まだ勤め続けるの? ブラック企業を即辞めるべき3つの理由

ブラック企業を考える

私はこれまでに、現在の会社も含め3つの会社に勤めました。

最初の会社は「どブラック」。従業員を酷使するばかりのひどい会社でした。2番目の会社は、勤めている間はグレーかなぁと思っていたのですが、最近考えが変わりました。普通にブラックでした。

3社目の今は、ホワイトな企業に勤めています。毎日「この会社って良いなぁ」と思いながら幸せに過ごしています。会社が自分に良くしてくれるので、自分も会社のために頑張ろう、貢献しようという気持ちに自然となれています。

そして、今にして思えば、なんで前の2つの会社はもっと早く辞めなかったんだろうと。

といっても、1社目は半年、2社目も2年で辞めましたが。

それでも、今考えると、長く務め過ぎだったと思います。合計で2年半ですから。人生80年と考えたら、そのうちの3パーセントも使っています。うわ~、もったいないことした…

まともな会社に勤めるようになった今、はっきり認識できること。それは、

ブラック企業は一秒でも早く辞めるべきだということ。

今回は、そう考える理由について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ホワイトな会社が他にある

ホワイト企業を探そう

ホワイトな会社は、実際世の中には多くあります。ホワイトと言っても、最低限の法律を守ってくれて、従業員を人間として扱ってくれる会社、という程度の意味ですけれどね。

たとえば、定時には帰れるとか、どうしても定時が無理なら、労働に見合った残業代をしっかり払うとか。

あるいは有給休暇を消化させてもらえるとか。従業員に無理やりモノを買い取らせたりしないとか。

その程度の、一人前の会社としてごく当たり前の水準を満たした会社というのは、あなたが勤めているブラック企業の外にはたくさんあるんです。

あなたは、あなたの価値をブラック企業に安売りしていませんか?

だとすると、本当にもったいないと思います。ホワイトな企業に雇ってもらいましょう。そして気持ちの良い環境で納得のいく働き方をして、受け取るべき対価と休暇を受け取りましょう。

成長が無いので人生のムダ

ブラック企業は成長が無い

ブラックな会社にいても、その会社の人ってダメな人ばっかりですよね。

頭がイってる社長。YESを言うしか能の無い取り巻き。自己中心的な上司。上席に迎合し、媚びへつらうばかりの同僚…

そんな環境にいても全く成長がありません。成長は、周りに尊敬できる人がいて初めて生まれるものですから。

よくよく考えてみてほしいのですが、一度しか無い人生をダメ人間に囲まれて過ごして、それで良いのでしょうか? 毎日「こいつらダメだな…」とため息をついて過ごして良いのですか?

死ぬときになって後悔しないでしょうか? いや、間違い無く後悔すると思います。

ダメ人間の吹き溜まりからはさっさと脱出しましょう。新鮮な空気を吸いに一人飛び出したほうが、きっと有意義な生き方ができますよ。

早く辞めたほうが世のため人のため

ブラック企業を卒業しよう

ブラックな会社というのは、間違いなく悪です。多くの何の罪もない従業員の尊厳を踏みにじり、彼らの財産と自由を侵し続ける存在は、早く世の中から無くなるべきでしょう。

ではどうやったら無くなるかというと、簡単です。勤める人がいなくなれば無くなります。

お金のためにしがみつく人が多いからブラック企業が存続してしまうのであって、皆が辞めてしまえば会社としては消滅せざるを得ません。

そのためには、まず貴方が辞めること。できることなら人を誘って辞めましょう。そして、その後に入社する人もさっさと見切りをつけて、次から次にどんどん辞めれば良いんです。

そうすれば、その会社は採用コストに耐えられなくなり、縮小し、最終的には消えて無くなります。

だから、あなたがブラック企業を辞めたほうが本当に世の中のためになるんです。

逆に言えば、勤めれば勤めるだけ、悪の片棒をかついでいるとも言えます。仮面ライダーのショッカー役は、卒業しませんか。

まとめ

以上をまとめると、ブラック企業に勤め続けるというのは次の行為と等価であることになります。

世の中にはホワイトな企業があるというのに、敢えてダメ人間の集団の中で貴重な人生の時間を浪費することを選択し、日々、社会の害悪の維持拡大に邁進する。

う~ん、ドМと○○と△△を足して3で割ったような具合じゃないですか…(伏字部分は自粛)

私もかつてはこんなだったんですね orz

あなたはどうしますか? 人間やめますか? ブラック企業辞めますか?