パソコン使用時の/(スラッシュ)の打ち方【Windows10】

パソコン使用時の/(スラッシュ)の打ち方【Windows10】

Windows PC使用歴20年のKiryuです。

今回はパソコンのキーボードで「/」(スラッシュ、斜線)を打つ方法を解説します。

そもそもスラッシュには半角と全角の2種類があります。

記号区別
/半角のスラッシュ
全角のスラッシュ

半角スラッシュは、インターネットのアドレス(https://~)でよく使われます。その他に割り算や分数を意味する記号としても使います。

全角スラッシュは、日本語の文章では「りんご/みかん」と書くように「または」の意味で使われたりします。「大文字のスラッシュ」と呼ぶ人もいますが、正しくは「全角のスラッシュ」です。

この記事では、半角・全角それぞれのスラッシュの入力方法や、押すべきキーボードのキー位置がどこなのかを、わかりやすくお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

半角スラッシュの打ち方

はじめに半角スラッシュの打ち方を説明します。

「基本編」「変換機能編」「F10キーで変換編」の3つの方法がありますが、使いやすいものを覚えておけばOKです。

基本編

半角スラッシュを打つ際の最も基本的なやり方は次の通りです。

  1. 文字を書きたい場所をクリック

    Wordなどのアプリで文字を書きたい場所をクリックします。

  2. 日本語入力がOFFになっていることを確認

    日本語入力がOFFになっていることを確認します。
    ※日本語入力がONの場合(画面右下の「A」「あ」が切り替わる部分が「あ」になっている場合)は、キーボードの左上付近にある 半角/全角 を押して日本語入力OFF(「A」の表示)に切り替えます。

  3. 「?・/め」と書かれたキー

    キーボードの下側にある「?・/め」と書かれたキーを押します。

  4. 半角スラッシュが入力できた

    半角スラッシュが入力できたことを確認します。

変換機能編

上記の手順でうまく入力できない場合や、手順を覚えるのが面倒な場合は、変換機能を使うと簡単です。

日本語入力ONの状態で「すらっしゅ」または「しゃせん」または「ななめ」と入力し、スペースキーを押して変換候補を表示します。

変換機能で半角スラッシュを出す

表示された候補のうち /[半]を選んで確定すると、半角スラッシュを入力できます。

F10キーで変換編

ちょっと上級の技ですが、日本語入力ONの状態で F10(半角英字変換)で変換して半角スラッシュを出すこともできます。

その手順はというと、キーボードの下側にある ?・/め を押し、続けて F10 を押します。

・を入力してF10キー

そうすると、入力された「・」が半角スラッシュに一発で変換されます。

F10キーで半角スラッシュを出す(ローマ字入力)

INFO

上記はローマ字入力の場合です。

かな入力の場合は ?・/め を押すことで「め」が入力され、それを F10 で半角スラッシュに変換します。

F10キーで半角スラッシュを出す(かな入力)

全角スラッシュの打ち方

全角スラッシュはキーボードの単独のキーで入力することはできません。

そのため、変換機能を使って入力するのが簡単です。

変換機能編

日本語入力ONの状態で「すらっしゅ」または「しゃせん」または「ななめ」と入力して、スペースキーを押して変換候補を表示します。

変換機能で全角スラッシュを出す

表示された候補のうち/[全]を選んで確定すると、全角スラッシュを入力できます。

F9キーで変換編

ちょっと上級の技ですが、日本語入力ONの状態で F9(全角英字変換)で変換して全角スラッシュを出すこともできます。

その手順はというと、キーボードの下側にある ?・/め を押し、続けて F9 を押します。

・を入力してF9キー

そうすると、入力された「・」(中点)が全角スラッシュに一発で変換されます。

F9キーで全角スラッシュを出す(ローマ字入力)

INFO

上記はローマ字入力の場合です。

かな入力の場合は ?・/め を押すことで「め」が入力され、それを F9 で全角スラッシュに変換します。

F9キーで半角スラッシュを出す(かな入力)

外国語キーボードの半角スラッシュ入力方法

英語・ドイツ語・スペイン語・フランス語のキーボードで半角スラッシュを入力する方法を解説します。

英語キーボード(USキーボード)の場合

英語キーボードで半角スラッシュを入力するには、キーボードの右下付近にある ? / を使います。

USキーボード スラッシュのキー位置

具体的な入力方法は日本語キーボードと変わりありません。上でお伝えした方法を参照して入力してください。

ドイツ語キーボードの場合

ドイツ語のキーボード設定で半角スラッシュを入力するには、Shift を押したまま、横一列に並んだ数字キーの 7 を押します。

ドイツ語のキーボード設定で半角スラッシュを入力

INFO

ドイツ語のキーボードのレイアウトを知りたい場合は、次のオンラインキーボードで試し打ちをしてみると良いと思います。

スペイン語キーボードの場合

スペイン語のキーボード設定で半角スラッシュを入力するには、Shift を押したまま、横一列に並んだ数字キーの 7 を押します。

スペイン語のキーボード設定で半角スラッシュを入力

INFO

スペイン語のキーボードのレイアウトを知りたい場合は、次のオンラインキーボードで試し打ちをしてみると良いと思います。

フランス語キーボードの場合

「フランス語(カナダ)」(マルチリンガル標準)のキーボード設定で半角スラッシュを入力するには、半角/全角 を押します。

「フランス語(カナダ)」(マルチリンガル標準)のキーボード設定で半角スラッシュを入力

* * *

「フランス語(フランス)」のキーボード設定で半角スラッシュを入力するには、Shift を押したまま >。.る を押します。

「フランス語(フランス)」のキーボード設定で半角スラッシュを入力

INFO

フランス語のキーボードのレイアウトを知りたい場合は、次のオンラインキーボードで試し打ちをしてみると良いと思います。

※カナダ・マルチリンガル標準で入力する際は、キーボード右下のプルダウンで Canadian Multilingual Standard を選択してください。

スラッシュの入力に関するよくある質問

スラッシュの入力に関するよくある質問に答えます。

逆向きのスラッシュを入力する方法は?

この記事では「右上から左下へ」のスラッシュ(forward slash)の入力方法について説明しています。

記号区別
/半角のスラッシュ
全角のスラッシュ

反対向き、つまり「左上から右下へ」のスラッシュは、バックスラッシュ(backslash)と呼ばれています。

記号区別
\半角のバックスラッシュ
全角のバックスラッシュ

バックスラッシュの入力方法については、後日別記事で解説する予定です。

コマンドプロンプト等でスラッシュが入力できない

コマンドプロンプトやviを触っているとき、あるいはプログラミングをしているとき、入力できなくて困るのはスラッシュ「 / 」というよりもバックスラッシュ「 \ 」だと思います。

バックスラッシュについては後日別記事で解説する予定です。

Excelで日付に半角スラッシュを使いたい/使いたくない

Excelで日付を入力すると、自動的に半角スラッシュでない形で表示されたり、逆に強制的に半角スラッシュ表示になってしまうことがあります。

表示を直したいときは、該当のセルで右クリックして「セルの書式設定」をクリックします。

Excel 右クリック→セルの書式設定

「セルの書式設定」ウィンドウが開きますので、「表示形式」タブで「日付」をクリックし、「種類」の中から希望の表示形式を選びます。

セルの書式設定ウィンドウ

たとえば半角スラッシュを使いたい場合は「2012/3/14」を選びます。

日付表示にスラッシュを使いたい場合

逆に半角スラッシュを使いたくない場合は「2012年3月14日」を選びます。

日付表示にスラッシュを使いたくない場合

Excelで半角スラッシュが入力できない

Excelで半角スラッシュを入力しようとしてもできないことがあります。?・/め を打っても半角スラッシュが出ず、代わりにリボン部分にアルファベット(アクセスキーのヒント)が出るのみです。

Excelでスラッシュを打ったときの反応

テンキー側の半角スラッシュも同様です。

この場合、セルをダブルクリックして入力モードに切り替えてから半角スラッシュを入力するとうまくいきます。

* * *

ダブルクリックしなくてもスラッシュを入力できるように設定を変えることもできます。

  1. エクセル 「ファイル」をクリック

    「ファイル」をクリックします。

  2. エクセル 「オプション」をクリック

    「オプション」をクリックします(「オプション」が見当たらないときは「その他」>「オプション」の順でクリックします)。

  3. Excelのオプションウィンドウ 詳細設定width=

    「詳細設定」をクリックします。最下段にある「Lotusとの互換性」の「Microsoft Excel メニュー キー」の欄に半角スラッシュがあるので、BackSpace で削除します。欄が空欄になったことを確認してOKをクリックします。

以上の設定が完了すると、セルをダブルクリックしなくても半角スラッシュを入力できるようになります。

スラッシュのキーが反応しない

使っているアプリはExcelではありませんか? Excelの場合は1つ前の項目「Excelで半角スラッシュが入力できない」を参照してください。

どのアプリでもスラッシュのキーだけが反応しないのであれば、スラッシュのキーが物理的に壊れている可能性があります。

Wordでスラッシュ付きのO(オー)を入力するには?

Wordでスラッシュ付きのO(オー)を入力するには次の手順を実施します。

  1. 日本語入力OFF

    日本語入力をOFFにします。

  2. Ctrl を押したまま / を押します。このときWordの画面には何も表示されません。

  3. 続けて、Shift を押したまま O(アルファベットのオー)を押します。

  4. スラッシュ付きの大文字のOを入力できた

    スラッシュ付きの大文字のOを入力できたことを確認します。

なお、スラッシュつきの小文字のオーを入力したいときは、Ctrl/ を押した後、Shift を押さずに O を押します。

Word・Excelでスラッシュ付きの0(ゼロ)を入力するには?

WordまたはExcelでスラッシュ付きの0(ゼロ)を入力するには、いったん通常の半角数字の0(ゼロ)を入力した後、フォントをConsolasに変更します。

手順としては次の通りです(Wordを例にしていますが、Exelでも同様の手順が可能です)。

  1. 半角数字のゼロを入力

    半角数字の0を入力します。

  2. ゼロを選択

    マウスでドラッグして0を選択します。ミニツールバーが現れます。

  3. フォントをConsolasに変更

    フォントのプルダウンメニューで Consolas を選択します。

  4. スラッシュ付きのゼロを表示できた

    スラッシュ付きのゼロを表示できたことを確認します。

「・」をスラッシュに変換する方法は?

ローマ字入力で「・」(中黒、中点)を打った直後(Enter で確定する前)に F10 を押すと、半角スラッシュに変換できます。

F10キーで半角スラッシュを出す(ローマ字入力)

ローマ字入力で「・」を打った直後(Enter で確定する前)に F9 を押すと、全角スラッシュに変換できます。

F9キーで半角スラッシュを出す(ローマ字入力)

「め」をスラッシュに変換する方法は?

かな入力で「め」を打った直後(Enter で確定する前)に F10 を押すと、半角スラッシュに変換できます。

F10キーで半角スラッシュを出す(かな字入力)

かな入力で「め」を打った直後(Enter で確定する前)に F9 を押すと、全角スラッシュに変換できます。

F9キーで半角スラッシュを出す(かな字入力)

この記事のまとめ

今回はパソコン使用時の/(スラッシュ)の打ち方についてお伝えしました。

日本語キーボードを使う場合のスラッシュの入力方法を復習しましょう。

半角スラッシュ
日本語入力をオフにして ?・/め を押す
全角スラッシュ
「すらっしゅ」または「ななめ」と入力して変換する

以上、参考になれば嬉しいです。