アガルート競売不動産取扱主任者試験講座の特徴を解説

アガルート競売不動産取扱主任者試験講座の特徴を解説

2018年から資格対策通信講座の研究を続けているKiryuです。

近年、一般の流通物件より安い価格で購入できる競売不動産に注目が集まっており、同時に競売不動産取扱主任者資格のニーズが高まっています。その一方でこの試験の対策情報は少なく、どのように学習すればよいのかわからないとの声もあるようです。

これまでは独学や試験実施団体主催の講座の受講が基本でしたが、2022年にアガルート競売不動産取扱主任者試験講座が開講されました。試験のプロがサポートする通信講座であれば迷うことなく試験合格への道を進めるでしょう。

この記事ではアガルート競売不動産取扱主任者試験講座の特徴や、この講座がどのような方におすすめできるかを解説していきます。競売不動産取扱主任者試験の学習方法で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

アガルート競売不動産取扱主任者試験講座の特徴

アガルート競売不動産取扱主任者試験講座の特徴は次の3点です。

  • 公式テキストの内容をマスターできる講義
  • 1,000人以上の合格者をサポートしたベテラン講師
  • 隙間時間を活用できるオンライン学習システム

以下で詳しく見ていきましょう。

公式テキストの内容をマスターできる講義

競売不動産取扱主任者試験の公式テキストはページ数が多く、解説も難しいものになっています。アガルートでも公式テキストを使用しますが、講師による解説を聴きながらテキストを読み進めるため内容を理解しながら学習できます。

講義ではテキストの内容を確認した後、講師が図をもとにして事例を解説するため、文字だけでは理解しにくいさまざまな状況をイメージしやすいです。また重要ポイントを中心に解説するため力を入れるべき箇所・そうでない箇所が明確になります。

1,000人以上の合格者をサポートしたベテラン講師

アガルート競売不動産取扱主任者の講師を務める横田政直講師は20年近くにわたり宅建試験の受験指導を行ってきたベテラン講師です。これまでに1,000人以上の合格者をサポートしてきた実績があります。

東京都杉並区議会議員を務めた経歴を併せ持つ横田講師の講義はテンポがよく、聴いている受講生を飽きさせません。講師の巧みな話術によって受講生の学習意欲が自然に維持・継続されていると言えるでしょう。

隙間時間を活用できるオンライン学習システム

オンライン学習に特化しているアガルートではまとまった時間の取れない社会人でも学習を継続しやすくなっています。中でも1回10分から数十分程度に短く区切られた講義動画は通勤や家事の合間にも取り組みやすいと好評です。

講義音声はダウンロードできますし、講義動画は8段階の倍速再生が可能です。場所や時間を問わずにいつでも学習しやすい点がアガルートの強みとなっています。平均1時間9分と言われる1日の隙間時間を活用して学習すれば無理なく試験対策ができるでしょう。

アガルート競売不動産取扱主任者試験講座はこんな人におすすめ

以上見てきたアガルート競売不動産取扱主任者試験講座の特徴からこの講座がどのような人におすすめできるかを述べていきます。

宅建とのダブル受験を目指す人

アガルート競売不動産取扱主任者試験講座は宅建とのダブル受験を目指す方におすすめです。競売不動産取扱主任者試験と宅建試験は学習内容が重なる分野もあるため、並行して学習することにより理解を深められます。

講義では宅建試験に精通した講師が宅建に関連する問題も取り上げますので、宅建試験で役立つ知識も身に付きます。競売不動産取扱主任者試験の学習を通じて宅建試験の難問への対応力を養えますので、ダブル受験を目指す方にはお得な講座です。

宅建資格を取得済みの人

宅建資格を取得後、仕事の幅を広げるために競売不動産取扱主任者資格を取得する方は珍しくありません。アガルート競売不動産取扱主任者試験講座はある程度の不動産知識がある方向けという側面もあるため、宅建を取得している方には特に取り組みやすいと言えます。

宅建の試験範囲と重なる部分もあるとは言え、競売不動産取扱主任者試験の出題の約7割がこの試験独自の内容です。習得済みの宅建知識とアガルートの教材を組み合わせることでよりスムーズに短期合格を目指せるでしょう。

独学に自信がない人

競売不動産取扱主任者試験は公式テキストと問題集を使って独学で合格することも可能だと言われています。しかし学習習慣がない方学習計画を立てるのが苦手な方には緻密に構成されたカリキュラムで学ぶアガルートの講座がおすすめです。

独学の場合は自分で教材を用意しなければなりませんし、理解できない点があれば都度自分で調べなければなりません。逆に、アガルートを受講すればプロの手によってよく練られたわかりやすい教材で学べるため、最短ルートで合格を目指せます。

この記事のまとめ

競売不動産取扱主任者試験の受験者には不動産知識や実務経験がある方も多いため「特別な勉強をしなくても合格できる」と考えている方もいるようです。しかし法律の深い知識が要求される問題も出題されるため対策を怠るのは危険です。

試験合格のために研究された教材で効率的に学習したい方はアガルート競売不動産取扱主任者試験講座を活用しましょう。会員登録をすると無料で講座を体験できます。受講を検討している方はぜひ公式ホームページから申し込んでください。

以上、参考になれば嬉しいです。

次の記事もよく読まれています
【2022年5月最新】アガルート キャンペーン・クーポン・割引情報一覧
資格試験対策講座アガルートのキャンペーン・セール・各種割引制度・合格特典に関する最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました