【まとめ】リテールマーケティング(販売士) 合格率・過去問・解答速報等【第82回・第83回】

リテールマーケティング(販売士)検定試験の関連情報まとめです!

試験日程、合格率や難易度、過去問の閲覧が可能なサイト、おすすめテキスト・問題集、解答速報サイト、Twitter・2ch・YouTube検索用リンク等をまとめています。

試験前後に気になる情報ばかりを集めました。この記事をシェアもしくはブックマークしていただけると、今後、同じ情報を検索する手間が省けますので効率的です。

合格を手にするその時まで、ふるってご活用ください!

(トピックが多いため、この後に出てくる「目次」を使用し、必要な情報をとっていただければと思います!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

試験概要と公式サイト

商売の基本は「モノを売ること」。しかしモノを売ると一口に言っても、そこには様々な知識と技術が関係してきます。販売の多様な形態、接客方法、仕入・在庫管理、経営、法規等々。

リテールマーケティング(販売士)検定試験では、販売に関わる全ての人が身に付けておくべき基礎部分について、あなたの能力を測定し、評価します。

公式のサイトはこちら。

試験地や試験科目、受験資格、受験料、受験手続の方法、問い合せ先等の正確な情報は、上記公式サイトで再確認することをおすすめします。

試験日程

リテールマーケティング(販売士)検定試験の関連スケジュールです。

第82回

第82回は、2級・3級試験が実施されます。

実施内容 実施日
本試験 2018年7月14日(土)
成績票発送日
(東京エリア)
2018年8月31日(金)

※成績票発送日は試験地により異なります。

第83回

第83回試験では、1級試験・2級試験・3級試験が実施されます。

実施内容 実施日
本試験 2019年2月20日(水)
成績票発送日
(東京エリア)
1級:2019年4月12日(金)
2級・3級:2019年3月29日(金)

※成績票発送日は試験地により異なります。

詳細はこちらから。

合格率と難易度

リテールマーケティング(販売士)検定試験の合格率は次の通り推移しています。

1級

実施年度 合格率
第40回(平成25) 19.2%
第41回(平成26) 22.2%
第42回(平成27) 28.6%
第43回(平成28) 19.2%
第79回(平成29) 22.8%
第81回(平成30) 20.3%

1級合格率は20%前後です。

1級は、下位の級に比べて合格率が一気に下がります。日々販売のことばかりを考えているプロばかりが受験しますので、合格は一筋縄では勝ち取れないでしょう。それが数値にも表れていると感じられます。

最後までテキスト・問題集による学習を継続してください!

2級

実施年度 合格率
第43回(平成27) 54.2%
第44回(平成28) 58.5%
第78回(平成28) 51.7%
第79回(平成29) 50.7%
第80回(平成29) 52.5%
第81回(平成30) 43.9%

2級合格率は、50%台です。

3級合格後に気を抜かずに学習を継続すれば、合格はそれほど難しいわけではなさそうです。

3級

実施年度(平成27) 合格率
第76回(平成27) 45.0%
第77回(平成28) 57.8%
第78回(平成28) 69.4%
第79回(平成29) 47.7%
第80回(平成29) 65.3%
第81回(平成30) 52.4%

3級合格率は、おおむね50~60%です。

ざっくり言えば、2人受験すると1人合格、もう1人は落ちることになります。お金も時間も使って受験するのですから、落ちるほうの半分に入ってしまうのは何としても避けたいところ。最初の受験級だからといって侮らず、しっかりとした対策を行ってください。

数値の出典はこちら。

出題基準と出題形式

リテールマーケティング(販売士)検定試験の出題基準・出題形式は次の通りです。

1級

1級試験の形式は、「選択問題」と「記述式問題」です。想定される能力は、マーケティングの責任者あるいは企業経営コンサルタントの水準です。

【試験科目】

  • 小売業の類型
  • マーチャンダイジング
  • ストアオペレーション
  • マーケティング
  • 販売・経営管理

2級

2級試験の形式は、「マークシート方式」です。想定される能力は、店舗・売場のリーダー・マネージャーの水準です。

【試験科目】

  • 小売業の類型
  • マーチャンダイジング
  • ストアオペレーション
  • マーケティング
  • 販売・経営管理

3級

3級試験の形式は、「マークシート形式」です。想定される能力は、日々の接客や売り場づくりを担う販売員の水準です。

【試験科目】

  • 小売業の類型
  • マーチャンダイジング
  • ストアオペレーション
  • マーケティング
  • 販売・経営管理

詳細については、下記をご確認ください。

過去問・出題例が閲覧できるサイトも、後述しています。

合格基準(ボーダー)

リテールマーケティング(販売士)検定試験の合格基準は次の通りです。

1級の合格基準

  • 5科目の平均点が70点以上
  • 50点未満の科目がない
  • 科目合格制度あり(70点以上得点した科目について一定期間有効)

※1科目100点、5科目合計500点満点

合格基準の詳細は、下記で確認できます。

2級・3級の合格基準

  • 5科目の平均点が70点以上
  • 50点未満の科目がない
  • 科目合格制度なし

合格基準の詳細は、下記で確認できます。

過去問・出題例を閲覧できるサイト

公式サイトにてサンプル問題が公開されています。

その他、下記の過去問サイトがあります。

リテールマーケティング(販売士)検定試験の合格に向けて、活用しましょう!

おすすめテキスト・問題集・講座など

リテールマーケティング(販売士)検定試験の勉強法の基本は、2ステップです。

1つ目のステップは、テキストの流し読みです。まずは始めから終わりまで読み通すことが大切なので、あまり肩に力を入れず、気軽に読み進めていきましょう。重要項目であってもこの時点で暗記する必要はありません。次の学習段階に進んで学習を続けるうち、知識は自然に脳に定着します。

2つ目のステップは、問題集の繰り返し学習です。区切りの良いところまで1度解いて、答え合わせを行います。同時に、解説をしっかりと読み込むようにします。正解した問題であっても、はじめのうちはできるだけ解説を読んで理解することを忘れないでください。

最後の問題まで解説を読んだら、もう1度問題集を解き直し、ふたたび答え合わせと解説の読み込みを行います。後はこれを繰り返すだけ。目標は5周です。初めのうちは少し時間がかかるかもしれません。しかし回数をかさねるうちに頭に定着した知識の量が増えてきます。すると、徐々に解答・読み込みのスピードがアップし、リズムよく学習できるようになるでしょう。

人によっては「テキストと問題集を自分で選んで、孤独に勉強を続ける自信がない・・・」という人もいるかもしれません。また、「少しお金がかかっても良いから、最短ルートで合格したい!」という人もいるでしょう。そのような場合は、思い切って販売士の通信講座の利用を検討してください。→通信講座の比較とおすすめポイントへ

以下、多くの人に使用されているテキスト・問題集をまとめています。

1級

1級のテキストはほとんど出版されていないのが現状ですが、2017年に新しく発行された『新版 1級販売士最短合格ゼミナール』がおすすめです。

実は、販売士試験は公式テキストも存在しています。公式テキストは5冊に分かれていることから、やや扱いづらいと感じる人もいるようです。そこで本書では5冊分の内容を要領よく解説し、1冊にまとめ上げた参考書となっています。3人の著者はいずれも1級販売士であることから、内容に信頼が置けます。記述式問題・計算問題への対策も含まれていますので、安心して学習を続けられます。

問題集に関して言えば、一ツ橋書店が科目ごとの問題集を出版しています。

記述式問題の模範解答も収録されるなど、実践的な内容になっています。5冊もあるとなかなか大変ですが、合格率20%の1級試験を勝ち抜くためには、地道な学習が必要です。ぜひ利用しましょう。

2級

2級の対策テキストとしては、ユーキャンの『速習テキスト』が毎年人気です。

5冊ある公式テキストから重要ポイントを取り出し、分かりやすい・読みやすい文章で解説してくれています。図表を多く掲載しており、知識を整理したり視覚的に理解するのにも役立ちます。

問題集は、Amazonにて「ベストセラー」にもなった一ツ橋書店の問題集の最新版を使うのが良いでしょう。

科目ごとに章が分かれており、体系的な学習に向いています。解説の丁寧さも評価が高いポイントです。2級受験者の必携問題集という位置づけになっていると思います。

ただし、上記問題集は2冊に分かれているため、学習にはある程度のまとまった時間が必要になることも事実です。あるいは、問題集というよりも実際に出題された「過去問」に触れたいという人もいるかもしれません。そのような方々向けに、少し前のものになりますがTACが過去問題集を出していますので紹介します。

1冊で各5分野の問題を5年解ける優れモノです。TAC過去問の利用は、学習の効率を重視する人ほど有効な選択肢だと思います。

3級

3級試験で例年高い評価を得ているテキストは、翔泳社の EXAMPRESS シリーズです。

公式ハンドブック及び過去問を徹底的に分析し、出題頻度の高い分野を中心に記述しているのが特徴です。「順を追って理解する」ことを重視したテキストなので、これまで販売のことを体系的に学んだことが無かったという人でも、一通りの知識が得られる構成になっています。

3級試験は過去問題集もいくつか出版されています。実のところ、どれを選んでもあまり変わりはありません。こだわりが無ければ、次の成美堂出版のものを選ぶとよいと思います。過去6回分の試験問題が収録されています。

なるべく早めに取り組みを開始しましょう。出題される問題の形式に慣れるだけでも、正しく回答する力がアップしていきます。

通信講座の比較とおすすめポイント

販売士検定試験の通信講座で代表的なものは、次の3つです。

順番に比較検討していきましょう。まずは、各講座がどんな内容なのかを説明します。

スマホで学べる通勤講座は、2級・3級に対応したオンライン講座です。インターネットに接続した端末(スマホやPC)を使って、ビデオ・音声講座を試聴します。紙のテキストは無く、代わりにオンラインテキストが用意されています。基本的にスマホひとつで完結するように工夫されているため、通勤・通学時や外出先であっても、スキマ時間を利用して学べるというのが最大の特徴です。

産業能率大学プロカレッジの講座は、1級~3級に対応しています。各級ともテキスト5冊、問題集5冊、過去問1冊、添削5回と、ボリュームのある構成です。教材の量が多く実力アップが望めることが魅力ですが、反面、全部をこなすのは大変だと感じる人もいるかもしれません。毎日机に向かって勉強する時間がある人向けの通信講座だと言えます。

ユーキャンの通信講座は、2級・3級に対応した対策講座です。テキスト5冊・問題集・模擬試験という王道パターンの内容ですが、補助的に「解説動画の視聴」や「メール質問」もできるようになっています。2018年初旬現在、2級コースが教育訓練給付制度の対象となっており、条件を満たせば費用の20%を支給してもらえます。

費用面についてはどうでしょうか。コースごとに表にしてまとめてみました(2018年初旬時点の情報)。

【2級】

講座名 価格
スマホで学べる通勤講座 19,800円(税込)
産業能率大学プロカレッジ 27,000円(税込)
ユーキャン 49,000円(税込)

【3級】

講座名 価格
スマホで学べる通勤講座 3,980円(税込)
産業能率大学プロカレッジ 25,380円(税込)
ユーキャン 39,000円(税込)

2級・3級のいずれも、スマホで学べる通信講座が最も安価であり、プロカレッジ・ユーキャンがその後に続きます。

スマホで学べる通勤講座の3級は、価格破壊レベルです。独学用のテキスト・問題集をそろえるのと同じ程度のお金で通信講座を受講できます。さらに2級・3級セットコースも用意されており、こちらは各級を個別に申し込むよりもさらに安く申し込むことができます。

以上をまとめると、各講座はこんな人におすすめです!

解答速報サイト

リテールマーケティング(販売士)検定試験の解答速報提供サイトをご紹介します。

ユーキャン

資格対策講座のユーキャンは、リテールマーケティング検定試験の解答速報(2級・3級)を毎年作成・公開しています。

ユーキャンの解答速報は、下記ページをご確認ください。

福岡販売士協会

福岡販売士協会は、リテールマーケティング検定試験の解答速報(1級・2級・3級)を毎年作成・公開しています。

福岡販売士協会の解答速報は、下記ページをご確認ください。

イーイノベーション

資格対策講座のイーイノベーションは、リテールマーケティング検定試験の解答速報(2級・3級)を毎年作成・公開しています。

イーイノベーションの解答速報は、下記ページをご確認ください。

アクセルレイト21

資格対策講座のアクセルレイト21は、リテールマーケティング検定試験の解答速報(2級・3級)を毎年作成・公開しています。

アクセルレイト21の解答速報は、下記ページ中段右手の INFORMATION をご確認ください。

Twitter・2ch・YouTube動画検索

リテールマーケティング(販売士)検定試験に関する情報は、ツイッター2ちゃんねる、YouTubeでも手に入れることができます。

実際に受験した人の感想や、不適切問題に関する情報など、最新の話題を知りたい方は、下記のツイッター・2ちゃんねる検索用リンクを使用してみてください。

参考 Twitterで「販売士 試験」を検索

参考 2ch(新名称:5ch)で「販売士」スレを検索

個人や企業の解説動画等を閲覧したい場合は、下記のYouTube検索用リンクを使用してみてください。

参考 YouTubeで「販売士 試験」を検索(新着順)

合格発表日・合格発表サイト

リテールマーケティング(販売士)検定試験の合格発表は、郵送により受験者に通知されます。

成績票発送日は受験エリアごとに異なります。募集時の要項等で確認してみましょう。

東京エリアの発送日については、上記試験日程に掲載しています。

おわりに

以上、リテールマーケティング(販売士)検定試験の試験関連情報まとめでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
【資格】経営・金融
Kiryuをフォローする
宅建士合格ブログ