アガルート衛生管理者試験講座とは?特徴をわかりやすく解説

2018年から資格対策通信講座の研究を続けているKiryuです。

従業員50人以上の職場では衛生管理者の選任が必須となります。職場で資格を取得するように言われ、どのように勉強すればよいのかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そのような方が効率よく資格取得を目指すのなら資格対策講座を利用するのが得策です。

数ある講座の中でも忙しい社会人が仕事と両立しながら最短合格を目指せるのがアガルート衛生管理者試験講座です。この記事ではアガルート衛生管理者試験講座の特徴この講座がどのような人に向いているのかについて解説していきます。

最後までお読みいただければ、アガルートの衛生管理者試験講座が働きながら資格取得を目指す人にぴったりの講座であるとおわかりいただけるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アガルート衛生管理者試験講座の特徴

多くの予備校や通信講座が衛生管理者の試験対策講座を開講していますが、その中でもアガルートの衛生管理者試験講座は低価格で充実した学習ができると評判の講座です。ここではアガルート衛生管理者試験講座の3つの特徴をご紹介します。

多数の合格者を輩出してきたわかりやすい講義

アガルート衛生管理者試験講座の特徴の1つめは多数の合格者を輩出してきたわかりやすい講義です。

アガルート衛生管理者試験講座の梶谷和宏講師は30年間公益法人で労務関連業務に携わり、社会保険労務士の資格も持つ労務管理のプロフェッショナルです。衛生管理者試験対策の講師として豊富な経験を持つ梶谷講師による講義はわかりやすいと好評を得ています。

衛生管理者試験の学習範囲は作業環境の管理や労働者の健康管理などあまり馴染みのない分野のため、難しそうだと感じる方も多いでしょう。しかし梶谷講師は具体例を用いたり、時折雑談を交えたりして解説してくれるため、講義が長いと感じることなく視聴できます。

コスパが良くリーズナブルな受講料

アガルート衛生管理者試験講座の特徴の2つめはコスパが良くリーズナブルな受講料です。

大手予備校の衛生管理者試験講座の中には4万円近い受講料のものもありますが、アガルート衛生管理者試験講座はその約2分の1の価格で受講可能となっています。

良心的な価格ながら、通信講座のために収録された聞き取りやすくわかりやすい講義動画や、講師が作成したオリジナルテキスト、自習用の過去問題集など、受講生を合格へ導く質の高い教材で学習できます。

受講料の安さと教材の品質の良さを兼ね備えていることからコストパフォーマンスの高い講座であると言って良いでしょう。

隙間時間だけで学習可能な最小限の教材

アガルート衛生管理者試験講座の特徴の3つめは隙間時間だけで学習可能な最小限の教材です。

アガルートの通信講座は満点を取るのではなく合格点を取ることに特化し、合格に必要な知識だけを厳選して教材を作成しているところに特徴があります。そのため衛生管理者試験講座のテキストは2冊で70ページという驚きの少なさです。

また講義動画は1つが10~20分と短時間のため、移動時間などの隙間時間でも学習しやすい長さとなっています。動画内ではテキストが表示されるため、テキストを持ち歩くことなく好きな時間に好きな場所で受講できる点も、机に向かう時間のない方にはメリットです。

他社の資格対策講座と比べるとボリュームが少ないように感じるかもしれません。しかし試験で問われる部分のみをピンポイントで押さえられ、短期間で効率よく学習できるということでもあります。教材を信じて学習を進めると良いでしょう。

アガルート衛生管理者試験講座はこんな人におすすめ

以上見てきた特徴を踏まえると、アガルートの衛生管理者試験講座は次のような人におすすめです。

知識ゼロから学習をスタートする人

アガルート衛生管理者試験講座は知識ゼロから学習をスタートする人におすすめできます。

国家資格でありながら他の国家資格と比べると難易度の低い衛生管理者は、すでに基礎知識がある方であれば独学も可能と言われている試験です。しかし全く知識のない方が試験に挑む場合、プロの力を借りながら学習する方が近道となるケースも多くあります。

アガルート衛生管理者試験講座は単元ごとの講義時間が短く、文章だけではわかりにくい箇所には図表を使うなど、初学者にも分かりやすい教材が強みです。講義動画と過去問集でインプットとアウトプットを繰り返すことにより合格に必要な知識が自然と身に付きます。

費用を抑えて効果的な学習をしたい人

アガルート衛生管理者試験講座は費用を抑えて効果的な学習をしたい人におすすめできます。

衛生管理者試験は職場で受験を勧められて挑戦する方も多いため、なるべく費用をかけずに確実に合格を目指したい方も多いでしょう。アガルート衛生管理者試験講座は校舎維持費等をかけない分ぶん価格を抑えていますので、控えめなコストで効果的な学習ができます。

受講料が安いと実績が少なかったり、合格率が低かったりするのではと心配になるかもしれません。確かに安かろう・悪かろうという言葉が真実であることも多く、不安に思う気持ちは理解できます。

しかしアガルートは司法試験予備試験などの難関資格で高い合格率を誇る通信講座です。アガルートの看板を背負って世に出ている講座である以上、衛生管理者試験講座の講義や教材の質の高さについても高い品質が保たれていると考えましょう。

短期集中で合格を目指したい人

アガルート衛生管理者試験講座は短期集中で合格を目指したい人におすすめできます。

自己啓発などのために受験する方であれば、実務でも使える広範囲な知識を習得できる講座が良いでしょう。しかし職場から求められて資格を取得する方であれば、合格に必要な知識だけを短期間で効率的に習得できるアガルートが向いていると言えます。

アガルート衛生管理者試験講座は講義時間が約11時間と短いため、1日1時間勉強できれば11日で1周できます。講義では知識のインプットと問題演習が行われ、視聴するだけでも実践力が身に付くため、忙しい社会人も2~3ヶ月の学習で合格に必要な知識を習得可能です。

この記事のまとめ

働きながら衛生管理者の資格を取得しようとする場合、まとまった学習時間を確保するのは困難なことが多いです。それでも10~20分程度の隙間時間を積み重ねることで1日に1~2時間ほどを捻出することはできます。

そうして拾い集めた隙間時間で効率よく学習できるのがアガルートの衛生管理者試験講座です。1つの講義時間は10~20分に区切られ、テキストを持ち歩く必要もないため、通勤時間やランチを待つ間にスマホ1台で知識の習得と問題演習ができます。

試験合格に特化した無駄のない学習カリキュラムで衛生管理者試験の最短合格を目指したい方は、アガルート公式ホームページをぜひチェックしてみてください。

次の記事もよく読まれています
【2022年5月最新】アガルート キャンペーン・クーポン・割引情報一覧
資格試験対策講座アガルートのキャンペーン・セール・各種割引制度・合格特典に関する最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました