仮想通貨リップル(XRP)は暴落に強い!下落していくビットコイン・アルトコインの中で価格をガチ維持。その証拠画像を記録したよ!

前回の記事で、リップル(XRP)は将来性がとてもあるので初心者にオススメだと書きました。

リップルを最初に買うべきコインとして勧める理由は他にもあります。それは、仮想通貨全体の下落相場に強い!ということ。

仮想通貨の値動きを観察していると、ビットコインや他のコイン(アルトコイン)がまとめて一気に値を下げる時期が、定期的に訪れることが分かります。私はそれを勝手に「暴落相場」と名付けています。

最近も2度の暴落相場があったのですが、そのときのリップルの耐性がスゴい。

スポンサーリンク

2017年12月22日~23日の暴落相場に耐えるリップル

まず、2017年12月22日~23日の暴落。12月下旬の金曜・土曜なので、会社の忘年会に行く人が多いときでした。今年も1年お疲れ様~とやっている間に仮想通貨が一気に値下がりして、帰宅しながら価格をチェックして「ギャー!」となった人が多かったようです。

その暴落が少し落ち着きつつある23日午前、仮想通貨取引所コインチェックの価格一覧画面がこちら。

各コインの下に赤い字でマイナス○パーセントと記録されています。これはビットコインやアルトコインが値下がりしていることを示しています。

どのコインも真っ赤ですね!このときはビットコイン・アルトコインが総じてガンガン値を下げて、本当に悲惨な状態でした。

そんな中、リップルだけは「+9.67%」と青い字の表示になっています!

数あるアルトコインの中で、リップルだけが価格を維持していたのです。というか、実際には値上がりしています。相場全体の暴落の流れで仮想通貨を売却した人が、リップルに流れ込んだのではないでしょうか。

2017年12月28日~29日の暴落相場に耐えるリップル

次の例は、この記事を書いている日の前日2017年12月28日(木)から当日29日(金)にかけて進行中の暴落相場です。

これは、2017年もほぼ終わりということで利益を確定して手じまいしようという人が多いことから来る値下がりだと考えています。

仮想通貨取引所コインチェックにて先ほど撮った画像がこちら。

やはりビットコイン・アルトコインは真っ赤っ赤で、ドンドン値を下げています。イヤ~な感じです。

でもそんな中、またもリップルだけが価格を維持していることが分かりますね!

他のアルトコインは投げ売りされても、リップルは誰も手放そうとは思わないんですね。

リップルなら暴落相場もドンと来い!

以上のことから、私は「リップルは暴落相場に強い仮想通貨だ」という判断をしています。

これは、リップルに対する世界の人々の期待が大きく、今後の成長が強く見込まれていることによるものだと思います。

このようなリップルの「下落耐性」が今後もずっと変わらず続くわけではないと思いますが、現状、最も値崩れしにくい仮想通貨だと判断するのが妥当ではないでしょうか。

せっかく仮想通貨を買うなら、損失は出したくないですね!そういう人には、まずはリップルが最初の購入検討の対象になるのではないかと思います。

リップルは、私も愛用している仮想通貨取引所コインチェックで購入できますので、是非どうぞ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク