アガルート社会福祉士国家試験講座の特徴を解説

アガルート社会福祉士国家試験講座の特徴を解説

社会福祉士国家試験は合格率30%前後の難関資格試験です。受験者の約半数は受験する年度まで大学などで学んでいた「新卒」と呼ばれる人たちで、残りの半数はすでに卒業し社会人となった「既卒」区分の人たちとなっています。

既卒区分の社会人が社会福祉士国家試験に挑戦する際には膨大な学習範囲と勉強時間の確保の難しさがネックとなります。そのような既卒受験者の悩みを解決するために開講されたのがアガルート社会福祉士国家試験講座です。

この記事ではアガルート社会福祉士国家試験講座の特徴を紹介し、この講座がどのような人におすすめできるかを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アガルート社会福祉士国家試験講座の特徴

アガルート社会福祉士国家試験講座の特徴は次の3点です。

  • 学ぶべき知識を厳選したオリジナル教材
  • 受験指導や社会保障の専門知識を持つ講師陣
  • 講師に直接聞ける回数無制限のFacebook質問制度

以下で1つずつ見ていきましょう。

学ぶべき知識を厳選したオリジナル教材

社会福祉士国家試験は全19科目と試験範囲が広く、独学では何をどこまで学習すればよいのかわからず途方に暮れてしまうほどです。しかしアガルート社会福祉士国家試験講座を受講すれば知識を効率よく習得できる教材で無駄なく学習を進められます。

テキストは一見するとボリュームがありますが、これ以上省く箇所がないほど情報が厳選された講師作成のオリジナルテキストです。講義動画ではこのテキストの内容をわかりやすく噛み砕いて解説しているため、文章を読むのが苦手な方も取り組みやすいと言えます。

これだけやれば合格点が取れると講師が太鼓判を押すこだわりの教材ですので、あれこれと参考書を選び独学で進めるよりも効果的な学習ができるでしょう。

受験指導や社会保障の専門知識を持つ講師陣

アガルート社会福祉士国家試験講座で講師を務めるのは受験指導歴30年以上の成瀬理子講師と社会保険労務士・行政書士の資格も合わせ持つ橋口貴俊講師です。

成瀬講師は塾講師として長年受験指導を行い、社会福祉士資格取得後、大手予備校で社会福祉士講座の講師として試験分析などに携わってきました。アガルートの講義では試験時の心構えや注意点も交えて解説します。初めて試験に挑戦する方には特に役立つ内容です。

橋口講師は社会保障や法律系の問題に強い講師です。難関資格の1つである行政書士試験に一発合格した経験を活かし、講義では社会人のための効率的な学習ノウハウを豊富に提供してくれます。

このようにアガルート社会福祉士国家試験講座の講師はそれぞれに実力と実績を兼ね備えています。その講義をオンラインで何度でも視聴できる点はこの講座の大きな魅力と言えるでしょう。

講師に直接聞ける回数無制限のFacebook質問制度

アガルート社会福祉士国家試験講座の合格カリキュラムを受講すると回数無制限で質問できます。通信講座の質問制度は回数制限があるものも多い中、納得がいくまで何度でも質問ができるアガルートの質問制度は受講生にとって心強いサービスです。

また他の通信講座ではチューターなどが質問対応をするケースも多いですが、アガルートでは講師が直接質問に回答しています。質問対応はFacebook上で行われ、他の受講生の質問や回答を見ることもできるため、投稿を見ているだけでも役に立つと好評です。

アガルート社会福祉士国家試験講座はこんな人におすすめ

以上見てきたアガルート社会福祉士国家試験講座の特徴を踏まえて、この講座がどのような人に合っているのかを見ていきます。

社会人になり、学習環境から離れている人

新卒の人とは異なり、学習環境から長らく離れてしまった社会人が独学で難関資格に挑むには大変な労力が必要です。この点、アガルートでは専門家の合格ノウハウが詰まった学習カリキュラムがあるため安心して勉強を進められます。

総合講義で必要な知識をインプットし、過去問でアウトプットを繰り返すことにより、知識を丸暗記するのではなく必要な知識を自然に定着させる講座となっています。そのため学習の進め方がわからない方もカリキュラムに沿って学習すれば合格に近づくことができます。

早く正確に解答する力を身に付けたい人

社会福祉士国家試験は240分で150問もの問題に解答する必要があるため、試験本番は時間との戦いになります。1問あたり約90秒という短時間で正しい答えを導き出すためには、単に知識を身に付けるだけでは足りません。

そのような試験に対応するため、アガルート社会福祉士国家試験講座のテキストは早く正確に問題文を読む力が養えるよう構成されています。過去問講座では必ず得点すべき問題に時間をかけられるよう、捨ててもよい問題の傾向についても学ぶことができます。

試験合格に必要な知識を完璧に身に付けたとしても、時間が足りずに解答できなかったのでは合格にたどり着けません。このような試験傾向に合わせたノウハウは独学ではなかなか習得できないため、試験のプロの力を活用するのが有効です。

まとまった学習時間が取れない人

社会人になるとまとまった学習時間が取れないという方も多いでしょう。そのような方にはオンラインで講義を受講できるアガルートの通信講座がおすすめです。

アガルート社会福祉士国家試験講座の講義は1チャプターあたり10分程度と短時間で区切られているため、隙間時間での学習に最適です。また動画内にテキストが表示されるため、テキストを持ち歩かずに好きな場所でいつでも学習できます。

忙しい現代人でも1日の隙間時間を合計すると平均で1時間10分ほどの時間になると言われています。机に向かう時間がなかなか取れない方でも、通勤や家事の合間に学習できるアガルートの教材であれば効率よく学習を進められるでしょう。

この記事のまとめ

仕事や家事と並行して試験合格を目指す場合、19科目という膨大な試験範囲をやみくもに学習していても合格を勝ち取るのは困難です。しかし試験に精通した講師の手による高品質な教材・講義を活用すれば短期間で合格を目指せます。

アガルート社会福祉士国家試験講座がどのような講座なのかを知りたい方は、公式ホームページから資料請求すると20日間無料で講座を体験できます。受講前に自分に合っているかどうかを確認できますので、ぜひ試してみてください。

次の記事もよく読まれています
【2022年5月最新】アガルート キャンペーン・クーポン・割引情報一覧
資格試験対策講座アガルートのキャンペーン・セール・各種割引制度・合格特典に関する最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました