宅建試験の「速報」とは? 2020年度解答速報サイト等まとめ

宅建試験の速報とは?

宅建試験に一発合格済みのKiryuです(*^o^*)

今回は宅建試験の「速報」について解説し、利用可能な情報源を集約します。

というのも、宅建試験の当日以降「速報」という形で有益な情報がたくさん配信されるんです。

知らなくても損をするわけではないのですが、「速報というものがある」と知っておくと「自分は何点とれるのか」「合格できそうか」「そもそも今年の宅建試験は難しかったのか」といった情報をつかみやすくなります。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

宅建試験の速報とは?

宅建試験の速報には大きく次の3つの種類があります。

  • 解答速報
  • 予想合格ライン
  • 解説・講評

以下で順番に見ていきましょう。

解答速報

宅建試験の解答速報とは、本試験当日に発表される「宅建試験の模範解答」のことです。

例年、通信講座・通学講座の各社が独自に解答速報を作成し、主にインターネット上で提供しています。

通信講座・通学講座を受講していなくても閲覧できる場合がほとんどです。

本試験当日の夕方から夜にかけては、解答速報を参考に自己採点を実施すると良いでしょう。

予想合格ライン

宅建試験の予想合格ラインとは、試験日以降に発表される「宅建試験の合格基準点の予想」です。

例年、通信講座・通学講座の各社が独自に予想し、発表しています。

予想の方法としては、受験生の回答データを集めて統計的な処理を行い、それを前年までの傾向と照らし合わせることで当該年度の予想を行う、というやり方がよく採られています。

宅建試験の合格発表は試験日から1ヶ月以上先になりますので、受験生は各社が先んじて発表する予想合格点を参考に自分自身が合格したのかどうかを見極めることが多いです。

INFO

とはいえ、予想合格点はしばしば「35±1点」など幅をもたせた形で発表されます。また、各社のばらつきもあります。

そのため、自己採点の結果ボーダーライン付近の点数をとっているとわかった場合は、結局合格発表日まで合否の確信が持てずに悶々と過ごしてしまう…そんな人が毎年とても多いです(^^;)

そうならないためには「この自己採点結果ならどう考えても合格!」と思えるくらいの高得点を取ることをお勧めします。

次の記事を参考にしてみてください。

一発合格できた!私のおすすめ宅建独学勉強法&高得点で勝ち抜くコツ
【宅建士合格ブログ】宅建試験に独学一発合格した私が、おすすめの勉強法や反省点、高得点を取るコツを詳しくお伝えします。

解説・講評

宅建試験の解説・講評とは、試験日以降に発表される「本試験問題の解説と、今年度の難易度等の説明」のことです。

例年、通信講座・通学講座の各社が独自に発表します。発表のタイミングは各社まちまちです。

なお解答速報や予想合格ラインを発表した講座であっても、解説・講評までは行わない場合がよくあります。

主要な速報と2020年の発表日時

宅建試験の速報は何十社もの会社が発表・配信しますが、受験生としては1社~数社程度の速報をチェックしておけば十分です。

以下で主要な速報をまとめておきます。参考にしてみてください。

※発表日時は事前にわかった範囲で掲載しています。

タキザワ予備校(最速)

タキザワ予備校は「本試験の10分後」に解答速報を公開するとしています。

本試験の終了時刻は午後3時です。

もし「本試験の10分後」が実現すれば、日本で最も早く公開される解答速報になるでしょう。

本試験当日中に「本試験所感動画」も上記ページで公開される予定です。

フォーサイト(当日16時)

フォーサイト宅建士講座は例年「当日ライブ解答速報(YouTubeライブ)」「解答速報」「試験講評(予想合格ラインを含む)」を配信しています。

ライブ配信の事前登録はこちら。

日建学院(当日16:30)

日建学院は例年「解答速報」「解答速報LIVE」「合格推定点」「総評」をライブ配信しています。

TAC(16:30)

TACは例年「解答速報」を発表しており、その中に予想合格ラインや講評を含めています。「オンライン解答速報会」もライブで配信予定です。

LEC(当日17:00)

LECは例年「解答速報(予想合格ライン含む)」「講評」「速報動画」を配信しています。

大原(当日19:00)

大原は例年「解答速報」「合格ライン予想&講評(無料)」を配信しています。

ユーキャン

ユーキャン宅建士講座は例年「解答速報」「解答速報会(動画)」を配信しています。

総合資格学院

総合資格学院は例年「無料即日採点サービス」を提供しています。

みやざき塾

宅建みやざき塾は例年「合格ライン予想」「正解番号」を発表しています。

その他の情報源

その他にチェックするべき情報源はTwitter(ツイッター)5ch(2ch)です。

Twitter(ハッシュタグ)

宅建試験の速報をチェックするのに役立つツイッターハッシュタグをまとめておきます。

5ch(2ch)

5ch(2ch)に関しては「勢いランキング」をチェックしておくと効率的に情報を集めやすいです。

この記事のまとめ

今回は宅建試験の速報について解説しました。

内容を復習しておきましょう。

  • 宅建試験の速報には「解答速報」「予想合格ライン」「解説・講評」の3種類がある
  • 宅建試験の速報は何十社もの会社が発表するが、受験生としては1社~数社程度の速報をチェックしておけば十分である
  • 通信講座・通学講座の速報以外にチェックするべき情報源としてTwitterと5ch(2ch)がある

以上参考になれば嬉しいです。

▼こちらの記事も人気です▼

宅建試験の合格率は?【60年間の推移と現在】
【宅建士合格ブログ】宅建試験の合格率をグラフ・表でわかりやすく示しています。昭和・平成から令和にかけての合格率の推移や、各種講座の合格率、5問免除対象者の合格率、女性の合格率なども紹介。
フォーサイト宅建士講座を受講した感想【バリューセット2】
【宅建士合格ブログ】フォーサイト宅建士講座「バリューセット2」を実際に使ってみた私の感想+レビューです。画像も30枚掲載中。教材の特徴や料金に見合うかどうかを詳しく解説しています。
スタディング宅建士講座を使ってみた感想【動画1本と画像25枚でレビュー】
【宅建士合格ブログ】ウェブ講座のスタディング(STUDYing)を購入し、使ってみた私の感想です。この講座は良い!あまりにも気に入ったので、動画・画像を豊富に盛り込んで紹介します。

コメント