ハードウェアキーボードレイアウトを日本語キーボードに変更する方法

ハードウェアキーボードレイアウトを日本語に変更する方法

Microsoft Surfaceなど一部のPC・タブレットでは初期状態のキーボード設定が英語キーボードのままになっていることがあります。

この場合、半角の記号の入力で問題が起こります。

  • 半角アットマーク「@」を入力したいのにできない
    なぜか半角ダブルクォテーション「 " 」になる
  • 半角ダブルクォテーション「 " 」を入力したいのにできない
    なぜか半角アットマークになる
  • 半角アポストロフィ「 ' 」を入力したいのにできない
    なぜか半角アンパサンド「&」(アンド記号)になる、など

これらの問題は「ハードウェアキーボードレイアウト」の設定を英語キーボードから日本語キーボードに変更することで解決します。

この記事ではWindows 10のハードウェアキーボードレイアウトを日本語キーボードに変更する手順を解説しますので参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ハードウェアキーボードレイアウトを変更する方法

ハードウェアキーボードレイアウトの設定を次のように変更します。

変更前の設定
英語キーボード(101/102キー)
変更後の設定
日本語キーボード(106/109キー)

手順は以下の通りです。

  1. 歯車アイコンをクリック

    デスクトップ左下のWindowsアイコンをクリックし、歯車アイコンをクリックします。

  2. 「時刻と言語」をクリック

    「設定」ウィンドウが開きます。「時刻と言語」をクリックします。

  3. 「言語」「日本語」「オプション」の順にクリック

    「言語」「日本語」「オプション」の順にクリックします。

  4. 「レイアウトを変更する」をクリック

    「言語のオプション:日本語」の画面に切り替わります。「レイアウトを変更する」をクリックします。

  5. プルダウンメニューをクリック

    「ハードウェアキーボードレイアウトの変更」の画面に切り替わります。プルダウンメニューをクリックします。

  6. 「日本語キーボード(106/109キー)」をクリック

    「日本語キーボード(106/109キー)」をクリックします。

  7. 「OK」をクリック

    「OK」をクリックします。

  8. 最後にPCを再起動します。

以上の手順でハードウェアキーボードレイアウトを日本語キーボードに変更できます。

変更後はキーボードの印字通りに半角の記号を入力できますので試してみてください。

スポンサーリンク

解決しない場合

上記の手順では半角記号を入力できない問題が解決しないことがあります。次のような場合です。

  • ハードウェアキーボードレイアウトの設定がもともと日本語になっている場合
  • ハードウェアキーボードレイアウトの設定で日本語キーボードを選択できない場合

その場合はキーボードドライバーを更新することで解決するかもしれません。dynabook公式チャンネルの次の動画を参考にしてください。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

typing with keyboard

今回はハードウェアキーボードレイアウトを日本語に変更する方法を解説しました。

手順をおさらいすると次の通りです。

  1. Windowsの設定の「時刻と言語」より「言語」→「日本語」→「オプション」と進む
  2. ハードウェアキーボードレイアウトの項目を「日本語キーボード(106/109キー)」に変更する
  3. PCを再起動する

以上、参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました