ドンドン物が入る!アイリスオーヤマのスツールSST-38。お尻の下を収納スペースに変えて、散らかったお部屋もスッキリ!

こんにちは!都内在住のH.Kと言います。

今回は、最近購入したお気に入りのアイリスオーヤマ収納スツールSST-38を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【はじめに】部屋は小さい。収納スペースも無い。さて、どうする?

私は現在都内の1Kのアパートに一人暮らしをしているのですが、住み始めた当初から本や雑誌や楽譜などの収納スペースが無いことに悩んでいました。

というのも、私の部屋には収納スペースと言えるものが洋服をしまえる程度の小さなクローゼット一つしかないのです。そこは奥行きも幅もなく、物を収納するには小さすぎます。

収納棚のようなものを買うことも考えましたが、私の部屋はベッドや電子ピアノや机などで部屋の殆どの面積が占められている状態だったので、棚を置くスペース自体がありませんでした。

なのでしばらくは諦めて机の上に重ねたり、部屋の僅かなスペースを見つけてはそこに無造作に置いたりしていました。

しかし、やはりそれだと部屋が散らかっているように見えてしまいます。

「何かいいものは無いかな」と漠然と考えながらアマゾンを見ていたところ、アイリスオーヤマ収納スツールを見つけ、「これだ!」と思いました。

【類似商品】競合メーカーのスツールを見比べてみる

アマゾンでは、アイリスオーヤマ以外にも数種類の収納スツールが売っています。

例えば武田コーポレーションの「収納スツール ブラック 5M-38BK」や、NewVaneの「ファッションスツール収納折りたたみ式オットマン椅子スツール」などです。

武田コーポレーションの収納スツール

まずは武田コーポレーションの収納スツールですが、特徴はなんと言っても表面に高級感のあるレザー調生地を使用している点です。

まるで高級ソファのような滑らかな質感は、とても2,000円程度で買えるものだとは思えません。

また作りが頑丈で耐荷重が100kgまでというのも良かったのですが、私はかなりやせ型なのでそこまで頑丈である必要はないかなと思いました。

NewVaneの収納スツール

次に気になったのがNewVaneというメーカーの収納スツールでした。

こちらの特徴は高級感のあるベルベット生地で、とにかくオシャレで目につきます。

家にこれ一つあるだけで、ちょっとリッチな気分が味わえるのではないかと思うほどです。

しかし、あいにく私の部屋はオシャレとは無縁の殺風景な部屋で、これがあると逆に違和感を覚えてしまいそうだったので今回は選びませんでした。

値段や収納力に差は無かった

いくつかの収納スツールを見比べてみると、どれも2000円前後となっていて価格にそれほど大きな違いはありません。商品のサイズや組み立て方、収納量などにも大差はなさそうでした。

なので、私にとって最終的に選ぶ決め手となったのはデザインや質感、そして信頼性・実用性でした。

【商品感想】信頼性・実用性を考えるとやっぱりアイリスオーヤマ

正直なところかなり悩みましたが、最終的にはアイリスオーヤマの収納スツールを購入し、大変重宝しています。アイリスオーヤマの収納スツールを選んだ理由としては、

  1. アイリスオーヤマは信頼出来る
  2. ソファのクッション部分が厚い
  3. 安っぽさが目立たなそう
  4. ほんの少しだけ他のメーカーのスツールよりも高さがある

の4つにまとめられると思います。

アイリスオーヤマは信頼出来る

まず「アイリスオーヤマは信頼出来る」についてですが、アイリスオーヤマは国産のメーカーで、以前にも商品を何度か購入したことがあります。

これまで一度も不具合が無かったので、今回も問題はないだろうと信じることができました。

ソファのクッション部分が厚い

ソファのクッション部分については是非写真を見てみてください。

クッション部分がかなり厚く、座り心地が良いです。

現在電子ピアノ用の椅子として使用していますが、座るとしっかりとお尻が支えられている感覚があり、長時間座っていても疲れません。

安っぽさが目立たなそう

正直なところ、他の高級感のあるスツールは実際に手に取ってみると安っぽく見えてしまうのではないかという不安がありました。

これに対し、アイリスオーヤマの収納スツールは高級感を売りにしてはおらず、あくまで機能性や家具としての自然さを前面に押し出している感じがあり、買う前と後のギャップが最も少ないのではないかと思いました。

実際の商品も高級感こそ他のメーカーに劣るものの、非常に肌触りも良く、作りも頑丈で、遠目からもしっかりとした家具に見えるので、私は満足しています。

他のメーカーよりも高さがある

「決め手」とまでは言えないものの、椅子の高さが他のメーカーよりも2cmほど高く設計されているのが私的には良かったです。

特にピアノの椅子として使う場合はあまりに低すぎると困ってしまいますからね。

【おわりに】収納スツールは絶対に「買い」!

デザインばかりにフォーカスしてしまいましたが、収納スツールはやはり「椅子を収納スペースとして利用出来る」という点が一番の魅力ポイントです。

私自身も本や楽譜を収納できる場所を確保出来て、お部屋がだいぶスッキリしました。

椅子自体は小さく見えますが意外とたくさん収納できて、期待以上。

実を言うと、もう一つくらい購入しようか検討中です。複数あっても邪魔になるどころか、いっそう空間の有効利用ができそうだからです。

ちなみに、万が一使わなくなったときは、たたんでコンパクトにすることも可能となっています。

これなら仮に不要になっても場所をとらずに保管できるので、安心して購入できますよね。

今現在「ちょっとした収納スペースが欲しい」、もしくは「将来的に必要になるかも」という悩みを抱えているあなたは、是非一つ購入されてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク