下痢が続く時の対処法。下痢止め薬「トメダイン」がオススメ

危険な予感

胃腸の弱い私。よく、お腹痛いっ!ってなってます。

ちょくちょくお腹を下してしまうので、必要に応じて市販の下痢止めを飲んだりもします。

しかし、かなり有名どころの薬を飲んでも、いまいち効かない。

まぁ、そんなものなのか…と思って、少し諦めていました。

ですが、今回たまたま薬を変えてみたところ、ビックリするほど効き目があったんです。

私の身に巻き起こった体験を交えつつ、効き目のあった市販の下痢止め薬をご紹介します。

スポンサーリンク

トメダインコーワフィルムの購入経緯

トメダインコーワフィルム

今月の始めのこと。私は体調が優れず、1週間もの間、腹痛と下痢が続いていました。

確かにお腹を壊しやすい私ですが、たいていは1日~2日で治ってしまいます。こんなに長く下痢が続くなんて、ハッキリ言って異常事態。病院に行きたかったです。

でも、実を言うと私、転職で新しい会社に入社したばかりなんです。なので、できるだけ会社を休みたくありませんでした。

なんとか週末までこらえて、土曜日(休日)になったら病院に行こう。それまでは、薬で下痢を止めよう。

そう決めた私は、お腹を壊したままの出勤日の朝、通勤中に立ち寄った薬店で、次の薬を買いました。

トメダインコーワフィルム。黄色い箱で、上部に銀色の帯がついている、ちょっと変わったパッケージです。

これまでにも下痢止めを買ったことはあったのですが、この薬は初めて。でも前述の通り、今までに買った下痢止めはいまいち効果を感じられなかったので、今回もあまり期待していませんでした。

ピタッ!と下痢が止まるスゴい効果

この商品、箱を開けてみると、中に入っているのは薄くてペラペラした小さいフィルム状のもの。

トメダインはフィルム状

こんな少量で大丈夫なのか?とさらに不安が募ってしまいましたorz

ところが、この薬を口に入れ、舌の上で溶かして飲んでみたところ… 

なんと、その日の日中、ピタッと下痢が止まったのです。

腹痛も止まりました。それはもう、何も気にならないくらい、ビシッと。

こんなに効くのかよ!と、驚きに近いものがありました。一日中、トイレに行かずに済んだんです。

とは言え、翌朝になると再び、問答無用の腹痛・下痢が始まりました。薬で一時的に止めていただけで、根本的な治療はしていないので、当然です。

うう…とうめきながら、再びトメダインのフィルムを口で溶かします。

すると、やはりその日も1日快調になり、仕事中にトイレに駆け込むことはありませんでした。おかげで、慣れない仕事も問題なくこなせました。

そしてあくる日の朝は、またも容赦なく下痢が始まりましたが…笑

でも、この薬があったおかげで、その週の仕事には一切影響がありませんでした。本当に助かった!!

私のお腹の調子のその後

トメダイン2箱

1週間続いた下痢は、なんとかその週末には治ったので、結局病院に行く必要は無くなりました。

おそらく、原因は腸炎の一種だったのではないかと思っています。薬が効いているとき以外はかなりひどかったので…

よく知られていることかもしれませんが、このように下痢が続く場合、下痢を止めないほうがいいこともあります。

もし貴方の下痢が何日も続くのなら、早めに病院に行くのがベストでしょう。何らかの病気になってしまった結果、お腹を下してしまっているということも考えられるからです。

ですので、今回の私のような使い方は、必ずしも良いとは思いません。

でも、社会人として生きていると、どうしても病院に行く時間がとれない、っていうときもあるんですよね。トメダインは、そういうときの一時しのぎとして使えます。

あとは、不意の下痢、旅行先等での単発の下痢を止めるときの使用にも適しているのかなと。1週間続く下痢すら止めてしまったので、たまたま下してしまった場合も余裕で止めてしまいます。

今回の経験により、下痢止め「トメダイン」の効果自体は、ハッキリと認識することができました。気に入ったので、常備薬としてもう1箱購入しました(上掲画像)。

まとめ

効き目バッチリのトメダイン

小さいフィルムなので水無しで飲めますし、携帯にも便利です。

全国のお腹の弱い皆様、是非試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク