【まとめ】理学療法士国家試験 合格率・過去問・解答速報等【第53回】

理学療法士国家試験の関連情報まとめです!

試験日程、合格率や難易度、過去問の閲覧が可能なサイト、おすすめテキスト・問題集、解答速報サイト、Twitter・2ch・YouTube検索用リンク等をまとめています。

試験前後に気になる情報ばかりを集めました。この記事をシェアもしくはブックマークしていただけると、今後、同じ情報を検索する手間が省けますので効率的です。

合格を手にするその時まで、ふるってご活用ください!

(トピックが多いため、この後に出てくる「目次」を使用し、必要な情報をとっていただければと思います!)

スポンサーリンク

試験概要と公式サイト

人は時として不慮の事故に遭ってしまったり、病気にかかったりしてしまいます。そうして身体機能が損なわれてしまった場合には、適切なリハビリを実施することで回復を図ることができます。

理学療法士は、医学的リハビリの専門家です。リハビリの方法としては、体を動かすことによる運動療法のほか、温熱・電気・光線を用いた物理療法などがあります。

理学療法士国家試験では、理学療法士に求められる医学上の知識が全般的に問われます。

公式のサイトはこちら。

試験地や試験科目、受験資格、受験料、受験手続の方法、問い合せ先等の正確な情報は、上記公式サイトで再確認することをおすすめします。

試験日程

理学療法士国家試験の関連スケジュールです。

実施内容 実施日
筆記試験 2018年2月25日(日)
(口述試験・実技試験)※ 2018年2月26日(月)
合格発表 2018年3月27日(火)

※口述試験・実技試験は、重度視力障害者に対して、筆記試験の実地問題の代わりに実施されるものです。

詳細はこちらから。

合格率と難易度

理学療法士国家試験の合格率は次の通り推移しています。

実施年度 合格率
第48回 88.7%
第49回 83.7%
第50回 82.7%
第51回 74.1%
第52回 90.3%

合格率は、おおむね80~90%です。

数値だけを見ると、いとも簡単に合格できそうにも思えます。しかしながら、理学療法士国家試験に合格するまでには、年単位で通学し、座学・実地での訓練を重ねる必要があります。

時間と労力をかけ、本気で学び続けた人だけが合格できる国家試験だと言っても過言ではありません。

数値の出典はこちら。

出題基準と出題形式

ここでは、理学療法士国家試験の出題科目について整理します。(なお、試験形式は多肢選択式となることが通例です。)

【筆記試験・一般問題】

  • 解剖学
  • 生理学
  • 運動学
  • 病理学概論
  • 臨床心理学
  • リハビリテーション医学
  • 臨床医学大要
  • 理学療法

【筆記試験・実地問題】

  • 運動学
  • 臨床心理学
  • リハビリテーション医学
  • 臨床医学大要
  • 理学療法

【口述試験及び実技試験】

  • 運動学
  • 臨床心理学
  • リハビリテーション医学
  • 臨床医学大要
  • 理学療法

詳細については、下記をご確認ください。

過去問・出題例が閲覧できるサイトも、後述しています。

合格基準(ボーダー)

理学療法士国家試験の合格基準は、「総得点」と「実地問題の得点」の2つから構成されます。両方の基準を満たすことで合格となります。

基準点は毎年代わります。推移は次の通りです。

実施回 総得点 実地問題の得点
第48回 167/278 43/120
第49回 167/277 43/120
第50回 168/280 43/120
第51回 165/274 41/117
第52回 168/280 43/120

数値の出典はこちら。

過去問・出題例を閲覧できるサイト

公式サイトにて過去問が公開されています。

その他、下記の過去問サイトがあります。

理学療法士国家試験の合格に向けて、活用しましょう!

おすすめテキスト・問題集・講座など

理学療法士の学習で最も重要になるのは過去問の学習です。毎年、過去問の傾向・内容を踏まえた出題がなされますので、一通りの知識を持っておく必要があります。

理学療法士国家試験の過去問題集の中には、問題と正答のみ収録されていて「解説が無い」というものも結構あります。ですが、なるべく解説付きのものを選ぶのが良いと思います。解説が無い場合、正答の根拠を自分でテキスト等を使って調べることになりますが、時間効率が悪すぎです。

問題を解いたら、その問題に付された解説をすぐ読めるような問題集が理想だと言えますが、そのタイプの問題集で多くの人が毎年利用しているのがクエスチョン・バンクシリーズです。

作業療法士との共通問題を収録したものと、理学療法士の専門問題を収録したものの2冊があります。

科目ごとに問題が分類されているので、得意分野・苦手分野を明確にしながら学習を進めることができます。解説・イラストの分かりやすさにも定評のある問題集です。是非入手して、学習を進める上での主要な2冊にしてください。

解答速報サイト

理学療法士国家試験の解答速報提供サイト、および公式の解答掲載ページをご紹介します。

国試塾リハビリアカデミー

福岡にある対策予備校国試塾リハビリアカデミーは、理学療法士国家試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

国試塾リハビリアカデミーの解答速報は、下記ページをご確認ください。

手帳塾

個別指導の国家試験予備校手帳塾は、理学療法士国家試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

手帳塾の解答速報は、下記ページをご確認ください。

三輪書店

医療・リハビリ系出版社の三輪書店は、理学療法士国家試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

三輪書店の解答速報は、下記ページをご確認ください。

PTOTSTワーカー

医療系の転職支援サービス会社PTOTSTワーカーは、理学療法士国家試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

PTOTSTワーカーの解答速報は、下記ページをご確認ください。

公式の解答

理学療法士国家試験公式サイトにて、公式の解答が公表されます。

下記ページをご確認ください。

Twitter・2ch・YouTube動画検索

理学療法士国家試験に関する情報は、ツイッター2ちゃんねる、YouTubeでも手に入れることができます。

実際に受験した人の感想や、不適切問題に関する情報など、最新の話題を知りたい方は、下記のツイッター・2ちゃんねる検索用リンクを使用してみてください。

参考 Twitterで「理学療法士国家試験」を検索

参考 2ch(新名称:5ch)で「理学療法士国家試験」スレを検索

個人や企業の解説動画等を閲覧したい場合は、下記のYouTube検索用リンクを使用してみてください。

参考 YouTubeで「理学療法士国家試験」を検索(新着順)

合格発表日・合格発表サイト

理学療法士国家試験の合格発表日は、上記試験関連日程にてご確認ください。

合格発表日には、試験実施団体ホームページにて合格者の受験番号が掲載されます。

下記ページをご確認ください。

おわりに

以上、理学療法士国家試験の試験関連情報まとめでした!