アガルート介護福祉士国家試験講座の特徴を解説

アガルート介護福祉士国家試験講座の特徴を解説

介護福祉士は国家資格ながら試験の合格率が約70%と高いため「簡単に合格できるのでは?」と思われがちです。とはいえ毎年不合格者が出ていることも事実ですので、油断せず確実に合格するための対策をとらなければなりません。

現場で働きながら資格取得を目指す方が多い介護福祉士国家試験の対策においては仕事や家庭と両立しながらどのように学習を進めていくのかが課題となります。その解決策のひとつがオンラインで最短合格を目指すアガルート介護福祉士国家試験講座の受講です。

この記事を読んでいただければアガルート介護福祉士国家試験講座が働きながら資格取得を目指す方にとって最良の講座であることがわかります。通信講座を検討中の方はぜひ最後までチェックしてみてください。

アガルート介護福祉士国家試験講座の特徴

アガルート介護福祉士国家試験講座は現場で仕事をしながら資格取得を目指す社会人が短期間で合格を目指せる講座です。ここではアガルート介護福祉士国家試験講座の3つの特徴をご紹介します。

情報を厳選したコンパクトなテキスト

アガルート介護福祉士国家試験講座の総合講義では全13科目が1冊にまとめられたコンパクトなテキストを使用します。過去問をベースとしたテキストは試験合格に必要な情報に絞ってまとめられているため、1冊で試験に必要な知識が身に付きます。

アガルートのテキストは各講座の担当講師自らが作成しているため、講義内容とも連動していてわかりやすいと好評です。介護福祉士国家試験講座のテキストは重要度の高い箇所に表を用いる等、視覚的に記憶しやすい工夫がなされています。

隙間時間の学習に最適な講義

アガルート介護福祉士国家試験講座の講義動画は1つが10~15分程度と短く、移動中や家事の合間でも学習しやすい点が特徴です。まとまった時間が取れない方でも10分程度の隙間時間に視聴できるなら試験対策を継続できます。

また独学の場合、難しくて理解できない点や苦手科目があるとつまずきやすいものですが、アガルート介護福祉士国家試験講座では難しい論点ほど丁寧に解説されるため、始めから終わりまでスムーズに学び進めることができます。

介護福祉士国家試験は13科目すべてで得点する必要があります。独学で苦手科目を克服する自信のない方は指導経験豊富な講師によるわかりやすい講義を活用するのがお勧めです。

不安も疑問も解消する質問制度

他社では見られないアガルート通信講座の特徴の1つが回数無制限の質問制度です。受講期間中に回数を気にせず質問ができ、原則24時間以内に回答されるため、学習中の疑問をすぐに解決できます。

質問に講師が直接回答するところも通信講座では珍しい制度です。Facebook上で行われる質問対応では他の受講生の質問や回答も見られるため、1人では気づけなかった新しい知見や学びが得られます。

通学講座とは異なりすぐに質問ができない点が一般的な通信講座のデメリットですが、アガルートのようにわからないことで悩まず何度でも質問できる制度があると安心です。

アガルート介護福祉士国家試験講座はこんな人におすすめ

以上見てきたアガルート介護福祉士国家試験講座の特徴を踏まえて、この講座がどんな人に向いているのかを見ていきましょう。

介護の現場で働いている人

アガルート介護福祉士国家試験講座は知識を詰め込むのではなく実務でも活かせる内容となっているため、実際に現場で働いている方に役立つ講座です。試験のためだけに覚えようと思うと苦痛に感じますが、実務とのつながりがわかるとスムーズに知識が定着します。

講義を担当するのは介護福祉士国家試験合格後、訪問介護員、医療ソーシャルワーカーとしても活動する遠藤愛講師です。講師自身の体験に基づいた解説は実務経験のある方にはより理解がしやすく、学習をスムーズに進められるでしょう。

短期間で合格を目指す人

働きながら資格取得を目指す人にとって長期にわたり試験勉強を継続することは容易ではありません。しかしアガルート介護福祉士国家試験講座を受講すれば合格に必要な情報だけをまとめた教材を使用でき、2~6ヶ月の学習期間で合格を目指せます。

介護福祉士国家試験対策の通信講座にはテキストと問題集のみで学習するものもあります。これに対しアガルートの講座ではテキストだけではわかりにくい部分の解説を動画で試聴できます。テキストのみの学習よりも理解が深まり、より早く合格に近づけるでしょう。

厳選された教材で効率的に学習したい人

アガルート介護福祉士国家試験講座は必要な情報がコンパクトにまとめられているだけでなく、他社と比べて教材数が少ないことも特徴です。具体的にはインプット用のテキスト1冊と過去問題集2冊の計3冊と大変シンプルな構成となっています。

試験勉強では多くの教材に手を付けるよりも同じ教材を何度も繰り返す方が知識を定着させやすく効率的であると言われています。アガルート介護福祉士国家試験講座で使用するのはテキストと過去問のみのため、インプットとアウトプットを繰り返しやすいです。

教材が少ないとこれだけで大丈夫だろうかと心配になりますが、試験に精通した講師が過去問を徹底的に分析し、試験で問われるところだけを押さえた教材となっています。効率的に学習したい方にはむしろ適していると言って良いでしょう。

この記事のまとめ

介護福祉士国家試験は合格者のうち約9割が3年以上の実務経験を持ち、働きながら資格取得を目指す人が大半と言われています。働きながら試験合格を目指すコツは短期決戦にすることです。モチベーションを維持できる短い期間での目標達成を狙います。

このような短期集中の試験対策に適しているのがアガルート介護福祉士国家試験講座です。場所や時間を問わず学習できる講義動画と必要な情報が整然と配置されたテキストで効率的に学習できます。

アガルート公式ホームページではサンプル講義とテキストを見ることができますので、アガルートで介護福祉士国会試験に挑戦してみようと考えている方はぜひ受講前にチェックしてみてください。

以上、参考になれば嬉しいです。

次の記事もよく読まれています
【毎日更新】アガルート キャンペーン一覧・クーポン獲得方法
2022年10月の最新割引情報(キャンペーン・セール・クーポン等)と合格特典情報を掲載しています。
【毎日更新】アガルート キャンペーン一覧・クーポン獲得方法
2022年9月の最新割引情報(キャンペーン・セール・クーポン等)と合格特典情報を掲載しています。

アガルート介護福祉士講座
公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました