パワフルな風で素早く乾かす!ダイソン マイナスイオンドライヤー Supersonic を選んだ理由。髪がふんわりと柔らかくなったことも実感

東京とスイスを行ったり来たりしているasumiです!

今日はダイソンのパワフルな風で乾かすマイナスイオンドライヤー Supersonicをご紹介します。

スポンサーリンク

【はじめに】カラーやパーマによる傷み。今までのドライヤーではケアしきれなかった

高校卒業後から現在までずっとヘアカラーをしています。

まだカラーをしていなかった黒髪時代は髪のツヤがとても良く、よく言う「天使の輪」もあり、コシがあって滑らかな髪質をしていました。

ところが、髪を染めるようになってからどうしても傷みが気になり、枝毛や切れ毛が目立つように。

できるだけフルカラーではなくリタッチカラーのみにして髪への負担を抑え、美容院へ行った際にはトリートメントもしてもらうようにしていましたが、そのケアだけでは傷みに勝てず、パサッとした髪質になってしまっていました。

特に朝起きた時は毛先が大きく広がってしまい使い込んだホウキのよう。「カラーはやめられないけれど、髪のケアもしたい」と悩んでいました。

家でもトリートメントはしているし、どうすれば傷みがちな髪をケアできるのか美容院の方に尋ねてみると、「ドライヤーの種類によっても髪に大きく影響があるよ」と言われたのです。

今まで長年使用していたドライヤーはマイナスイオン機能が付いていないごく普通のものでした。

そこで、この機会にマイナスイオン付きのドライヤーを新調することに!

インターネットで調べていく中、今回ご紹介するダイソンのドライヤーや、他にも気になる商品を見つけました。

【類似商品】パナソニック・リュミエリーナのドライヤーとも比較

髪へのケアが研究され、長く使えそうなドライヤーを探している中で見つけた商品が他に2つあるのですが、一つは以前電車の車内吊りで見かけたパナソニックのナノケアドライヤー

「ナノケア」という言葉に惹かれて、どんな効果があるのか調べてみました。

「ナノイー&ダブルミネラルで髪質改善」というキャッチコピーのこちらのドライヤー。マイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含む微粒子イオンである「ナノイー」と、吹出口から出るミネラルマイナスイオンが髪に浸透してキューティクルを密着させ、うるおいを与えるというもの。

ダイソンのドライヤーより価格もうんと安く、手を出しやすい商品だったので候補の一つでした。

もう一つはリュミエリーナ社のレプロナイザー3Dplusというドライヤー。

パナソニックやダイソンなどは有名企業ですが、リュミエリーナは聞いたことがありませんでした。

知らないメーカーですが気になったポイントは、家電メーカーではなく「科学技術を研究する企業」であるということ。

毛先がうるおいまとまる写真付きの検証も見て、効果がありそうだと思いました。

かなり迷い、悩んだのですが、最終的にはパナソニック・リュミエリーナのドライヤーはやめて、「髪をケアする」ことと調和するコンセプト持ったダイソンを選びました。

そのコンセプトは、「熱ではなく風量で乾かす」ことです。

【商品感想】想像以上に強い低温風量であっという間に乾かす!

こちらが、思い切って購入したダイソンのマイナスイオンドライヤー Supersonic。

上記でご紹介した2つのドライヤーよりもお値段は張りますが、いいものは長く使えることと、ちゃんとしたヘアケアをしたかったので未来への投資として奮発しました。

開封してまず衝撃だったのがそのルックス。ダイソンの羽の無い扇風機も有名ですが、それと似ていてとてもスタイリッシュでした。

磁石の力でくっ付き取り外しのできる吹き出し口を取ると、もうドライヤーには見えないくらい。

普通のドライヤーは丸型の穴から風が出ますが、ダイソンのドライヤーは狭い輪っか型部分から風が出ます。この形のおかげで風が勢い良く吹き出し、スピーディーに乾かすことができる仕組みです。

実際に使ってみると、その風量にも衝撃でした。

3段階で調節できるのですが、一番強い風量レベルは今までに味わったことの無い風の強さ。

私は髪が30cm以上のロングなので今までは全部乾かし切るのに10分以上かけていたところ、風量が強い分早く乾かすことができ、時短になるのも嬉しいポイントでした。ドライヤー時間を短縮させたいと思っている方にオススメです。

また、風の温度も3段階で調節できるのですが、一番上に設定しても風は吹き出し口の前でも手でずっと触れるほど低温なのです。

「熱で乾かす」のではなく「風で乾かす」ダイソンのドライヤー。髪は熱にとても弱いため、低温で乾かすことによって髪への負担を軽減させてくれます。

まとめると、Supersonicを使ってみて「良かった!」と思った点は、次の2点。

  1. 風量が強くあっという間に乾かせること
  2. 低温なので髪にかける負担が少ないと実感できたこと

これに対して一つ問題に感じた点は、風量が強いゆえの音の大きさ。

とても大きな音でブォーっと鳴るため、家族が寝てしまった後に使用するのは少し躊躇します。

それ以外は納得のいく良いドライヤー機能であると感じました。

【おわりに】使っているうちに髪に変化が現れた!

Supersonicを毎日使っていくうちに、髪に変化がありました。

それまでは髪を上から手で撫でるとなんとなくザラザラしており、手ぐしをすると毛先の方でひっかかることもしばしばでしたが、、、

ダイソンのマイナスイオンドライヤーを使用してからはサラサラで指通りも前とは比べものにならないほど良くなったんです!

そして髪がふんわりと柔らかくなったことも実感しました。

これは私だけではなく、白髪染めをしている母も言っています。元々硬い髪質でゴワついた手触りだったものが、柔らかく気持ちの良い触り心地に変化したのです。

母が2,3ヶ月おきに行っている美容院の方にも「髪柔らかくなりました?」と言われたそうで、髪に詳しい人が認めるほどの変化があったのだと思っています。

カラーやパーマ、乾燥などによる髪の傷みが気になっている方は、スタイリッシュで機能性の高いダイソンのドライヤーでケアしてはいかがでしょう。

トリートメントだけではカバーしきれない傷みも、きっと解決してくれるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク