おむらいす亭のオムライスのうまさは異常。調べてみたら福岡起源だった!

私って沖縄の出身なんです。沖縄を出たのが今から10年前。それからというもの、本土で色々な経験をさせていただきました。最初は電車の乗り方も分からなかったので、切符売り場で知らない人にどうしたらいいのかと尋ねた覚えがあります。笑

さて沖縄を出て2年後からは、福岡に住んでいます。ここ数年は会社勤めだったため、経済的な余裕もあり、ちょくちょく外食をしていました。そうしてお店で食べるご飯の美味しさを知るようになったのですが、中でも印象深いのが

おむらいす亭のオムライスの美味さ

なのです。

スポンサーリンク

おむらいす亭のオムライス

私がよく食べるのがトップの写真にも出している「海老とほうれん草の和風あんかけオムライス」です。下に再掲。

オムライスなのに和風あんかけ?とギョッとする人もいるのかもしれませんが、おむらいす亭ではご飯の種類を選ぶことができます。「ケチャップライス」か「鶏飯(とりめし)」かどちらかを選ぶように、オーダー時に促されるのです。和風のオムライスに対しては、もちろん鶏飯を選択します。

オムライスの上には、小ぶりなサイズの海老が3尾乗っています(写真では2尾のようにも見えますが、3尾です)。その下にはとろとろタマゴが半熟状態で黄金色の輝きを放出中。スプーンを入れると音も無くタマゴが切り裂かれ、中に鎮座している温かな鶏飯とともにぐわっと持ち上がります。

これを口に運んだときの幸せといったら、、、他では得難いです。

しかもあんかけですからね。オムライスの周りをとろりと囲んでいるあんを少しすくい、そこに鶏飯とタマゴの重ね合わせてまた口に運ぶわけです。美味いうますぎる。こんなの沖縄で食べたことなかった。ナイチに来てみてよかったねと思います(ToT)

今日は彼女と2人で同じものを注文して、ペロリと完食しました。最高!

おむらいす亭の詳細

せっかくなのでおむらいす亭のホームページも見てみました。

関東・北陸・中部・近畿・四国・九州に店舗があるようなので、全国展開と言ってよいと思います。西日本ではイオンかゆめタウンにあることがほとんどのようです。私の住んでいる福岡県では全国トップの9店展開。多分、福岡人は皆知っていますね。

私はいつも福岡ゆめタウン博多店に行っています。この間、帰りにマフラーを置き忘れたのですが店員さんが親切に保管してくださっていました(ありがとうございます)。飯は美味いわ親切だわなので、福岡に来たら寄ってみてください。アクセス的には福岡天神ビブレ店が最も便利なのではないかと思います。地下鉄天神駅から徒歩数分です。

さらに調べてみた

さらに調べてみると、Wikipedia 情報ですが、もともとおむらいす亭は「オーズ・インターナショナル」という福岡市博多区の企業がやっていたようです。福岡に多いのはそういう理由ですね。

しかしこちらの会社は残念ながら2006年に倒産してしまい、山口県山陽小野田市の株式会社ジー・ネットワークスが事業継承。

その後2013年にジー・ネットワークスが親会社の株式会社ジー・テイスト(東証JQ上場、本社:名古屋市)に吸収合併され、現在に至るようです。

ジー・テイスト社の飲食店ブランドはこちら。「村さ来」なんかは誰でも知っていますね!

株式会社ジー・テイストのブランド情報のページです。

何はともあれ、実は福岡発祥だったオムライスの名店「おむらいす亭」。私は最近は月イチペースで通っています。美味しいオムライスを手軽に食べたい時、超オススメです。これからも長く営業してほしいなって思います!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク