【サンプル有】日建学院の宅建士マンガ・テキスト・問題集まとめ

宅建士独学一発合格者のKiryuです。合格前は失業して人生詰んでいましたが、合格後はかなり楽に就職活動ができました(^^)

さて日建学院は全国150か所以上に教室を持っている資格対策予備校です。建築系・不動産系資格の受験対策を主力にしています。

不動産系資格である宅建士の教材・参考書(一発合格!シリーズ)も好評です。当ブログの宅建マンガランキング宅建テキストランキングでも第1位を取っており、イチオシのシリーズとなっています。

この記事では、日建学院の宅建関連教材をひとまとめにしました。まとめ買いを考えている方や、Amazon・楽天でレビュー記事を確認しておきたい人に活用していただければと思っています。

※どの書籍もAmazonで数ページのサンプル閲覧が可能です。活用してみてください。

スポンサーリンク

入門マンガ『これだけ まんが宅建士』

日建学院の宅建マンガは、とても分かりやすいです。3巻に分かれていて、持ち運びもしやすい。

楽しく読むだけで宅建士の色々なことが学べる内容となっています。かなりおすすめ。

テキスト『どこでも学ぶ宅建士 基本テキスト』

日建学院の独学用テキストです。図表・イラストと本文のバランスが秀逸。

初心者向けに非常によくまとまったテキストです。私がもう1度独学で宅建士を学ぶなら、間違いなくこちらのテキストを使います。

科目別過去問『宅建士どこでも過去問』

「うかる!」シリーズの問題集はこちら。

全選択肢に、ポイントの1行解説と、よくわかる詳細解説の「ダブル解説」付き。

各巻の収録問題数は、140問・200問・155問。合計で10年分の過去問題集です。

3冊に分かれているため各巻はコンパクト。移動時間帯に問題集を解いて学習するのに向いています。

年度別過去問『とことん宅建士 本試験問題ズバッ! と11』

あまり知られていない気がしますが、日建学院は年度別過去問も出版しています。

個人的には、「科目別・テーマ別」の過去問よりも、「年度別」の過去問のほうが宅建試験の対策になると考えています。本番の試験と同じ形式のものを何度も解くことで、出題の形式や雰囲気に慣れていき、本番でも実力を発揮しやすくなるからです。

一問一答集『宅建士どこでもチャレンジ重要肢攻略999』

○×問題を大量に解いて知識を定着・深化させる「質より量」タイプの一問一答集です。

要点集『法改正対応 宅建士出るとこポイント超整理』

最も良く出題される論点をピックアップして整理・解説した日建学院の要点集はこちら。

おわりに:訂正・正誤表・追補など

訂正や追補の情報は、次のページに掲載されるようなので、時々チェックしてみてください。

以上、日建学院の独学用宅建士参考書のまとめでした。日建学院の優れた教材を利用して、楽しく学んで行きましょう!

コメント