨として社会に浸透しているだろうと予想しています。では...

今回はその「世界編」です!

3年先の仮想通貨ワールドをどう見るか? それは私の投資判断にも、もちろん直結しています。

これから仮想通貨を始めようという人は、参考にしてください(≧▽≦)

スポンサーリンク

個人間取引ではローカル仮想通貨とNEMが主流に

前回にならって、まずは個人と個人の取引で使われる仮想通貨から考えていきます。

3年後の世界では、各地域でローカルな仮想通貨が一定程度普及すると思います。

日本だとモナコインみたいなものですね。アフリカだとアフリカコイン(?)とか・・・

ただ、ある程度の規模で流通するものの、ゆっくりと衰退する方向に向かうと思います。うまく言い表すのが難しいですが、仮想通貨と「ローカルな価値」というのはあまり相性が良くないと感じるからです。

一方で本流になっていくのは、NEMでしょう。ローカルな取引にももちろん使えますし、今までは面倒だった国を超えたグローバルな個人取引を簡単に行える決済通貨として、普及が進むと思います。

英語は国際語!のような感じで、NEMは国際通貨!という雰囲気になるんじゃないでしょうか。

そんな流れで、インターネット上の個人間取引の過半数がNEMになっていくと予想します。

ネットだけじゃなく、リアルでも国際色の豊かな場所(空港とか都市部の飲食店とか?)ではNEMが使われるようになるでしょうね。

個人・企業間取引でもNEMが主流に。賭博・娯楽市場ではオーガーが人気

個人・企業間取引(たとえば個人がAmazonで何か買う場合)では、ビットコインが現状もっとも流通している仮想通貨です。しかしながら、ビットコインは技術的刷新を進めない限り化石のような存在になっていくと思います。

先に個人間取引でNEMが普及すると書きました。大衆レベルでNEMの価値が認識され、共有されるようになることで、企業もNEMの受付や報酬支払いを普通にするようになるでしょう。

なので、個人・企業間取引でも最も普及すると思えるのはNEMです。

他方、分野によっては特定のアルトコインが主流になるケースが出てくると思います。

私の予想では、広い意味での賭博市場・娯楽市場では、オーガー(Augur, 通貨単位REP)の人気が高まっていきます。オーガーの解説は他サイトを参照。たとえばこちら。

こんにちは!finte編集部です。 金融とテクノロジーの造語Fintech(フィンテック)。その中でも注目を集めているのが、仮想通貨(暗号通貨/アルトコイン)です!それぞれに個性的な活用方法がある仮想通貨の中でもさらに異質な仮想通貨 Augur(オーガー)についてのご紹介をします。未来を予測することで報酬を得ることがで...

オーガーはあまり話題になることが無いのですが、私個人としてはかなり将来性があると思っています。人の心理・行動原理と結びついた仮想通貨だからです。

位置づけとしては、「ゲーセンのコイン」や「カジノのチップ」のようなイメージで捉えています。仮想通貨で楽しむならオーガー、という存在になるのかなと。

企業間取引ではリップルが主流に。分野次第でイーサリアムも

他方、企業間取引はリップルで、というのがスタンダードになっていくでしょう。

リップルは中央集権的で、管理者がいるという大きな安心感があるからです。長期的に価値が下がりにくいと考えられ、企業が保有しても安心できる通貨として、重宝されるようになります。

現状は銀行間での送金が主な用途として考えられていますが、その役目は3年後には終わっていると思います。企業間では銀行を介さずにリップルを使って直接やり取りするのが当たり前になる・・・と見ます。

なお、企業間取引においても、分野によって特定のアルトコインが主流になるということは起こると思います。

一番ありそうなのはイーサリアムが強い力を持つケースです。たとえば不動産取引のような巨額のお金が動く領域では、イーサリアムのスマートコントラクトでなければ契約しない、という流れができるだろうと考えています。

おわりに

ざっくりとですが、私の予想は以上のような感じです。

世界市場において、NEM・リップルは仮想通貨のスタンダードの地位を獲得すると思います。NEMはどちらかというと個人向け、リップルは企業向けという位置づけになるはず。

そして分野によっては特定のアルトコインが主流になるということが起きるでしょう。特にオーガーとイーサリアムがその種のアルトコインの代表格の地位を得ます。

ざっくりしていますが、私が見ている未来は上記のような感じです。

なので、私のポートフォリオ(投資している対象のコイン)はNEM、リップル、オーガー、イーサリアムの4つで構成されています。今後も当分変えるつもりはありません。

(ビットコインも持ってはいますが、記念コイン程度に見ています・・・もしかしたら3年後にはビンテージっぽい価値が出るかも?)

これから投資をするあなたはどんな未来を見て、どのコインに投資しますか?

未来を見通す力ってホント大事。そしてその見通しを仮想通貨に反映させる行動力も重要。私は仮想通貨投資でこの2点を実感させられています。。。

最後に宣伝。私が愛用している仮想通貨取引所コインチェックでは、ここで紹介したアルトコイン(NEM、リップル、オーガー、イーサリアム)をすべて購入することができます!

もちろんビットコインも入手可能です。これだけたくさんの種類の仮想通貨が買える国内取引所はコインチェックだけ。是非利用しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク