知っておきたい!ヒゲ脱毛の「痛い」に関する基礎知識

ヒゲのレーザー脱毛は痛い。

これは誰も否定できない真実です。私もレーザー脱毛を受けましたので、その痛みについてはよく知っています。よく言われるように、輪ゴムを思い切り伸ばして、ピシッと当てたような鋭い痛みです。

しかしいくら痛いと言っても、結局は人間が我慢できる範囲の痛みであることもまた事実です。

だって、もしどうしても無理というくらい痛かったら、誰も脱毛に成功しないはずじゃないですか?

でも実際には、私を含め多くの人がヒゲ脱毛を完了して、幸せな日々を送っています。

だから、レーサー脱毛をあまり大げさに恐れることも無いと思います。他の人が耐えられたのだから、きっとあなたも大丈夫。乗り越えられます。

……。

そうは言っても、やっぱり不安ですよね。

そんなあなたのために、このQ&Aでは、事前に痛さを確認しておく方法と、痛みを和らげる方法、そして「痛くない脱毛」について、ご説明します。

スポンサーリンク

契約前にヒゲ脱毛の痛さを体験する方法

契約前にレーザーの痛さを体験できるとしたらどうでしょうか。予めどの程度痛いものなのかを身をもって感じておくことができれば、本番の施術の前に心の準備をすることができそうですよね。

レーザーの痛さを契約前に知るには、テスト照射を受けさせてもらうことです。

テスト照射というのは、事前に患者が痛みについて実感したり、レーザー照射後の肌の反応を見るために行われる試験的な照射です。

テスト照射は、無料でやっているクリニックと、やっていないクリニックがあります。

無料でやっている場合でも、色々な事情で公式サイトにははっきりと書いていない場合もあります。

「テスト照射できます」と書くと、それ目的で来店する人が増えてしまいます。また、時間も人件費もかかるので、同じクリニックでも支店によってはできなかったり、時期によってできないこともあるでしょう。

明確でない場合は、カウンセリングの予約時に「テスト照射は受けられますか?」とたずねてみると良いでしょう。

ところで、当ブログの勧めている男性脱毛大手の3大クリニックではどうなのでしょうか? 以下で見ていきます。

湘南美容外科の場合

湘南美容外科では、カウンセリング時にテスト照射を受けることができます。

料金については、基本的には無料だと思いますが、念のため確認してから受けましょう。

ゴリラクリニックの場合

ゴリラクリニックの場合は、テスト照射というよりも、トライアル脱毛という形になるようです。

これは脱毛が始めての方向けに、1部位につき1万円で、お試しの脱毛が受けられるというサービスとなっています。

なんだ、有料か、、、と思うなかれ。

実は、一般的にテスト照射は数発程度しか照射しません。そのため、「思ったより痛くないかな?」「全然平気じゃん?」って思ってしまうことがあるんですよね。

ところが、本番の脱毛時には連続して打つことになりますので、テスト照射のときとは痛みの度合いに違いがあります。もちろん、本番のときのほうが若干痛く感じるんです。

できれば実際の照射に近いものを体験しておきたな、、、という人は、ゴリラクリニックのトライアル脱毛であれば、より本番に近い形で照射してくれます。こちらを検討してみてください。

メンズリゼの場合

メンズリゼでも、基本的にはカウンセリング時に無料でテスト照射をしてくれます。

ただし、院ごとに違いがあることもありますので、テスト照射を希望する場合は必ず事前に確認をとってくださいね。

痛さを和らげる方法

ヒゲ脱毛の痛さを和らげるには、麻酔のチカラを借ります。多くのヒゲ脱毛クリニックで、何らかの麻酔の方法を取り入れています。

よく使われる麻酔は、次の2つです。

  • 表面麻酔
  • 笑気麻酔

表面麻酔

表面麻酔(表皮麻酔)は、脱毛する部位の肌に麻酔クリームを塗ります。塗った後しばらく放置して、効果が出てきたころに脱毛を開始すれば、痛みが少し軽くなる、ということです。

ただし、表面麻酔は一般的にはあまり効果が高くないとされています。

というのも、レーザー脱毛では、毛根部分である「皮膚の少し奥のほう」で痛みが発生します。そのため、顔の皮膚の表面に塗るタイプの麻酔では高い効果が得にくいんです。

笑気麻酔

笑気麻酔は、笑気ガスというガスを吸います。そうすると、お酒に酔ったような感覚になります。

お酒飲みの人は分かると思うのですが、そこそこ酔っているときって、転んだり、叩かれたりしても、あまり痛くないですよね? ちょうどその状態になります。

脱毛時の痛みが軽減されるばかりでなく、痛さに対する恐怖心自体も小さくなります。何しろ、酔っていますので(笑)

笑気麻酔は、表面麻酔よりも効果が高いです。

麻酔を希望する場合の注意点

施術時に麻酔を受けたいと考えている人は、次のことに気を付けてください。

まず、無料カウンセリングを受けるときに、麻酔についてしっかりと確認しましょう。どのクリニックでも表面麻酔・笑気麻酔を実施しているとは限らないからです。

当サイトでおすすめしている3院では、基本的には次の麻酔を実施しています。

クリニック対応麻酔
湘南美容外科笑気ガス
ゴリラクリニック表面麻酔、笑気ガス
メンズリゼ表面麻酔、笑気ガス

ただし、院個別の事情もあると思いますので、カウンセリング時の確認は必須です。

次に、麻酔には副作用が全く無いわけではないため、医師の判断と指導のもと、受ける必要があるという点。もし不可と判断された場合には、受けられません。

最後に、料金面のことです。麻酔代は、多くの場合脱毛の料金とは別にかかります。

概ね、1回あたり3,000円程度かかるようです。その分が、脱毛の費用に上乗せされることになりますので、意識しておいてください。

「痛くない脱毛」を選ぶ

痛さを和らげる、というより、根本的に痛みの小さい脱毛機器で脱毛を受ける、という方法もあります。

そんなのあるの!?という感じですよね。少し前まではなかったのですが、最近はメディオスター Next Proという新型の脱毛機が出てきています。

これは、従来のレーザー脱毛とは脱毛の仕組みが異なっているため、痛みを感じにくい脱毛が可能であるとされています。

ここではその仕組みの詳細な説明はしませんが、従来のレーザー脱毛の弱点であった「痛み」が克服されるということで、各クリニックとも力を入れ始めています。

ただし、非常に高価な機器であるため、すべての脱毛クリニックで導入されているわけではありません。

カウンセリング時などに、メディオスター脱毛が受けられるかどうか確認することをお勧めします。通常の脱毛とは料金が変わる場合もありますので、その点もご注意ください。

関連 男性脱毛クリニック おすすめの3院!大手・レーザー限定

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク