【まとめ】司法試験予備試験 合格率・過去問・解答速報等【平成29年度・30年度】

司法試験予備試験の関連情報まとめです!

試験日程、合格率や難易度、過去問の閲覧が可能なサイト、おすすめテキスト・問題集、解答速報サイト、Twitter・2ch・YouTube検索用リンク等をまとめています。

試験前後に気になる情報ばかりを集めました。この記事をシェアもしくはブックマークしていただけると、今後、同じ情報を検索する手間が省けますので効率的です。

合格を手にするその時まで、ふるってご活用ください!

(トピックが多いため、この後に出てくる「目次」を使用し、必要な情報をとっていただければと思います!)

スポンサーリンク

司法試験予備試験の概要と公式サイト

司法試験予備試験は、司法試験の受験資格を得るための試験です。

平成23年度より司法試験制度は一新され、原則として法科大学院の修了者でなければ受験できないこととなりました。

しかしながら、様々な理由で法科大学院に行くことができない人もいます。そこで法科大学院を修了していなくても、予備試験に合格することでそれと同等の学識・応用力・法律知識を認め、司法試験の受験が可能になるという制度になっています。

公式のサイトはこちら。

試験地や試験科目、受験資格、受験料、受験手続の方法、問い合せ先等の正確な情報は、上記公式サイトで再確認することをおすすめします。

試験日程(平成29年度)

今年度の司法試験予備試験の関連スケジュールです。

短答式試験

実施内容実施日
本試験2017年5月21日(日)
合格発表2017年6月15日(木)

論文式試験

実施内容実施日
本試験2017年7月16日(日)、17日(月)
合格発表2017年10月12日(木)

口述試験

実施内容実施日
本試験2017年10月28日(土)、29日(日)
最終合格発表2017年11月9日(木)

詳細はこちらから。

試験日程(平成30年度)

司法試験予備試験の関連スケジュールです。

短答式試験

実施内容実施日
本試験2018年5月20日(日)
合格発表2018年6月14日(木)

論文式試験

実施内容実施日
本試験2018年7月15日(日)、16日(月)
合格発表2018年10月11日(木)

口述試験

実施内容実施日
本試験2018年10月27日(土)、28日(日)
最終合格発表2018年11月8日(木)

詳細はこちらから。

合格率と難易度

司法試験予備試験の合格率は次の通り推移しています。

年度受験者数合格者数合格率
平成2471832193.0%
平成2592243513.8%
平成26103473563.4%
平成27103343943.8%
平成28104424053.9%

合格率は毎年4%以下。予備試験が超難関の試験であることが、改めてわかります。

数値の出典はこちら。

出題基準と出題形式

司法試験予備試験は、短答式試験・論文式試験・口述試験に区分されており、それぞれ別日に実施されます。

短答式試験

短答式試験はマークシート方式での実施です。出題科目は次の通り。

  • 法律基本科目(憲法,行政法,民法,商法,民事訴訟法,刑法及び刑事訴訟法)
  • 一般教養科目

論文式試験

論文試験の出題科目は次の通りです。

  • 法律基本科目(憲法,行政法,民法,商法,民事訴訟法,刑法及び刑事訴訟法)
  • 一般教養科目
  • 法律実務基礎科目(民事・刑事)

口述試験

口述試験の出題科目は次の通りです。

  • 法律実務基礎科目(民事・刑事)

詳細については、下記をご確認ください。

各科目の配点については、下記ページにて「司法試験予備試験に関する配点について」及び「司法試験予備試験口述試験の採点及び合否判定の実施方法・基準について」をご参照ください。

過去問・出題例が閲覧できるサイトも、後述しています。

合格基準(ボーダー)

試験区分ごとに合格基準の推移をまとめました。

短答式の合格基準点

年度合格基準点
平成24165/270
平成25170/270
平成26170/270
平成27170/270
平成28165/270

短答式試験の合格基準点は、165点から170点の間で推移しています。

論文式の合格基準点

年度合格基準点
平成24230/500
平成25210/500
平成26210/500
平成27235/500
平成28245/500

論文式試験の合格基準点は、210~235点で推移していたところ、昨年度、245点まで上昇しています。

口述式の合格基準点

年度合格基準点
平成24119/126
平成25119/126
平成26119/126
平成27119/126
平成28119/126

口述試験の合格点は、この5年間、119点で固定されています。

数値の出典はこちら。

過去問・出題例を閲覧できるサイト

公式サイトにて過去問が公開されています。

平成24年度

平成24年度の試験問題はこちら。

短答式試験の解答、論文試験の出題趣旨、口述試験における問題のテーマについては、下記ページよりご覧ください。

平成25年度

平成25年度の試験問題はこちら。

短答式試験の解答、論文試験の出題趣旨、口述試験における問題のテーマについては、下記ページよりご覧ください。

平成26年度

平成26年度の試験問題はこちら。

短答式試験の解答、論文試験の出題趣旨、口述試験における問題のテーマについては、下記ページよりご覧ください。

平成27年度

平成27年度の試験問題はこちら。

短答式試験の解答、論文試験の出題趣旨、口述試験における問題のテーマについては、下記ページよりご覧ください。

平成28年度

平成28年度の試験問題はこちら。

短答式試験の解答、論文試験の出題趣旨、口述試験における問題のテーマについては、下記ページよりご覧ください。

その他

その他、下記の過去問サイトがあります。

司法試験予備試験の合格に向けて、活用しましょう!

おすすめテキスト・問題集・講座など

司法試験のページで書いたことと重なりますが、「予備試験について受験するかどうかすらまだ決定しておらず、いったん様子を見てみたい」という人には、伊藤塾のテキスト『伊藤真試験対策講座』シリーズを読んでみるのがおすすめです(全15巻)。

講義形式で書かれており、法律的な考え方にそれほど馴染みがなくとも、読み進めることが可能となっています。予備試験合格後の司法試験対策本としてもそのまま使えます。

全ての巻を読み通すとなると時間も忍耐も必要ですが、これを読んで「法律的な思考は楽しい」「判例を読み解くのは面白い」と感じるようなら、ぜひ受験を前向きに考えましょう。逆に「つまらない」「苦痛だ」と感じる場合は、仮に受験勉強を開始したとしても、毎日が地獄のような日々になることは間違いありません。

司法試験や予備試験の学習法として、合格者に共通しているのはアウトプットを重視した学習を継続していることです。具体的には、短答式対策では過去問を繰り返し解き、論文対策では答案を書いて、ひたすら練習を積むということになります。

司法試験・予備試験短答式試験で良く利用されている過去問題集は早稲田経営出版の『体系別短答式過去問集』です。

司法試験にせよ予備試験にせよ、膨大な知識を頭に入れ、いつでも出力できるようにする必要がありますが、そのためには学習内容を整理し、互いに関連付づけたものにするのが有効です。本シリーズでは全問題が体系別・テーマ別に並んでいるため、条文・判例・法的思考に有機的なつながりを持たせながら学習していくことができます。

予備試験論文式試験については『予備試験 論文式問題と解説』が人気です。

予備試験の論文試験の範囲を一通り押さえてあります。本書に記載の解説・答案例を参照して論述に何が必要なのかをつかむことができます。最初の1冊としてよく使われている参考書です。

口述試験については残念ながら良い対策本はありません。試験対策予備校が開講している口述試験対策講座を利用するのが得策です。

ある程度の学習を経た後は、おそらく多くの人が短答式・論文式対策講座の利用も考え始めると思います。独学で全てをこなすには、試験範囲も難易度もあまりに高いからです。対策講座はコストはかかりますが、合格実績の豊富なテキスト・問題集や答練、模擬試験を手に入れることもできます。

以下、主な通信・通学講座を列記します。

解答速報サイト

司法試験予備試験の解答速報提供サイト、および公式の解答掲載ページをご紹介します。

伊藤塾

伊藤塾は、短答式試験の「解答番号調査」に協力することで、伊藤塾版解答速報の閲覧が可能になるサービスを毎年提供しています。

また、「論文出題分析会」の無料WEB配信を行うこともあります。

伊藤塾の解答番号調査・論文出題分析会については、下記ページをご確認ください。

※試験実施時期が近づくと、上記ページにリンクが現れるのが通例です。

資格スクエア

資格対策予備校の資格スクエアは、例年、短答式試験の解答速報・自動採点を提供しています。

下記リンクを随時確認してみてください。

LEC

資格対策予備校のLECは、司法試験予備試験の短答式試験解答速報、論文式試験の再現答案、口述試験をゴールにした無料公開講座などを毎年作成・公開しています。

LECの解答速報等は、下記ページをご確認ください。

【LEC】予備試験 受験生サポート

TAC

資格予備校のTACは、短答式試験(憲法・行政法、民法・商法・民事訴訟法、刑法・刑事訴訟法、一般教養科目)の解答速報(解答解説・講評)を掲載する予定です。

下記ページをご覧ください。

公式の解答

短答式の正答論文式試験の出題趣旨口述試験における問題のテーマについては、公式のものが順次発表されます。

法務省ウェブサイトの下記のページを随時ご覧ください。

Twitter・2ch・YouTube動画検索

司法試験予備試験に関する情報は、ツイッター2ちゃんねる、YouTubeでも手に入れることができます。

実際に受験した人の感想や、不適切問題に関する情報など、最新の話題を知りたい方は、下記のツイッター・2ちゃんねる検索用リンクを使用してみてください。

参考 Twitterで「司法試験予備試験」を検索

参考 2ch(新名称:5ch)で「司法試験予備試験」スレを検索

個人や企業の解説動画等を閲覧したい場合は、下記のYouTube検索用リンクを使用してみてください。

参考 YouTubeで「司法試験予備試験」を検索(新着順)

合格発表日・合格発表サイト

司法試験予備試験の合格発表日は、上記試験関連スケジュールにてご確認ください。

発表は法務省ウェブサイトにて行われます。下記ページをご確認ください。

おわりに

以上、司法試験予備試験の試験関連情報まとめでした!

★こちらもご利用ください★

司法試験の関連情報まとめです!試験日程、合格率や難易度、過去問の閲覧が可能なサイト、おすすめテキスト・問題集、解答速報サイト...
法科大学院全国統一適性試験の関連情報まとめです!試験日程、受験者数と平均点の推移、過去問の閲覧が可能なサイト、おすすめテキス...