日立の洗濯槽クリーナーはどこで売ってる?販売店・通販情報

洗い終わった洗濯物の臭いをよくするには洗濯槽の清掃が効きます。そして洗濯槽クリーナーの中で特に人気の製品が日立の洗濯槽クリーナーSKシリーズです。

しかし従来品のSK-1を見かけなくなり戸惑っている人も多い様子。新しく出てきたSK-1500SK-750とはどう違うのでしょうか? それぞれどこで買えるのでしょうか?

今回は日立の洗濯槽クリーナーSKシリーズの種類を解説し、購入できる販売店・通販の情報をご案内します。ぜひブックマークしてご利用ください。

日立の洗濯槽クリーナーSKシリーズの種類と違い

日立の洗濯槽クリーナーSKシリーズには3種類あります。

SK-1(販売終了)
シリーズの最初の製品
容量1500ml
SK-1500
SK-1の後継品でタテ型洗濯機・全自動型洗濯機用
容量1500ml
成分はSK-1と同じ
SK-750
SK-1の後継品でドラム式用
容量750ml
成分はSK-1と同じ

SK-1は販売終了しています。でもご安心を。後継品として出ているSK-1500とSK-750は「SK-1と成分が全く同じ」です。

SK-1500は容量もSK-1と同じ1500mlなので実質的に同じ製品となっています。SK-750はドラム式用に少し容量を少なくした750mlの製品です。

タテ型洗濯機・全自動型洗濯機を使っている方はSK-1500を、ドラム式洗濯機を使っている方はSK-750を、という具合に選ぶと良いでしょう。

オンラインショップ(ネット通販)

日立の洗濯槽クリーナーを売っている販売店・取扱店・通販の情報をご紹介します。

SK-1が買える販売店・取扱店

日立の洗濯槽クリーナーSK-1は販売終了しています。後継品として成分・容量が全く同じSK-1500が出ていますのでそちらを購入しましょう。

どうしてもSK-1が欲しい場合は楽天などで買える場合もありますが、全国的に在庫僅少となっているので価格が高騰しています。注意してください。

日立の洗濯槽クリーナー SK-1 (1個)
安田屋オンライン 楽天市場店

SK-1500が買える販売店・取扱店

SK-1500はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングで購入できます。

家電量販店系のオンラインストアでも販売しています。

街中まちなかのお店で買いたい人は上記家電量販店の店舗をたずねてみると買える可能性が高いです。

SK-750が買える販売店・取扱店

SK-750はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングで購入できます。

家電量販店系のオンラインストアでも販売しています。

街中まちなかのお店で買いたい人は上記家電量販店の店舗をたずねてみると買える可能性が高いです。

日立の洗濯槽クリーナーの代用品

日立の洗濯槽クリーナーの代用品としては、同じ塩素系洗濯槽クリーナーのカビキラー 塩素系液体タイプがあります。

縦型全自動洗濯機でもドラム式洗濯機でも使えます。価格も安くて買いやすい値段になっていることが多いので一度検討してみてはいかがでしょうか。

日立の洗濯槽クリーナーのクチコミ

日立の洗濯槽クリーナーのクチコミとしてはAmazonのSK-1のカスタマーレビューが読み応えがあって面白いです。「効果抜群」「すごい!」「一気に綺麗なる」のように効果の高さに驚いている口コミが目立っています。

Amazonカスタマーレビュー

Twitter

Twitterで「日立 洗濯槽クリーナー」を検索
話題 最新 画像 動画
Twitterで「日立 洗濯槽 SK-1」を検索
話題 最新 画像 動画
Twitterで「日立 洗濯槽 SK-1500」を検索
話題 最新 画像 動画
Twitterで「日立 洗濯槽 SK-750」を検索
話題 最新 画像 動画

Facebook

Facebookで「日立 洗濯槽クリーナー」を検索(ログイン要)
すべて 投稿 写真 動画
Facebookで「日立 洗濯槽 SK-1」を検索(ログイン要)
すべて 投稿 写真 動画
Facebookで「日立 洗濯槽 SK-1500」を検索(ログイン要)
すべて 投稿 写真 動画
Facebookで「日立 洗濯槽 SK-750」を検索(ログイン要)
すべて 投稿 写真 動画

YouTube

YouTubeで「日立 洗濯槽クリーナー」を検索
標準検索 新しい順
YouTubeで「日立 洗濯槽 SK-1」を検索
標準検索 新しい順
YouTubeで「日立 洗濯槽 SK-1500」を検索
標準検索 新しい順
YouTubeで「日立 洗濯槽 SK-750」を検索
標準検索 新しい順

よくある質問

日立の洗濯槽クリーナーに関するよくある質問に答えます。

SK-1とSK-1500の違いは?

SK-1とSK-1500は同じ成分で分量も同じであることが日立の公式サイトに明記されています。

*ドラム式用「SK-750」(容量750ml)と、タテ型/全自動用「SK-1500」および「SK-1」(それぞれ容量1,500ml)は、異なるのは容量のみで、成分に違いはありません。

強いて言うならSK-1とSK-1500は容器のデザインだけが異なっているということになります。

1個あたり何回分?

SK-1・SK-1500・SK-750は1個あたり1回分です。

どの製品の場合でも、1回で使い切ってください。

SKシリーズは塩素系?酸素系?

日立の洗濯槽クリーナーSKシリーズは塩素系漂白剤です。

一般的に塩素系漂白剤は酸素系漂白剤に比べて値段が少し高いのですが、そのぶん漂白力・殺菌力が強いです。洗濯槽についたカビ・汚れを洗浄するなら塩素系漂白剤をお勧めします。

この記事のまとめ

今回は日立の洗濯槽クリーナー SKシリーズが買える販売店・通販の情報をお伝えしました。オンラインでも家電量販店の実店舗でも購入は難しくなさそうです。

たまに洗濯槽を掃除すると「わかめ」(はがれ落ちたカビや汚れ)が大量に出てきてギャーッとなってしまいますよね。でも日立のメーカー純正洗濯槽クリーナーを定期的に使用すれば清潔に保てます。

効果てきめんのSK-1500・SK-750で気持ちの良いお洗濯ライフを取り戻しましょう。

以上、参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました