「フォルダの左側」の正式名は?表示・非表示の方法も解説【Windows 10】

フォルダの左側の正式名は?表示・非表示の方法も解説

Windows使用歴約20年のKiryuです。

今回は「フォルダの左側」について取り上げます。

フォルダの左側

「フォルダの左側」というのは、「クイックアクセス」「ダウンロード」「デスクトップ」「ドキュメント」「ピクチャ」などと表示されているツリー型一覧表のことです。

この「フォルダの左側」って、ふとした拍子に無くなっていて困ることがあります。反対に、邪魔だから消したいと思うこともあったりします。正式名称も含めて、もう少し詳しく知っておけば後々役立ちそうです。

そこでこの記事では「フォルダの左側」の正式名、表示する方法・非表示化する方法についてお伝えします。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

フォルダの左側の名前

「フォルダの左側」の正式名称は、「エクスプローラーのナビゲーションウィンドウ」です。

単に「ナビゲーションウィンドウ」あるいは「ナビゲーション」と言うこともあります。

なんだか横文字が多くてわかりづらいですね。でも順を追って考えれば難しくありません。

以下で「エクスプローラー」と「ナビゲーション」と「ウィンドウ」に分けて、サクッと説明します。

* * *

まずエクスプローラーというのは、ファイルやフォルダを探すときにいつも使っているアプリの名前です。アイコンはこれ。

エクスプローラーのアイコン

これを押すと起動するのが「エクスプローラー」。アプリ名はタイトルバーにも表示されています。

エクスプローラー 名称表示

あまりに日常的に使っているので意識することが少ないですが、これもアプリの1つなんですね。

ちなみに英語のエクスプローラー(Explorer)は、「探索する者」という意味です。ファイル・フォルダを探すのに使うから、そういう名前が付けられています。

INFO

エクスプローラーと聞くと、インターネットを見るのに使うあのアプリのことを思い出す人もいると思います。

IEのアイコン

こちらはインターネット・エクスプローラー(Internet Explorer)、略してIEアイイーというのが正式です。

* * *

エクスプローラーの左側に出ているのが「ナビゲーションウィンドウ」。

英語のナビゲーション(navigation)は「航行術」とか「航海」といった意味ですが、IT関連で使われるときは「案内」くらいに考えてOKです。

ウィンドウはご存じのように「窓」ですが、ここでは「画面」とか「表示領域」と言い換えてもいいでしょう。

つまるところ、ナビゲーションウィンドウ=案内表示領域、といった意味合いになります。

実際、デスクトップその他の場所にすぐ飛べるように案内が表示されていますよね。

* * *

まとめると、「フォルダの左側」の正式名称は「エクスプローラーのナビゲーションウィンドウ」。

エクスプローラーのナビゲーションウィンドウ

その意味合いとしては、「ファイルやフォルダを探索するアプリの、案内表示領域」といった感じです。

スポンサーリンク

フォルダの左側が消えたときの表示方法

Windows 10を使っていると、「フォルダの左側」(ナビゲーションウィンドウ)が消えた状態になっていることがあります。

ふとしたときに消えていたり、貸してもらったパソコンで表示されていない、なんて状況です。どうしても無いと困るというものではありませんが、使い慣れているものは表示したいですよね。

そういうときは次の手順で「フォルダの左側」を表示できます。

  1. 「表示」タブをクリック

    エクスプローラーの上部にある「表示」タブをクリックします。

  2. 「ナビゲーションウィンドウ」をクリック

    「ナビゲーションウィンドウ」をクリックします。出てきたメニューの中にある「ナビゲーションウィンドウ」をクリックします。

  3. ナビゲーションウィンドウ表示成功

    以上の手順でナビゲーションウィンドウが表示されます。

スポンサーリンク

フォルダの左側が邪魔なので非表示にする

「フォルダの左側」(ナビゲーションウィンドウ)がちょっと邪魔なので消したい、非表示にして広く使いたい、と感じることがあります。

そんなときは次の手順で「フォルダの左側」を消すことができます。

  1. 「表示」タブをクリック

    エクスプローラーの上部にある「表示」タブをクリックします。

  2. 「ナビゲーションウィンドウ」をクリック

    「ナビゲーションウィンドウ」をクリックします。出てきたメニューの中にある「ナビゲーションウィンドウ」にチェックが入っているので、そこをクリックします。

  3. ナビゲーションウィンドウ非表示化成功

    以上の手順でナビゲーションウィンドウが非表示になります。

スポンサーリンク

よくある質問

「フォルダの左側」に関するその他の質問に答えます。

ショートカットキーはある?

「フォルダの左側」に直接移動するためのショートカットキーは、残念ながらありません。

代わりの方法として、最初に「Ctrl+F」で検索窓に移動して、「Tab」を1回押すことでナビゲーションウィンドウにフォーカスを移動できます。

ナビゲーションウィンドウにキーボード操作で移動

移動後は矢印キーの「↑」「↓」で項目間を行ったり来たりできます。

INFO

ちょっと上級のテクニックですが、矢印キーによる移動を手元のホームポジションを崩さずに行う方法があります。

矢印キーは押しにくい!「変換キー+文字キー」で代用する方法【ショートカット自作・Windows 10】
矢印キー「←↓↑→」でカーソルを動かすのはやめて、「変換キー+HJKL」で動かしましょう。作業が爆速化します。

興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

編集できる?

「フォルダの左側」を任意に編集して好きなものを表示するといった方法は、残念ながらありません。

スポンサーリンク

この記事のまとめ

今回は「フォルダの左側」の正式名、表示方法・非表示化する方法をお伝えしました。

最後にポイントを復習しましょう。

「フォルダの左側」の正式名
エクスプローラー(というアプリ)のナビゲーションウィンドウ
「フォルダの左側」を表示する方法
「表示」タブの「ナビゲーションウィンドウ」をクリック
「フォルダの左側」を非表示化する方法
「表示」タブの「ナビゲーションウィンドウ」をクリック

以上、参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました