指定したExcelファイルを一気に開くマクロ【自動化で効率アップ】

エクセル10個を自動で開く

実は三度の飯より Excel が大好きな Kiryu です。

仕事で複数の決まったエクセルを毎回開く作業をしている方もいらっしゃるのではないかと思います。

でも、何度も同じ作業をするのは面倒ですよね。その作業をもし自動化できれば、少しですが効率が上がります。

そこで、エクセルファイルを最大10個まで一気に開くマクロ(プログラム)を作りました。

ぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク

マクロで一気にエクセルを開く様子(gif動画)

一例として、「デスクトップ上にある TEST01.xlsx ~ TEST06.xlsx」を自動・一括で開いてみました。こんな感じです。

一気にエクセルを開く様子(gif動画)

ボタンを押すと、一瞬で TEST01.xlsx ~ TEST06.xlsx が開いていることが分かると思います。

ダウンロード

こちらからダウンロードできます。(zipファイル)

ExcelOpener-20190211

使い方

ダウンロードしたエクセルファイルを開きます。

マクロが含まれているため警告がでますが、「コンテンツの有効化」をクリックしてください。

開きたいファイルの「フルパス」を指定して、

使い方1

ボタンを押せばOKです。

使い方2

フルパスで指定したファイルが一瞬で全て開きます。

フルパスを書きこんだ状態で保存しておけば、このマクロを使って何度でも一気にエクセルを開くことができます。

※現状、ファイルは10個まで指定できます。

※ファイルの場所は、デスクトップ以外でも大丈夫です。

ちなみに、開きたいファイルのフルパスは、次の箇所を見ると分かります。

フルパスの場所

クリックすればコピーも可能です。

フルパスをコピー

動作確認

Windows 7, Excel 2011 で動作確認しています。

ふるってご利用ください(^^)

コメント