エクセルアドインのインストール方法と実行ボタン登録方法

エクセルに何時間も熱中して、気分が悪くなってしまうこともあるKiryuです(^^;)

今回はエクセルの「アドイン」について取り上げます。アドインとは、簡単に言うと追加機能のことです。(Chrome だと「拡張機能(エクステンション)」、Firefox だと「アドオン」っていうのがありますが、それと同じようなものです。)

エクセルでは、自作した追加機能をアドインとして配布したり、誰かが作成したアドインを自分のエクセルに追加したりできます。

この記事では、配布されたアドインを自分のエクセルにインストールする方法を説明したいと思います。エクセルの画面をクリックして進んでいく作業ですので、それほど難しいものではありません。

なお、アドインはエクセルの画面上部にボタンとして登録・表示しておくと使い勝手が良いです。そこで、画面上部の「クイックアクセスツールバー」にアドインを表示する方法も紹介します。

※以下のスクリーンショットはエクセル2010のものですが、2007や2013でも概ね同じかと思います。

※エクセルアドインの実体はいわゆる「マクロ」と同じものです。つまり、マクロを配布しやすい形式に変えたものを「アドイン」と呼んでいます。エクセル2007以降、エクセルアドインの拡張子は .xlam です。

※信頼できる配布元からのアドインのみダウンロード・インストールしてください。アドインはプログラムなので、あなたのPCやデータに悪影響を及ぼすこともあります。

スポンサーリンク

エクセルのアドインをインストールする方法

インストールは、アドインファイルを「アドイン専用のフォルダ」に保存するだけです。ただ、フォルダの場所が少し分かりにくくなっています。エクセルの画面内で探していき、保存する手順を以下で説明します。

アドイン testAddin.xlam をインストールする、という例で見ていきましょう。

はじめに、アドインのファイルをダウンロードして、デスクトップ等に置きます。

ファイルを選択して、右クリックして「コピー」しておきましょう。(後で「貼り付け」するため。)

次に、エクセルを起動して「ファイル」>「ヘルプ」>「オプション」をクリックします。

オプション画面が開いたら、「アドイン」をクリックし、下部のプルダウンが「Excel アドイン」となっていることを確認して「設定」をクリックします。

「アドイン」ウインドウが出たら「参照」をクリックします。

アドイン保存用フォルダが表示されます。

フォルダ内で右クリックして「貼り付け」します。

先にコピーしたアドインファイルを貼り付けできたことを確認して、「OK」をクリックします。

「アドイン」ウインドウに戻ります。今貼り付けたアドインの名前が表示され、チェックボックスにチェックが入っていることを確認して「OK」をクリックします。

※ testAddin という名前が Testaddin に変わってしまっていますが、自動でそうなりました。気にしないでOKです。

以上でインストールは終わりです。

しかし冒頭でも述べたように、インストールしただけでは使い勝手が悪いです。画面上部の「クイックアクセスツールバー」に登録しボタンとして表示しておくと、いつでも好きな時にアドインを実行できます。

次のセクションでそのやり方を説明します。

エクセルのアドインをクイックアクセスツールバーに登録・表示する方法

エクセルの保存ボタンの右のほうにある▼ボタンを押し、「その他のコマンド」をクリックします。

「Excel のオプション」の「クイック アクセス ツールバー」が開きます。プルダウンで「マクロ」を選択します。

クイックアクセスツールバーに登録したい「マクロ」の名前をクリックして選択します。

選択時は「アドイン名」ではなく、アドインに含まれているマクロ(プログラム)の名前で指定する必要があります。マクロ名はアドイン名から推測するか、アドイン作成者に確認する必要があります。

ここでは、先にインストールしたアドイン testAddin.xlam に、次の3つのマクロが含まれているものとします。

  • testMacro01
  • testMacro02
  • testMacro03

そして、ボタンで実行するのは testMacro01 のみとします。

「追加」を押して右側にマクロ名が表示されたことを確認し、「OK」を押します。

クイックアクセスツールバーにアイコンが現れていれば成功です。

次回からはこちらのボタンを押すだけでアドインを実行できます。(より正確に言うと、ボタンを押すとアドイン内の testMacro01 が実行されます。)

【補足情報】

マクロ名を選択して「追加」した後、「OK」を押す前に「変更」をクリックすると、クイックアクセスツールバーに表示されるアイコンを変更できます。

以上です。分かりにくい点などあれば、教えてくださいね。

★ ★ ★

当ブログでは次の記事でアドインを配布しています。gif動画で動作の雰囲気も見れるようにしているので、興味のある方はぜひ。

エクセルで一定間隔で行を削除する自動化の方法【簡単で高速】
エクセルで「1行飛ばしで1行削除する」「3行おきに2行削除する」といった作業は、自動化できます。あなたのPCにもダウンロード・インストールできる簡単なプログラム(アドイン)を配布しますので、ご利用ください(無料・情報登録不要)。
エクセルで○列おきに列を削除する一番簡単な方法【無料ですぐ使える自動化アドイン】
一定間隔で列を自動削除するエクセルアドイン(マクロ)を作成しました。無料・登録不要であなたのエクセルにも導入可能です。自動化で効率を上げましょう!

この記事はあなたのお役に立ちましたか? よろしければ、SNS やブログ等でご紹介をお願い致します。

情報を必要としている一人でも多くの人に読んでいただき、「良かった!」「助かった!」と思ってもらうのが私の願いです。

あなたのお力をお借りできれば嬉しく思います。

コメントや質問・要望なども励みになりますので、お手すきの際にお寄せくださいませ。

お読みいただき、ありがとうございます(*^o^*)

【雑記】その他
Kiryuをフォローする
スポンサーリンク
キリュログ

コメント