IMEのプロパティがない!詳細設定がない!最短で元に戻す方法【Windows 10】

IMEのプロパティがない!詳細設定がない!最短で元に戻す方法

Windows使用歴約20年のKiryuです。

Windows 10で今まで「IMEのプロパティ」が普通に使えていたのですが、

Windows 10 IMEのプロパティ

今日IMEのアイコンを右クリックしたら、無くなっていました。

Windows 10 IMEのプロパティがない

IMEのプロパティだけでなく、オプションメニューの内容がずいぶん変わってしまっています。

どうも、Windows Updateか何かのきっかけで「従来バージョンのIME」から「新しいバージョンのIME」に切り替わったことが原因のようです。

最近までアクセスできていた「Microsoft IMEの詳細設定」(次の画像)も見当たらず…

Windows 10 IME 詳細設定画面

これでは、使いたい機能が使えません。以前のバージョンのIMEに戻したい!

ということで、今回はIMEのプロパティと詳細設定画面を最短で元に戻す方法をお伝えします。

スポンサーリンク

IMEのプロパティと詳細設定画面を最短で元に戻す方法

IMEのプロパティと詳細設定画面は次の手順で元に戻せます。

  1. Windows 10 IME オプションメニュー内にある「設定」をクリック

    タスクバーのIMEのアイコンの上で右クリックします。IMEのオプションメニュー内にある「設定」をクリックします。

  2. Windows 10 IME 「全般」をクリック

    Windowsの設定が開きます。「全般」をクリックします。

  3. Windows 10 IME 「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」を「オン」に切り替え

    「全般」の最下段にある「互換性」のところまでスクロールします。「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」を「オン」に切り替えます。

  4. Windows 10 IME OKをクリック

    「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使用しますか?」とメッセージが出ます。OKをクリックします。

  5. ここで「旧バージョンを使う理由を教えてください」みたいなアンケート画面が出るかもしれませんが、無視して閉じていいです。
  6. Windows 10 IME 「プロパティ」が復活

    再度、タスクバーのIMEのアイコンの上で右クリックします。「プロパティ」が復活しています。クリックします。

  7. Windows 10 IME 「詳細設定」をクリック

    「Microfost IMEの設定」画面が開きます。「詳細設定」をクリックします。

  8. Windows 10 IME 詳細設定画面が復活

    「Microfost IMEの詳細設定」画面が開きます。

IMEのプロパティと詳細設定画面を元に戻す手順は以上です。

INFO

逆に古いIMEから新しいIMEに変更する際は、少し手順が変わります。次の記事を参考にしてください。

旧IMEから新IMEに切り替える方法【Windows 10】
Windows 10で使い続けていた旧IMEを新IMEに変更する手順を解説します。

補足:文字入力が正常にできない場合

私の場合、IMEを以前のバージョンに戻せたのはよかったのですが、なぜか旧バージョンIMEで文字入力が正常にできないという別のトラブルも発生しました。

具体的には、1ストロークごとに文字列が確定されてしまう症状です。たとえば、「パソコン」と打とうとすると「pあsおkおn」となってしまいます。

いろいろ試してみましたが、最終的に「Microsoft IMEの詳細設定」の「その他」タブにある「プロパティの設定を既定値に戻す」の機能を使うことで正常化できました。

Windows 10 IME プロパティの設定を規定値に戻す

自分用に設定していたいくつかのカスタマイズが既定値に戻ってしまいましたが、やむなしです。(※ユーザー辞書への影響はナシ)

もしあなたが同じ状況になったときは、上記の方法も視野に入れていただければと思います。

この記事のまとめ

今回はIMEのプロパティと詳細設定画面を最短で元に戻す方法についてご紹介しました。

IMEを以前のようにカスタマイズして、快適に文字を入力しましょう!

タイトルとURLをコピーしました