ヒゲ脱毛クリニックの無料カウンセリングで何をするのか?行く意味は?

医療レーザーによるヒゲ脱毛を実施しているクリニックでは、契約する前に無料でカウンセリングを受けられるのが一般的です。

では、この無料カウンセリングでは、どんなことをするのでしょうか。

そして、カウンセリングを受けることに、一体どんな意味があるのでしょうか。

この記事では、ヒゲ脱毛クリニックの無料カウンセリングについて、できるだけ詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

無料カウンセリングでやること

カウンセリングに行ったら、最初にすることは「問診票の記入」です。

これは、あなたの希望の脱毛方法や脱毛したい範囲を、スタッフの方と共有するために記入します。問診票を書いたからといって、契約する義務は全くありませんので、ご安心を。

一通り記入が終わったら、スタッフの方がヒゲ脱毛のメカニズムを詳しく説明してくれます。レーザーを照射することでなぜ毛が生えてこなくなるのか、何度も通院する理由は何か、毛周期との関係は、考えられるリスクなど、事細かに説明をしてもらえるはずです。

医療レーザー脱毛は、医療行為です。なので、クリニック側も、きちんと説明を行って、患者が納得した上で契約してほしいと考えています。だからこそ、驚くほど丁寧に色々と教えてもらえます。

さらに、あなたが書いた問診票をもとに、あなたの希望を実現するためにどのくらいの回数の照射が必要か、麻酔はどんなものをどのくらいできるか等、一般論ではなく個別具体的なやり取りも行われるでしょう。

あなた自身も、疑問に思うことがあったら何でも質問してOKです。ちなみに、私がカウンセリングに行ったとき必ず聞くようにしていたことは、次の2つでした。

  • 「どのくらいの仕上がりになるか」
    私の希望は「できるだけツルツルに近い状態」だったのですが、ヒゲが濃いほうだったので本当にそういう状態になれるのか不安がありました。なので、実際にヒゲの状態を見てもらって、プラン終了後の仕上がりがどのようになりそうか、プロの意見を聞かせてもらいました。
  • 「全体で何回くらいの脱毛を、どのくらいのペースで受けるのか」
    これはクリニックによって意外に差があります。月1回ペースというところもあれば、2ヶ月・3か月おきというところも。

このようにして、あなたの希望と、院側ができることのすり合わせを行うのが、無料カウンセリングでの主な「やること」です。

他に、院によっては無料でレーザーのテスト照射をしてくれるところもあります。これにより、痛みをある程度体感しておくことが可能です。

無料カウンセリングに行く意味、メリット

クリニックに行く意味は、ヒゲ脱毛経験者の私の考えでは、最終的な「決め手」を得るということです。フィーリングを得るといってもいいでしょう。

多くの人がそうではないかと思うのですが、私の場合も、ネット上で情報をあさっただけでは、どのクリニックにしたものか、決断することができませんでした。

いくつかの候補に絞り込むことはできたのですが、そこから先がなかなか決まらなかったんですよね。

それで思い切って行ってみたのが、カウンセリングでした。カウンセリングに行けば、何か新しい手掛かりがあるだろうと考えたんです。

カウンセリングに行くと、院内の様子やスタッフの方々の雰囲気・真剣さ・情熱のようなものまで、はっきりと分かります。顧客のことをどれだけ本気で考えているのかという感覚的な情報は、インターネットの他人の話からは決して得ることができません。

そして実際に行ってみると、あっさりと「このクリニックが自分には一番合っている」ということが分かります。PCの前で悶々と考えていた時間は、はっきり言ってムダでした。

結局、行ってみよう、行けばわかるさ、ってことなんですよね。

クリニックに足を運ぶことで、自分にぴったりフィットするクリニックを見つけ出すことができる。これが、カウンセリングに行く意味であり、メリットです。

関連 男性脱毛クリニック おすすめの3院!大手・レーザー限定