博多駅地下でカニあんかけチャーハンを食べたら超旨かった!「ロンフーダイニング」はランチに迷った時にちょうど良い

ロンフーのロゴ

先日、交際相手と博多を散歩していて、お昼近くになってお腹が空いたんです。博多駅の地下でも行ってみる?ということで博多一番街に入り、ウロウロ。

そしたら、かなり美味しいものを発見してしまいました。

スポンサーリンク

ロンフーダイニングとは?

見つけたのは、トップの画像のお店です。ロゴはなんて書いてあるのかイマイチ読めませんでしたが、ロンフーダイニングと読むらしいです。

20151117b-04

ディスプレイを見ると、どう見てもチャーハン屋さん。創作チャーハンを出しているみたいです。価格表示は800円~くらい。チャーハンでそんなにとるの?と思ってしまいましたが、それだけ美味いってことかもしれません。

これはチャレンジ精神で入ってみるか!ということで、行ってみました。

ロンフーダイニングの蟹あんかけチャーハン

ロンフーのメニュー

私が注文したのは、冬季限定の蟹あんかけチャーハン。正式名は「淡雪あんかけ…」とかのもっと気の利いた名前なのですが、レシートには蟹あんかけチャーハンと記載がありました。

出てきた実物がこちら(下)。見た目もなかなか食欲をそそりますが…食べると、もうホント叫びたくなります。ロンフーダイニングの蟹あんかけチャーハンめっちゃうまい!!

蟹あんかけチャーハン

ぱらっと炒められた軽い風味のチャーハンに、カニと卵たっぷりの餡がどろり。レンゲでほおばると、熱々の餡から海鮮の旨みが口の中に充満。これで食欲に一気に火が付く。

弾ける食感のエビ、シャキシャキと歯ごたえのある小松菜。食感の良い食材を使っているので、食べてる感がグングン増す感じです。

そして、最後にして最大のお楽しみはやっぱりイクラじゃないでしょうか。赤く美しい姿の小さな粒々を、餡・チャーハンとともに贅沢に口に運びます。うん、美味しい。

一気に掻き込んで食べてしまうこと請け合い。税込1,180円となかなかのお値段ですが、トライする価値はありますよ。

ロンフーダイニングの他のチャーハン

20151117b-02

ちなみに、交際相手はこちらのカルボナーラチャーハン(税込880円)を食べていました。味見させてもらったところ、こちらもなかなか良いお味です。2人以上で行くならこっちも注文して、シェアしながら食べてみてください。

ロンフーダイニングの場所

ロンフーダイニング 博多1番街店は、博多駅の博多口側の地下にあります。

新幹線の待ち時間とかに利用するのも、いいかもしれないですね!

おわりに

ということで、博多駅付近でランチに迷ったら、ロンフーダイニングがおすすめです。

営業時間等の詳細は公式サイトからどうぞ。

食べログはこちら↓

ロンフーダイニング 博多1番街店 (博多/四川料理)★★★☆☆3.08 ■麻婆豆腐、チャーハンの専門店。お値打ち価格でカジュアルにお楽しみ頂けます。 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

Retty はこちら↓

博多駅徒歩2分のところにある「ロンフーダイニング博多一番街店」。麻婆豆腐とチャーハンが評判のお店です。麻婆豆腐が石焼鍋でぐつぐつと出てくるのも目にも楽しいです。辛味好きの人にはおすすめのお店です。癖になるからさをご堪能ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク