【まとめ】管工事施工管理技士 合格率・過去問・解答速報等【平成29年度】


管工事施工管理技術検定の関連情報まとめです!

試験日程、合格率や難易度、過去問の閲覧が可能なサイト、おすすめテキスト・問題集、解答速報サイト、Twitter・2ch・YouTube検索用リンク等をまとめています。

試験前後に気になる情報ばかりを集めました。この記事をシェアもしくはブックマークしていただけると、今後、同じ情報を検索する手間が省けますので効率的です。

合格を手にするその時まで、ふるってご活用ください!

(トピックが多いため、この後に出てくる「目次」を使用し、必要な情報をとっていただければと思います!)

スポンサーリンク

試験概要と公式サイト

管工事施工管理技術士は国家資格のひとつです。

建設業法上、管工事業の許可要件である、営業所の「専任技術者」、または工場現場の「主任技術者」になることが出来るほか、1級合格者は「監理技術者」となることも可能です。

管工事業においては一定の人数確保しなければならない人財であり、管工事施工管理技術者としての高い技術力が求められます。

公式のサイトはこちら。

試験地や試験科目、受験資格、受験料、受験手続の方法、問い合せ先等の正確な情報は、上記公式サイトで再確認することをおすすめします。

試験日程

管工事施工管理技術検定の関連スケジュールです。

1級

実施内容実施日
学科試験2017年9月3日(日)
合格発表2017年10月5日(木)
実地試験2017年12月3日(日)
合格発表2018年2月23日(金)

詳細はこちらから。

2級

実施内容実施日
学科・実地試験2017年11月19日(日)
学科のみ申込者
合格発表
2018年1月19日(金)
学科・実地申込み
及び実地のみ申込者
合格発表
2018年2月23日(金)

詳細はこちらから。

合格率と難易度

管工事施工管理技術検定の合格率は次の通り推移しています。

1級

【学科試験】

実施年度合格率
平成25年度38.9%
平成26年度43.4%
平成27年度51.2%
平成28年度49.0%

【実地試験】

実施年度合格率学科×実地
平成25年度67.8%26.4%
平成26年度60.3%26.2%%
平成27年度50.1%25.6%%
平成28年度61.0%29.9%

1級学科試験の合格率は40~50%、実地試験の合格率は、おおむね60%です。

年度合格者(学科×実地)の合格率も20%台後半を維持しており、比較的安定しているといえます。

2級

【学科試験】

実施年度合格率
平成25年度37.9%
平成26年度36.4%
平成27年度45.9%
平成28年度44.5%

【実地試験】

実施年度合格率学科×実地
平成25年度50.1%19.0%
平成26年度59.8%21.8%
平成27年度57.9%26.6%%
平成28年度66.2%29.5%

学科試験の合格率は40%前後、実地試験の合格率は、おおむね60%です。

年度合格者(学科×実地)の合格率も20%台が多く、合格率だけで見ると1級と大きな差はありません。

管工事施工管理技術検定は、1級2級ともに実地試験の方が合格率が高くなっていることも特徴です。

数値の出典はこちら。

出題基準と出題形式

管工事施工管理技術検定の出題基準・出題形式は次の通りです。

1級

【学科試験】

項目内容
解答方式択一式(マークシート)
試験時間10時00分~12時30分(午前)
13時45分~15時45分(午後)
  • 機械工学等
  • 施工管理法
  • 法規

【実地試験】

項目内容
解答方式記述式(筆記)
試験時間13時15分~16時00分
  • 施工管理法

詳細については、下記をご確認ください。

2級

項目内容
試験時間10時30分~13時00分(学科)
14時20分~16時20分(実地)
  • 土木工学等
  • 施工管理法
  • 法規

詳細については、下記をご確認ください。

過去問・出題例が閲覧できるサイトも、後述しています。

合格基準(ボーダー)

管工事施工管理技術検定の合格基準は次の通りとなっています(1級・2級共通)。

学科試験 得点が60%以上
実地試験 得点が60%以上

※試験の実施状況等を踏まえ、変更される可能性があります。

数値の出典はこちら。

過去問・出題例を閲覧できるサイト

公式サイトにて過去問が公開されています。

その他、下記の過去問サイトがあります。

管工事施工管理技術検定の合格に向けて、活用しましょう!

おすすめテキスト・問題集・講座など

管工事施工管理技術検定の学習方法の中心は、過去問題集です。

学科試験・実地試験ともに過去問を繰り返し解くことで、着実に合格に近づくことができます。

過去問題集の中でも、地域開発研究所の『管工事施工管理技術検定試験問題解説集』が安定した人気を保っています。

1級

地域開発研究所の1級対策本は、学科版と実地版に分かれています。

2冊を合わせると800ページにもなり、ボリュームは相当なものです。余裕をもった学習計画をたて、早め早めに進めていくのがおすすめです。

2級

地域開発研究所の2級対策本は、学科・実地が1冊にまとまっています。

自分自身の知識レベルアップと、1級試験への足がかりとして、じっくりと取り組みましょう。

解答速報サイト

管工事施工管理技術検定の解答速報提供サイト、および公式の解答掲載ページをご紹介します。

東北技術検定研修協会

東北技術検定研修協会は、管工事施工管理技術検定の解答速報(学科・実地)を毎年作成・公開しています。

東北技術検定研修協会の解答速報は、下記ページをご確認ください。

九州建設専門学院

九州建設専門学院は、管工事施工管理技術検定の解答速報(学科・実地)を毎年作成・公開しています。

九州建設専門学院の解答速報は、下記ページをご確認ください。

CIC日本建設情報センター

CIC日本建設情報センターは、管工事施工管理技術検定の解答速報(1級学科)および総評を毎年作成・公開しています。

CIC日本建設情報センターの解答速報は、下記ページをご確認ください。

公式の解答

管工事施工管理技術検定公式サイトにて、公式の解答が公表されます。

下記ページをご確認ください。

Twitter・2ch・YouTube動画検索

管工事施工管理技術検定に関する情報は、ツイッター2ちゃんねる、YouTubeでも手に入れることができます。

実際に受験した人の感想や、不適切問題に関する情報など、最新の話題を知りたい方は、下記のツイッター・2ちゃんねる検索用リンクを使用してみてください。

参考 Twitterで「管工事施工管理」を検索

参考 2ch(新名称:5ch)で「管工事施工管理」スレを検索

個人や企業の解説動画等を閲覧したい場合は、下記のYouTube検索用リンクを使用してみてください。

参考 YouTubeで「管工事施工管理」を検索(新着順)

合格発表日・合格発表サイト

管工事施工管理技術検定の合格発表日は、上記試験関連日程にてご確認ください。

合格発表日には、試験実施団体ホームページにて合格者の受験番号が掲載されます。

下記ページをご確認ください。

おわりに

以上、管工事施工管理技術検定の試験関連情報まとめでした!

★こちらもご利用ください★

給水装置工事主任技術者試験の関連情報まとめです!試験日程、合格率や難易度、過去問の閲覧が可能なサイト、おすすめテキスト・問題...