マックスバリューやイオンで流れている焼き芋ソングの詳細!

image credit: mysong.co.jp

近所のマックスバリューに行くと、決まって流れている焼き芋の歌があります。

「ほくほく ふうふう 焼き芋 焼き芋 ふうふう ほくほく 人気者♪」みたいな。

妙にとぼけた感じの、脱力系の歌ですね。

ところで、スーパーではラジカセか何かから聞こえて来るのですが、音質が良くなく、それ以降の歌詞がほとんど聞き取れません。

そこで、今回気になって詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

曲名・試聴先

曲名は『まちかどのヒーロー やきいも!』

販促ソング制作会社の「株式会社MY SONG」が製作しました。歌い手は吉野麻衣子さん。

以下に引用。

スーパーの店頭でよく見かける『やきいもの機械』を製造・販売する株式会社群商様が、販売促進を目的に制作した『やきいも』の歌。売上アップにつながりました。

すごく良い歌!というわけじゃないと思うのですが(失礼)、耳に残る歌なので、売上アップという成果には繋がっているようです。

だからこそ、エンドレスで流しているわけですね!

ちなみに、上記リンク先で試聴できます。お楽しみください。

あと、「株式会社群商様」のサイトも覗き見してみましょう・・・

あっ!!

image credit: gunsho-snd.co.jp

これは!!見たことある!

焼き芋オーブンは、業界初の店内販売を可能した販売方法であります。弊社の製品は全国をスーパー様を含む販売店で約2000店舗以上でご利用頂いております。

この機械、「焼き芋オーブン」っていう名前らしいです。

へぇ~へぇ~ ( ・∀・)つ〃∩

この機械が登場したことによって、スーパーで気軽に焼き芋が買えるようになったっていうことですよね。ありがたや・・・!

歌詞について

試聴先に貼り付いて、歌詞を聞き取ってみました。正しいか分かりませんが、こんな感じでしょうか。

ほくほくふうふう 焼き芋焼き芋 ふうふうほくほく人気者

イモ兄ちゃんじゃございません!

ほくほくふうふうどこだって

ふうふうほくほくしちゃってください

ほくほくふうふう僕らは 街角のヒーロー!

イモ兄ちゃんというのは、ダサい兄ちゃんという意味だと思います。この意味での「イモい」って、最近あまり使わないですが、芋とかけているんでしょう。

そして、イモ兄ちゃんじゃなく、ヒーローなんだぞと宣言している歌なんですね。

誰が??って感じですが、おそらくイモ自身ですね。

う~ん、深いんだか、浅いんだか・・・?

ちなみに私はドンキで売っている「紅天使(べにてんし)」のねっとり焼き芋が好きで、ちょくちょく買って食べています(≧▽≦)

スポンサーリンク
スポンサーリンク