東芝 Dynabook が無線 LAN (wifi) に繋がらない!原因と対策

悩める像

最近引越しをして住環境が変わったため、ここ数週間は有線LANでネットをしていました。

今日は新しく無線 LAN ルーターを購入したので、さあ無線に切り替えよう!と思ったら…

以前はできていたはずの無線 LAN 接続が全くできなくなっていましたorz

試行錯誤してなんとか解決できたのですが、同じ事態に陥った他の人のために、私がとった対処法を記しておきます。

スポンサーリンク

問題点の整理

まずは使用 PC の環境と不具合についてもっと詳細に記しておきます。

環境

私が使っている PC は東芝の Dynabook の T552 っていうモデルです。OS は Windows 7。

この環境に近い人ほど同じ問題に陥る可能性があります。

T552 は、Amazon を見るともう新品は売っていませんでした。後継モデルはこちらの T95 サテンゴールドです。

不具合の詳細

無線LANにつながらない

皆様ご存じのように、通常は、PC を起動すれば自動で回りにある無線 LAN ネットワークが検出されます。

いつもなら他人の家の無線までキャッチして表示するはずなのに、今日に限っては全く見つからない様子。

ディスプレイの右下には「使用可能な接続はありません」と出ています(前掲画像)。むむ…

繰り返しになりますが、引越し前は無線LANが使えていたのに、数週間だけ有線接続に変更して、元に戻そうとしたらこの状態になったのです。

なお、同居している交際相手のPCやタブレット端末は普通に無線LAN接続できたので、この PC 固有の問題だということはほぼ確定しています。

うまくいかなかった方法

参考までに、トライしてうまくいかなかった対処法も記します。

トラブルシューティング機能

まず行ったのは、上記画像にも表示されている「トラブルシューティング」。

しかし、「問題を特定できませんでした」とのつれない返事が返ってきました。

ネットワークアダプタ削除

次に、デバイスマネージャからネットワークアダプタを削除するという方法

ネットワーク関連で異常があったとき、これをして PC を再起動するとネットワークアダプタが再度インストールされ、うまく直ることがよくあります。

しかし今回はこの方法では直りませんでした。

復元ポイント

最後の手段、と思って実行したのが、復元ポイントで過去に戻るという方法

念を入れて、引越すときよりもさらに2週間ほど前の状態にシステムを戻しました。これで絶対に直るはず!と思ってやったのですが、直らず。

これはかなりショックでした。PCは引越し前の状態に復元されたはずなのに、無線がもとに戻らない。

一体どうすればいいんだ…orz

うまくいった方法 Fn + F8 キー

ふと F8 キーを見ると怪しげなマークがついていました。

F8キー

……。

なんかアンテナから電波出てる!

どう見ても無線に関係しています。

調べてみると、どうもこのPCでは、Fn キー+ F8 で無線LAN接続のON/OFFを切り替えるらしいと分かりました。そんなこと知らなかったよ東芝さん!

(Fnキーっていうのはキーボードの左下付近にあるFnと表示されたキーで、ファンクションキーと読みます。)

このことに気が付いてからは1秒で直りました。

何かの拍子に無線 LAN 設定が OFF になっていたのが原因だったようです。Fn キーを押しながら F8 をポンと叩いて ON にするだけで、全てが元通り!

無線LANにつながった

最後はあまりにも簡単に直ってしまったので、逆にガクッときました。だって、ここまでたどり着くのに2時間以上の時間を費やしているんだぜ…?

(それにしても、「使用可能な接続はありません」という表示は本当に不親切だと思います。「無線LAN設定がOFFになっています」って表示してくれたら、もっと早くに解決できたはず!)

まとめ

というわけで、突然無線 LAN につながらなくなった人は無線 LAN の ON/OFF 設定を確認してみるといいと思います。

ちなみに上記後継モデルでは、当該キーはF8ではなくF12になっているようです。

無線 LAN の ON/OFF は、PC によっては、キーボード周辺のボタンや、無線 LAN ソフトウェア内の設定で切り替えられたりすることもあります。

東芝のヘルプの「確認事項」のところが参考になりますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク