【まとめ】不動産鑑定士 解答速報等【平成29年度】

2017年度に実施される不動産鑑定士試験の関連情報まとめです!

解答速報サイトの他、教材検索用リンク、Twitter・2ch検索用リンク、合格基準・合格率、合格発表日等を掲載しています。

試験前後に気になる情報ばかりを集めました。この記事をシェアもしくはブックマークしていただけると、今後、同じ情報を検索する手間が省けますので効率的です。

合格を手にするその時まで、ふるってご活用ください!

スポンサーリンク

試験関連スケジュール

今年度の不動産鑑定士試験の関連スケジュールです。

短答式試験

実施内容 実施日
本試験 2017年2017年5月14日(日)
合格発表 2017年6月28日(水)

詳細はこちらから。

論文式試験

実施内容 実施日
本試験 2017年2017年8月5日(土)から
2017年8月7日(月)まで
合格発表 2017年10月20日(金)

詳細はこちらから。

独学者のためのテキスト・問題集検索リンク

テキスト・問題集を検索するためのリンク集です!

Amazon・楽天の検索結果に飛べるリンクを設置しています。

特にAmazonの検索では「ベストセラー」が上位に表示されることも多いため、教材選びの参考になります。

Amazon

参考 [afind2 key=’不動産鑑定士試験 短答 行政法規’]

参考 [afind2 key=’不動産鑑定士試験 短答 鑑定’]

参考 [afind2 key=’不動産鑑定士試験 論文 民法’]

参考 [afind2 key=’不動産鑑定士試験 論文 経済学’]

参考 [afind2 key=’不動産鑑定士試験 論文 会計学’]

参考 [afind2 key=’不動産鑑定士試験 論文 鑑定’]

参考 [afind2 key=’不動産鑑定士試験 問題集’]

参考 [afind2 key=’不動産鑑定士試験 アプリ’]

楽天

参考

参考

参考

参考

参考

参考

参考

人気!予備校・通信講座活用リンク

独学ではなく、予備校や通信講座を活用したい・・・という方には、LECがおすすめ!

対策講座、模試、答練、直前対策など、合格に必要な全てが揃っています。

解答速報サイト

不動産鑑定士試験の解答速報提供サイト、および公式の解答掲載ページをご紹介します。

LEC

資格対策予備校のLECは、不動産鑑定士試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

LECの解答速報は、下記ページをご確認ください。

TAC

資格対策予備校のTACは、不動産鑑定士試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

TACの解答速報は、下記ページをご確認ください。

公式の解答

不動産鑑定士試験 短答式試験の公式の解答は、次の日程で公開されるのが通例です。

【短答式試験】試験翌日

【論文式試験】試験最終日の翌日

上記日程に合わせて、下記サイトをご覧ください。

Twitter・2ch検索

不動産鑑定士試験に関する情報は、ツイッター2ちゃんねるでもやり取りされています。

実際に受験した人の感想や、不適切問題に関する情報など、最新の話題を手に入れたい方は、下記のリンクを使用してみてください。

参考 Twitterで「不動産鑑定士」を検索

参考 2ch(新名称:5ch)で「不動産鑑定士」スレを検索

合格基準

不動産鑑定士試験の合格基準は、次の通りとなっています。

【短答式試験の合格基準】

総合点で概ね7割を基準に土地鑑定委員会が相当と認めた得点とします。

ただし、総合点のほかに各試験科目について一定の得点を必要とするものとします。

【論文式試験の合格基準】

総合点で概ね6割を基準に土地鑑定委員会が相当と認めた得点とします。

ただし、総合点のほかに各試験科目について一定の得点を必要とするものとします。

なお、免除科目がある場合は、免除科目を除いた科目の合計得点を基に偏差値等を用いて算出した総合点に相応する点数を、その者の総合点として判定します。

出題範囲、制限時間等を含めた詳細は、下記ページより「不動産鑑定士試験案内」をご確認ください。

合格率

不動産鑑定士試験の合格率は近年次のように推移しています。

短答式試験

年度 合格率
平成26 30.2%
平成27 30.6%
平成28 32.6%

論文式試験

年度 合格率
平成26 11.3%
平成27 14.2%
平成28 14.5%

数値の出典はこちら。

合格発表日・合格発表サイト

不動産鑑定士試験の合格発表日は、上記試験関連スケジュールにてご確認ください。

合格発表日には、合格者の受験番号が国土交通省・各都道府県県庁に掲示されるほか、国土交通省ホームページへの掲載も行われます。

掲載開始の時間帯は、短答式試験・論文式試験とも、午前10時が予定されています。

下記ページをご確認ください。

おわりに

以上、不動産鑑定士試験の試験関連情報まとめでした!