2ヶ月で決める!都会の仕事の探し方【田舎を脱出したいあなたへ】

田舎から都会へ移住したい。移住前に都会の仕事を見つけるにはどうしたらいいの?効率の良い仕事の探し方も教えてほしい!

この記事では、田舎に居ながらにして都会の仕事を見つける方法についてお伝えします。

私自身、つい半年前まで沖縄県の人口10万人程度のド田舎に住んでいました。しかし、都会への移住を決意してガムシャラに活動した結果、わずか2ヶ月で県外での仕事が決まりました。

現在は人口150万人の福岡市に住んで、快適な都市生活を楽しんでいます(*^o^*)

そんな私の経験をもとに、都会の仕事の探し方をお話しします。ぜひ参考に。

スポンサーリンク

転職サイトへの登録から始めよう

都会の仕事を探すなら、転職サイト(無料の転職支援サービス)に登録して探し始めるのが、一番効率が良いです。

(※私もまずは2つ~3つの転職サイトに登録するところから始めました。)

田舎だとハローワークに行って求人を探したり、無料の求人誌から探すのが一般的な地域もありますが、都会は違います。

都会の企業は転職サイトに求人を出すのが普通です。そのため、転職サイトは膨大な情報を持っています。利用必須と考えましょう。

もっと言うと、魅力的な求人ほど転職サイトに掲載されるのが普通です。都会の仕事なのにハローワークや求人誌に求人が載っているということは…色々察してください(^^;)

なお転職サイトはたくさんありますが、あなたが移住したい都市の転職に強いサイト(後述)に登録するのが、早期移住への近道です。

IターンUターン歓迎求人を中心に探すと効率が良い

転職サイトに登録したら、求人を探すことになります。

自分で検索して探す場合もありますし、エージェントに相談しながら探す場合もあるでしょう。

どちらにしても、私が強く勧めたいポイントがあります。それは、「Iターン・Uターン歓迎求人」を中心に探すことです。

「Iターン・Uターン歓迎」というのは、要するに「遠隔地からの応募であっても歓迎しますよ」という意味合いです。

つまり、Iターン・Uターン歓迎の求人は「今現在住んでいる場所は問わず、やる気や能力のある人を雇う」ということ。そのため、内定後に入社するまでの期間についてもかなり考慮してくれます。

私自身、Iターン・Uターン歓迎求人に応募して内定をもらいました。10月の末に内定をもらったのですが、入社は翌年1月の中旬でOKとなりました。「2ヶ月半」も待ってもらえたんです。

時間の余裕があったので、退職の手続き・引き継ぎや新しい住まいの選定・引越しなども、十分に時間をかけて行うことができました。

あなたが都会の仕事を探す際も、ぜひ「Iターン・Uターン歓迎求人」に積極的に応募してください。

応募を避けたほうが良い求人もある

逆に、「Iターン・Uターン歓迎」になっていない求人は避けておくのが無難です。

「Iターン・Uターン歓迎」ではない求人は、現地に既に住んでいる人をターゲットにしている場合が多いです。

あなたが応募したとしても、「なぜうちに応募したの?なぜわざわざこの街に引越すの?」などといぶかしがられる可能性100%。

変な印象を持たれたら、内定は出ません。

それから、やたらと「急募」を推している求人も避けたほうがいいでしょう。

なぜなら、「急募」を推しすぎの求人は、「いい人がいれば来週からでも来てほしい」というのが本音だからです。

あなたが田舎の現職を辞めて都会に引越すとしたら、最低でも1~2ヶ月の期間が必要ですよね。とすれば、その時点でミスマッチになってしまっています。

ミスマッチがあれば内定は出ないので、応募しても徒労に終わるでしょう。

ところで、急募急募しすぎる求人はブラック企業であることも多いです。その意味でも避けたほうが良いと思います。

高望みしすぎないことが大事

「田舎から都会に移住するために転職を考えている人」に、おさえてほしいポイントがもう1つあります。

それは「あまり高望みしすぎないこと」です。

都会の仕事だからといって、給与や待遇、仕事内容で自分の理想を追い求めると、いつまでたっても新しい仕事が決まりません。

自分の希望が6~7割満たせているなら、思い切って決めてしまいましょう。完璧な求人なんて無いのですから。

それに、早く転職を決めて移住してしまったほうが、「次につなげる」ことができます。

というのは、仕事を決めて都会に移住してから、半年~1年後に改めてその地で転職活動をすれば良いのです。

その際の転職活動は、田舎に住んでいるときよりもずっとやりやすくなることでしょう。現地に住んでいるので色々な事情も分かりますし、自分が住む家もその都会にあるので、当然ですよね。

これから行う転職活動は、あくまで都会へ移住するためのもの。理想の職場を探すためではないのだと割り切って行動しましょう。

そのほうが早く都会に移住できますし、数年単位のトータルで考えてもメリットが大きいです。

都会での仕事探しに使いやすい転職サイト

都会での仕事探しに使いやすい転職サイトのおすすめをいくつか紹介します。

地方都市で正社員になりたいあなたへ【ワークポート】

まず使ってほしいのが、無料の転職支援サービスワークポートです。

全国各地に拠点があるので、東京都心だけでなく地方都市の求人も取り扱っているのがポイント。

未経験OK・正社員求人も豊富です。

コンシェルジュといっしょに探していくタイプなので、原則として一度ワークポートのオフィスに足を運ぶ必要があります。

最寄の拠点がどこにあるかをチェックして、履歴書を送ってみてください。

東京のシェアハウスで楽しく暮らす【Tokyo Dive】

もしあなたの希望する移住先が「東京」で、「雇用形態が派遣・紹介予定派遣でもOK」という場合は、無料の転職支援サービスTokyo Dive(トーキョーダイブ)を利用するといいでしょう。

東京ダイブは仕事紹介だけでなく、住まいのお世話もしてくれます。初期費用・家賃ゼロのシェアハウス物件なんてのもあり。

このサービスを利用するなら爆速で移住・転職が実現できます。

特に都会志向の女性は Tokyo Dive を使っている人が多いみたいです。

この記事のまとめ

今回は、田舎に居ながらにして効率良く都会の仕事を探す方法についてお伝えしました。

あなたは今、田舎暮らしで悩みを多く抱えて、暗い気分になっているかもしれません。

半年前までの私は、ちょうどそんな感じでした。

でも、頭の中でぐるぐると思い悩んでいるだけでは、何も変わらないんです。

田舎暮らしの日常が、永遠にそのまま。

でもそんなのイヤすぎますよね? それなら、逆に考えましょう。

あなたの人生は、あなたがウジウジと悩むことを辞め、行動を開始したその日から変わり始めます。

まずは移住を決意して、手と足を動かして都会の仕事を探してください。

さしあたっての目標は、内定ゲットです。頑張りましょう!

この記事はあなたのお役に立ちましたか? よろしければ、SNS やブログ等でご紹介をお願い致します。

情報を必要としている一人でも多くの人に読んでいただき、「良かった!」「助かった!」と思ってもらうのが私の願いです。

あなたのお力をお借りできれば嬉しく思います。

コメントや質問・要望なども励みになりますので、お手すきの際にお寄せくださいませ。

お読みいただき、ありがとうございます(*^o^*)

【雑記】その他
Kiryuをフォローする
スポンサーリンク
キリュログ

コメント