【まとめ】管理業務主任者試験 合格率・過去問・解答速報等【平成29年度】

管理業務主任者試験の関連情報まとめです!

試験日程、合格率や難易度、過去問の閲覧が可能なサイト、おすすめテキスト・問題集、解答速報サイト、Twitter・2ch・YouTube検索用リンク等をまとめています。

試験前後に気になる情報ばかりを集めました。この記事をシェアもしくはブックマークしていただけると、今後、同じ情報を検索する手間が省けますので効率的です。

合格を手にするその時まで、ふるってご活用ください!

(トピックが多いため、この後に出てくる「目次」を使用し、必要な情報をとっていただければと思います!)

スポンサーリンク

試験概要と公式サイト

管理業務主任者は、マンション管理の法律に関する資格です。

分譲マンションでは、そこに住まう人々によって管理組合が組織されます。しかしマンション内の日々の管理を管理組合自身が行うことは事実上不可能である場合も多いため、マンション管理業者に委託するのが一般的です。

ところが、過去にはマンション管理業者が多額の修繕費を組合から預かったまま倒産する等、問題が相次いだことがありました。そこで国はマンション管理に関する法律を整備し、一定数のマンション管理有資格者(管理業務主任者)を事業所に配置するよう義務づけました。これにより、管理組合側の保護を図られています。

管理業務主任者試験の資格をもたなければできない業務(独占業務)もあることから、業界では常に一定のニーズがあり、昇格の条件として設定されることも多い資格です。

公式のサイトはこちら。

試験地や試験科目、受験資格、受験料、受験手続の方法、問い合せ先等の正確な情報は、上記公式サイトで再確認することをおすすめします。

試験日程

管理業務主任者試験の関連スケジュールです。

実施内容実施日
本試験2017年12月15日(日)
合格発表2018年1月19日(金)

詳細はこちらから。

合格率と難易度

管理業務主任者試験の合格率は次の通り推移しています。

年度合格率
2012(平成24)21.9%
2013(平成25)22.5%
2014(平成26)21.0%
2015(平成27)23.6%
2016(平成28)22.5%

過去5年間では、合格率は21~23%台で推移しています。やや難しいレベルの国家試験です。計画的に学習を進め、過去問や模擬試験を通じて他の人よりも一段階高い解答力をつけることで、合格することができます。

数値の出典は下記ページ「試験の合格発表の概要」PDFです。

出題基準と出題形式

管理業務主任者試験の出題は、次の範囲からなされます。

  • 管理事務の委託契約に関すること
  • 管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納に関すること
  • 建物及び附属設備の維持又は修繕に関する企画又は実施の調整に関すること
  • マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること
  • 上記の他、管理事務の実施に関すること

出題形式は、多肢選択式、50問、マークシート方式です。

詳細については、下記をご確認ください。

過去問・出題例が閲覧できるサイトも、後述しています。

合格基準(ボーダー)

管理業務主任者試験の合格基準は次の通りです。

年度合格率
2012(平成24)37点
2013(平成25)32点
2014(平成26)35点
2015(平成27)34点
2016(平成28)35点

合格点は32~37点とかなりの幅があります。30点台後半を確実にとれるように学習する必要があるでしょう。

数値の出典はこちら。

過去問・出題例を閲覧できるサイト

公式サイトにて、過去10回分程度の試験問題・解答が公開されています。

その他、下記の過去問サイトがあります。

管理業務主任者試験の合格に向けて、活用しましょう!

おすすめテキスト・問題集・講座など

管理業務主任者試験は国家試験であり、合格率も20%台と高くはありません。

したがって、じっくりとテキストを読み込み、その後は過去問・予想問題集を繰り返し解き、合わせて解説を理解するという地道な学習が必要になります。

なお、管理業務主任者ってそもそも何? 宅建やマン管とどう違うの?という方は、まずは入門書としてマンガを読んでみるのが良いと思います。実は管業合格者の私も最初はマンガを読みました。

マンガ

管理業務主任者の位置づけや仕事内容がよく分かるのが『マンガはじめてマンション管理士・管理業務主任者』です。

マンション管理組合と管理会社、管理業務主任者、マンション管理士という4者の関係や、管理業務主任者の仕事がとてもよく分かります。試験での勉強を進めていく上でも、視覚情報で得た背景知識があるのとないのとでは、理解の深さが変わってきます。

テキスト

管理業務主任者のテキストは少なく、残念ながらあまり選択肢がなく、次の2つくらいから選ぶことになります。

まず、不動産関係の法律や民法にあまりなじみのない人は、「先生の授業」のように語りかけてくれる講義式のテキスト『ごうかく! 管理業務主任者 攻略テキスト』がおすすめです。

やさしい言葉で書かれており、管理業務主任者の知識を一から習得するのに適しています。

既に宅建の学習経験があるなど、ある程度予備知識を持っている人は次のテキストが良いと思います。

管理業務主任者試験に必要な知識が網羅されています。通読には根気が要りますが、情報が多い分、過去問を解いている際の不明点を調べるための「辞書」のような役割も果たしてくれます。

問題集

管理業務主任者試験の合格に過去問演習は避けて通れません。『項目別過去7年問題集』を使用します。

ただし、過去問対策はハッキリ言って、本当に合格したい人はみんなやります。とすれば、多くの本気の人の中で自分が合格を勝ち取るためには、過去問以外にも追加で学習をしておくべきです。この目的のために使えるのが『ラストスパート 管理業務主任者 直前予想模試』です。

過去の出題傾向を分析し、試験3回分の予想問題を収録しています。みっちり取り組んで、ライバルに差をつけましょう。

講座

上記のテキスト・問題集を使用した学習により、独学での合格も不可能ではありません。

しかしながら、資格合格のプロたちによる実績ある通信・通学講座を利用することにより、ムダを省いた効率的な学習をすることも可能です。合格への道のりをショートカットできますので、資金的な余裕のある方は検討してみてください。

解答速報サイト

管理業務主任者試験の解答速報提供サイト、および公式の解答掲載ページをご紹介します。

LEC

資格対策予備校のLECは、管業試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

LECの解答速報は、下記ページに掲載されます。

フォーサイト

資格対策講座のフォーサイトは、管業試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

フォーサイトの解答速報は、下記ページに掲載されます。

TAC

資格対策予備校のTACは、管業試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

TACの解答速報は、下記ページに掲載されます。

資格の大原

資格対策予備校の資格の大原は、管業試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

資格の大原の解答速報は、下記ページに掲載されます。

住宅新報社

住宅関連の情報を扱う出版社住宅新報社は、管業試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

住宅新報社の解答速報は、下記ページに掲載されます。

ユーキャン

資格対策講座のユーキャンは、管業試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

ユーキャンの解答速報は、下記ページに掲載されます。

日建学院

資格対策予備校の日建学院は、管業試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

日建学院の解答速報は、下記ページに掲載されます。

大栄

資格対策予備校の大栄は、管業試験の解答速報を毎年作成・公開しています。

大栄の解答速報は、下記ページに掲載されます。

公式の解答

管理業務主任者試験公式サイトにて、公式の解答が公表されます。

下記ページをご確認ください。

Twitter・2ch・YouTube動画検索

管理業務主任者試験に関する情報は、ツイッター2ちゃんねる、YouTubeでも手に入れることができます。

実際に受験した人の感想や、不適切問題に関する情報など、最新の話題を知りたい方は、下記のツイッター・2ちゃんねる検索用リンクを使用してみてください。

参考 Twitterで「管理業務主任者」を検索

参考 2ch(新名称:5ch)で「管理業務主任者」スレを検索

個人や企業の解説動画等を閲覧したい場合は、下記のYouTube検索用リンクを使用してみてください。

参考 YouTubeで「管理業務主任者」を検索(新着順)

合格発表日・合格発表サイト

管理業務主任者試験の合格発表日は、上記試験関連日程にてご確認ください。

管理業務主任者試験のWEB合格発表は少しクセがあります。

合格発表をどのサイトでチェックするかという点ですが、まず皆さんご存知のように、管理業務主任者試験の実施団体は一般社団法人マンション管理業協会ですよね。

上記サイトは、合格発表の日にはアクセスが集中し、かなり重くなってしまいます。ところが、合格発表自体はこの協会の別サイトで行われており、そちらは楽々見れるというカラクリがあるんです。下記サイトです。

http://www.syuninsya.jp/

平成29年度も同様の形式で発表されるとすれば、合格発表日はこちらに直接アクセスするのが早いでしょう。

なお、合格者の氏名は官報に掲載されます。発表日から30日間に限り WEB 上でも見れますので、ぜひ確認してみてはいかがでしょうか。

おわりに

以上、管理業務主任者試験の試験関連情報まとめでした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク