ダイエットジョギング、今日はお休み。休むことも体作りのうち。

沖縄地方は今日は大雨。

ダイエットジョギングも今日はお休み。

明け方は降ってはいなかったので、走ろうと思えば走れたが、休むことにした。

理由は、疲労がかなり溜まっているように思われたことと、きのう自転車に乗っていて転び、ケガをしたこと。

こういうときはしっかり休む。休んでいる間に、筋肉や怪我が回復する。

休むことも、痩せる体を作るプロセスのひとつだ。

ところで、冒頭の画像は、最近読んだ本『「話す」を「お金」に変える技術』の1ページ。

一見、ダイエットと関係ないようだが、ダイエットへのヒントがあるので取り上げる。

著者の香坂コーリー知永子さんは、スゴ腕のテレビショッピング司会者で、番組で商品を紹介すると、飛ぶように売れていくそう。

しかし、香坂さんといえども、初めから天才的な才能を発揮していたのではない。「売れる体質」になるために、思考を変え、行動を変えることを日々続けていたことが分かる。

あと、『無印良品は、仕組みが9割』という本も最近読んだ。

こちらは、日本全国どこででも、コンスタントに売上を上げることのできる「仕組み」(その実態は、詳細な手引書のようなもの)を作り上げることで、無印の業績を回復したという話。

どちらにも共通しているのは、短期的に「売上を作る」ことに心を砕くのではなく、多少長い時間がかかっても、売上増を自然に実現できる内的な要因(「体質」「仕組み」)を育てることを重視している点。

今自分がダイエットでやろうとしているのもこれだと思う。ダイエットで一時的に痩せても仕方がない。

リバウンドでもとに戻ってしまったら、元の木阿弥。

そうではなく、痩せるための体作りをすること。

いったん痩せる体ができてしまえば、あとはそれを維持すれば、長期的に理想の体でいることができる。

痩せる体とは、第一にスポーツを楽しめる体だと思う。

早いところ、ジョギングを心から楽しめる体になりたい。

明日は晴れると良いなぁ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク