2週間でやり切るSPI対策!転職・中途採用を狙う時間が無い貴方に絶対オススメの参考書もピックアップしました

時計

就職活動・転職活動をしていたら、突然「2週間以内に適性検査を受けてください」なんて言われて戸惑ったこと、ありませんか?

適性検査というのは、「SPI」などと呼ばれている、簡単な学力試験・性格診断のことである可能性が結構高いです。

学力検査? 困ったな… 何も準備してないよ… という方。あるいは、中途採用でもそんな試験あるの!?と驚いた方。多いのではないでしょうか。

私もかつて、そんなことがありました。その時は、働きながら、2週間でできる限りの対策をしました。その結果、何とか適性検査をパスすることができたんです。

そこでこの記事では、私がとったSPI対策をご紹介したいと思います。短い期間でも何とか一通りの学習を終えられるやり方です。参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

最初の1週間:SPIの全体像を把握

見渡す

まずは、SPIの全体像を知らなければ話になりません。

初めの1週間を使って、SPIがどんな内容で、どんな問題が出るのか、それらを概観しましょう。

おすすめ!『ドリル式 SPI問題集』

要領良く全体を見渡すことができる参考書として、私は次のものを購入しました。

この本は、SPIの非言語能力検査と言語能力検査を、ドリルにしたものです。ドリルって、小学生のときによくやりましたよね。単元ごとに問題が並んでいて、それをババババッと解いていくあれです。

以下、私がこの本を参考書に選んだ理由を3つ、記しておきます。

厚みを感じさせない

よくあるSPIの対策本は、コンパクトにまとめてあるようでいて、なんだか厚みを感じさせるものが多いです。ぶ厚いと、もうそれだけで2週間対策は難しくなってきます。

一方、この本は比較的薄いんです。急いで全体をさっと見渡すのに適しています。

すぐ開始できる

書名の通り「ドリル」形式であり、この本に直接書き込みができる点が大きな特徴です。

何が良いのかというと、計算などのためにメモ用紙を用意したり、本の小さい余白に無理やり書き込む必要が無くなります。

時間が無い中で、効率的に学習を進めていくには、「すぐ開始できる」ドリル形式であることが重要です。

例題・解説も充実

「ドリル」というと、解説などはあまりなく、問題がずらっと並んでいるのかと思ってしまいそうです。

でも、その点は心配無用。本書では、各単元のはじめに、簡単で典型的な内容の問題を例に取り上げて、豊富な図入りで解説しています。

そうした上で、その次のステップとして、練習問題に移って問題をガシガシ解いていく、という流れになっているのです。

このように、例題⇒練習問題という形式なので、安心して学習に取り組めます。

対策方法

『ドリル式 SPI問題集』は、非言語能力検査22単元、言語能力検査5単元、計27単元で構成されています。

1週間で27単元をコンプリートするには、どのくらいのペースで進めばいいでしょうか。

シンプルにいくと、1日、1~2時間の時間をとって、5単元ずつこなすと決めます。

そうすると、6日で余裕を持って終えることができるはずです。

私は実際にそのようなペースで学習をしました。残りの1日は予備日として、復習等にあてるといいでしょう。

次の1週間:SPIを疑似体験する

疑似体験

次の1週間で重要なことは、できるだけ本番に近い状況を疑似体験しておくことです。言い換えると、模擬試験を自分で自分に実施しておくわけですね。

そうすることで、実際の出題形式に慣れ、問題を解く能力をアップさせることができます。また、本番での緊張や不安も、可能な限り小さくできます。

おすすめ!『最新最強のSPIクリア問題集』

SPIを疑似体験できる教材として、私が購入したのは次のものです。

SPIクリア問題集は、本冊と別冊(取り外し式)に分かれています。

本冊部分は、SPIの単元ごとの解説です。そして、別冊のほうに2回分の模擬試験問題が含まれています。

対策方法

SPIの基礎学習は、先のドリル式問題集で済ませています。なので、クリア問題集の本冊部分はとりあえず飛ばしてOKです。いきなり別冊の模擬試験2回分に取り組みましょう。それでも、十分解けます。

模試は2回分を2回ずつ解いてください。

1回目は、本番と状況を似せるため時間を測りつつ解き、その後に、解答・解説を読んで正誤を確認していきます。

次に2回目ですが、同じように時間を測りながら解いていきます。この時、きちんと問題の内容を理解できているかどうか、同じミスを繰り返していないか、早く解くことができているか、といったことをチェックします。

そうすることで、十分な疑似経験を積むことができます。いわば本番の「リハーサル」をやっているわけですから、本番では後悔しないパフォーマンスを発揮できることでしょう。

日数に余裕があるとき

日数にまだ余裕があるときは、飛ばしていた本冊のほうをめくってみてください。

最新のSPIで新しく出題されるようになったタイプの問題が解説されています。SPIの動向が分かる貴重な情報ですので、見逃さないようにしましょう。

まとめ

スーパーマン

以上、私がやってよかったSPI対策と、それに対応した教材を紹介してきました。まとめると次のようになります。

1. SPIの全体像をとらえる
2. 模擬試験で「慣れ」をつくる

私自身は、この「2週間対策」をすることで、実際のSPIの出来に相当な違いが出たと思っています。何も知らないところから始めて、無事適性検査をパスできたわけなので、そう思っても間違ってはいないでしょう。

あなたもぜひ2週間対策に取り組んで、ライバルに差をつけてくださいね!

★SPIをPCで受験する場合は、こちらも参考に★

紙の試験と全然違う!SPIをPCで受験する場合の注意点&オススメ対策。問題ごとに制限時間があるので、スピード重視の対策をしないと高得点は難しい。
私が以前、某企業の能力検査としてSPIのWebテストを初めて受けたときの感想は、こんな感じでした。できるはずなのに、できない...

★面接まで進んだ方は、こちらの記事もどうぞ★

2週間でできるオススメ面接対策 on 就職・転職活動!
突然ですが、私、転職することになりました。半年ほど前から転職活動を開始し、面接5社目で通過。内定をいただいたところです。5社...

★求人の情報源のまとめはこちら★

理屈抜きに登録!おすすめ転職求人サイトまとめ。転職という名の情報戦であなたが勝ち残る唯一の方法
転職は、情報戦です。不況だ、就職難だと言われる中でも、貴方1人が次の職に就けるかどうかとは、実はあまり関係がありません。 ...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク