フォーサイト宅建「受講ガイド」視聴で学習の流れを完璧に把握!

フォーサイトの宅建士通信講座を購入して試しているKiryuです!

前回の記事まで、フォーサイト宅建士講座の購入に関することを書いてきました。

フォーサイト宅建士講座の選び方!申込み時の注意点は?
宅建士一発合格&高得点合格のKiryuです♪ フォーサイト宅建士講座の購入を考えているとき・・・ 「コースがたくさんあるけど、どれにすれば良いの??」 と迷ってしまう人は多いのではないかと思います。 というの...

今回からいよいよ、DVDを視聴していきたいと思います!

この記事では、フォーサイト宅建士講座のスタート部分である「受講ガイド」を見てみたので、どんなものだったかシェアします!

「受講ガイド」冊子とDVD

フォーサイト宅建士講座の「バリューセット1」や「バリューセット2」を購入すると、次の画像のような薄い冊子が付属してきます。

受講ガイドはこの冊子の内容に基づいて進んでいくのですが、冊子だけを黙々と読み進めるのではありません。

DVDコース(またはCD+DVDコース)を選択している場合、「受講ガイド」の説明講義が収録されたDVDが付いてくるんです!

早速再生してみましょう。

いくつかのチャプターがありますが、今回は「受講ガイド」を選択して再生します。

「学習の進め方」を講師が解説!

「受講ガイド」を再生すると、フォーサイトで宅建士講座を担当している窪田義幸先生が登場されます。

感じの良いオッチャンみたいな雰囲気です。笑

受講ガイドの冊子を手に持って、この冊子の内容を進めますよ~と言ってくれます。

実を言うと、教材の中には大きさや厚みが似た冊子が他にもあったりするので、この案内はとても親切ですね。

DVDの映像では、窪田先生が話している最中に、冊子の該当ページが映し出されます。

冊子の文字が読めるくらい鮮明に映し出されるので、ぶっちゃけ、冊子が無くても講義を理解するのに全く支障が無いくらいです。

さらに、窪田先生が話しながら重要部分を「赤ペン」でマークしてくれます。

今どういうトピックについて話をしているのか、どの部分が大事なのかということが視覚的に捉えられるので、良いですね!

「受講ガイド」の内容としては、「1回目の学習はこのように進めましょう」「2回目はこうしましょう」「チェックテストや確認テストで理解を確認しましょう」といった、学習の進め方に関するアドバイスとなっています。

私もそうだったのですが、宅建士試験がほとんど初めての国家資格受験だという人はとても多いと思います。

そういう人の場合、国家資格ともなると、試験勉強をどうやって進めれば良いのか全く分からない!という悩みを持つものです。私がまさにそうでした。

フォーサイトの宅建士講座は、そんな学習者の悩みを理解してくれています。

どんな順序で学習を進めれば最も効率的に合格に近づけるのか、その道順を最初の段階でしっかり教えてくれるんです!

これは本当に有難いことだと思います。

通信講座を購入する価値って、こういうところにありますよね。自分には無いノウハウを惜しみなく伝授してくれるという感じ。

こういうガイドを受けられない人に比べて、この後ずっと効率良く学習していけるわけです。

窪田先生の話が続きます。

上の画像は、「問題に正解することも大事だが、それと同じくらい正解に至るまでの思考過程、考え方が合っていることが大事」と強調している部分。

宅建士の合格者である私も、この点に深く同意します。宅建士試験は、もはや単純な暗記で勝負できるような難易度では無くなっているんですよね。

学習した内容をもとに、自分で考えて結論を出し、回答に結び付けていく。そういう力をつけてはじめて、合格を獲りに行けるのだと思います。

次の画像は「問題集を最低3回以上繰り返しましょう」という記述に大きく「バツ」をつけているシーンw

窪田先生的には、5回は解いてほしいそうです。

たとえ自社の教材であっても、自分の考えに反していたら容赦なくバツをつける窪田先生の男気を感じてください(≧▽≦)

「道場破り」?

受講ガイドでは「道場破り」について説明もありました。

「道場破り」とは、フォーサイト独自のeラーニングシステムとのこと。

eラーニングなのに「道場破り」という名前をつけるセンスが良く分かりませんが・・・(^^;)

内容的にはかなり良さそうです。まず、学習スケジュール自動生成機能

自分自身の日々の行動パターン(通勤通学の時間帯等)を入力すると、その日から試験日までにどのようなスケジュールで学習を進めていけば良いか、自動で教えてくれるようです。

年に1回の試験で失敗は許されませんが、何か月も先の試験だと、どうやってスケジュールを組めば良いのか、いまひとつつかめない面があります。

ですが、自動提案されたスケジュールに従っていけば、最良のペース配分で勉強を続けられるわけです。

次に、講義閲覧・テキスト閲覧機能も備えているとのこと。

スマホアプリを使ってDVD同様の映像を見たり、テキストを読んだりできるようになっています。

スマホで見れるということは、外出先でも勉強ができるということですよね!

自宅で学習した内容を、通勤電車内で復習する、といった使い方ができそうです。

「確認テスト」を解く際は何やらお相撲さんが出てくるようですが・・・

なぜ「相撲」なんだろう・・・(^^;)

個人的には、萌え絵の女性たちが複数出てきて、バトルする!みたいな内容のほうがウケるんじゃないかと思ったりするのですが…

(べ、別に私自身が個人的に萌え絵好きってワケじゃないんだからね!)

「くぼたっけん」の紹介

窪田先生はYouTubeで「くぼたっけん」というチャンネルの運営をされているそうで、その紹介もありました。

DVD講義では真面目な調子で話している窪田先生ですが、YouTubeではかなりはしゃいでいらっしゃるようです(≧▽≦)

受験生からの疑問点に答えるという真面目なコーナーもやりつつ、

他の講師と一緒になってピースして盛り上がっていたり・・・

…私は気づいてしまいました。

窪田先生、どう見てもユーチューバーじゃないですか!!

こうしてみると、窪田先生はかなり愉快な人みたいですね。なおかつYouTubeでも活躍されているという、先進性を持った講師であると分かりました。

ただの「感じの良いオッチャン」じゃないですね!前言撤回ですm(_ _)m

YouTubeで見れる動画を1つ貼っておきますね!

【001】 くぼたっけん配信スタート!まずはご挨拶

おわりに

以上、フォーサイト宅建士講座の「受講ガイド」の様子をご紹介しました。

DVDを視聴していて思うのは、フォーサイト宅建講座は学習者への「親切心」で溢れているということです。

冒頭で窪田先生が冊子を掲げていたシーンでそれを感じました。

あの場面は、実際には無かったとしても進行に影響は無いはず。

しかしながら、学習者に「この冊子だよ」と示すことで、間違った方向へ進むことを防いでくれています。

些細な点ではありますが、こういった小さなところにまで学習者への配慮が及んでいるということから、おそらく宅建士講座全体を通じ、あらゆる点で同様の配慮がなされていると想像できます。

フォーサイトの宅建士講座、いいですね!だんだんと気に入ってきました!

コメント