アガルート社労士試験講座の特徴と口コミ・評判を解説

アガルート社労士試験講座の特徴と口コミ・評判を解説

社労士試験の対策講座としてアガルートを選ぶ人が増えています。その理由はアガルート社労士試験講座の優れた合格実績にあるようです。

年度アガルート合格率全国合格率
2018年度24.3%6.3%
2019年度20.5%6.6%
2020年度28.6%6.4%
2021年度25.0%7.9%

全国合格率の倍以上の数値となっています。確かに申し分のない実績であり、これだけをもって受講を決める人もいるでしょう。

でもそれだけでは情報が足りないと感じる人もいます。アガルート社労士試験講座のどのような点が他の講座と違うのでしょうか? 受講生の評価は良いのでしょうか? それらを把握しなければ安心して受講できません。

そこで今回はアガルート社労士試験講座の特徴と口コミ・評判について解説します。そのうえでアガルート社労士試験講座がどのような人にお勧めできるのかもお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

アガルート社労士試験講座の特徴

アガルート社労士試験講座の特徴は次の3つです。

  • 学習しやすい講義動画
  • 出題カバー率90%以上の総合講義
  • 充実の受講生サポート

以下で1つずつ見ていきましょう。

学習しやすい講義動画

アガルート社労士試験講座の特徴の1つめは学習しやすい講義動画です。

アガルート社労士試験講座の講義動画はフルタイムで仕事をしている社会人が無理なく視聴でき、必要な知識を網羅できる最適な分量に調整されています。単元ごとに区切られており、1つの動画が10~40分と見やすく学習しやすい長さです。

講義動画にはしおり機能があり、自分の弱点や苦手な項目をマークして後でまとめて復習できるようになっています。音声ダウンロード最大8倍の倍速機能があり、隙間時間の聞き流しに最適です。

動画内では講師が重要な箇所とそうでない箇所を明確に区別しつつ授業を進めます。社労士試験に必要な知識は膨大ですが、ひたすらに丸覚えをするのではなくメリハリをきかせた効率的な学習をすることが可能です。

出題カバー率90%以上の総合講義

アガルート社労士試験講座の特徴の2つめは出題カバー率90%以上の総合講義です。

総合講義の令和3年度試験の出題カバー率は選択式93.8%、択一式91.4%でした。社労士試験では合格に例年70%以上の得点率が必要といわれていますので、総合講義で合格に必要な知識を網羅的に学べると言って良いでしょう。

総合講義には講師によって作成されたオリジナルのテキストが付属します。フルカラーで視覚的に見やすい構成や、池田講師自作の1コマ漫画で知識を覚えられる語呂合わせ暗記法など、楽しみながら勉強できる工夫が随所に施されています。

充実の受講生サポート

アガルート社労士試験講座の特徴の3つめは充実の受講生サポートです。

アガルート社労士試験講座はオンラインの通信講座です。対面授業がなく心細くなりやすいオンライン通信講座では受講生サポートの存在が欠かせませんが、アガルート社労士試験講座には以下の2つの受講生サポートが用意されています。

第一にFacebook質問対応です。社労士試験講座に申し込むと、Facebookグループに参加できます。講師へ質問ができることはもちろん、他の受講生がどのような質問をしているかを閲覧することも可能です。

第二に月1回の定期カウンセリングです。有料のオプションではありますが、カウンセリングで受験の不安を聞いてもらったり、勉強の方針を一緒に考えてもらったりすることができます。

アガルート社労士試験講座の口コミ・評判

アガルート社労士試験講座はこれまでの受講生からどのように評価されているのでしょうか。講義・テキスト・サポート体制についての口コミ・評判が多く見受けられますので解説します。

講義に関する口コミ・評判

はじめに講義に関する口コミ・評判を見ていきましょう。

「講師の声のトーンや話すテンポがちょうど良くて聞き取りやすい」「語呂合わせで教えてくれるので覚えやすい」といった講師の教え方についての口コミがあります。聞きやすさ・覚えやすさに対する工夫が評価されている様子です。

また「経験を交えて説明してくれる」「絶対に暗記が必要な項目とこまで重要でない項目とを明示してくれるのでわかりやすい」という口コミがあります。社労士試験に必要な知識は膨大ですが、インプットしやすくするための工夫がなされているようです。

講義動画に関しては「講義動画の画面にテキストの該当部分が示されているので、外出先でも学習ができて便利」「倍速再生がついているので聞き流しに最適」との口コミがあります。隙間時間に繰り返し聞き流せるので、働きながら勉強する方にもお勧めです。

テキストに関する口コミ・評判

次にテキストに関する口コミ・評判を見ていきましょう。

テキストに関する口コミで多いのは説明の丁寧さに関する感想です。「法令や裁判例の説明が丁寧で分かりやすい」「法改正について注目すべき判例がまとめられている」など難解な知識も初心者に分かりやすく説明されていることがうかがえます。

一方で否定的な意見としてみられるのは「テキストの分量が多い」という口コミです。しかし「10年分の過去問が収録されていて、これだけやれば十分と安心できた」と分量の多さが安心につながると評価する口コミもあります。

サポート体制に関する口コミ・評判

最後にサポート体制に関する口コミ・評判を見ていきましょう。

サポート体制に関して多かった口コミは「Facebookのグループで講師に直接質問できて助かった」というものです。また「質問する機会がなくても、他の生徒の質問や講師の回答が見られて勉強になった」という意見もあります。

通信講座でモチベーションが下がってしまう原因の1つは他の受講生と一緒に勉強する機会が少ないことです。Facebookのグループで同じ悩みを持つ受講生の存在を知ることで、モチベーションを高めて勉強できた方が多いのでしょう。

また「カウンセリングで受験の不安を聞いてもらえた」「社労士資格取得後のキャリアについて相談できた」と定期カウンセリングについての口コミもあります。受験時の不安のみならず、資格取得後の目標についても相談できる点は大きな魅力です。

アガルート社労士試験講座はこんな人におすすめ

以上見てきたアガルート社労士試験講座の特徴と口コミを踏まえて、この講座がどんな人にあっているのかを述べていきます。

初学者からスタートし一発合格を狙いたい人

アガルート社労士試験講座は初学者からスタートし一発合格を狙いたい人におすすめできます。

法律知識のない初学者でも安心して受講できるカリキュラムをアガルート社労士試験講座は備えています。法律の基礎知識や各科目の概要を学べる基礎講義がカリキュラムの始めにあるので、学習経験が無くても抵抗なく勉強をスタートできます。

基礎講義を終えると合格に必要な知識が凝縮された総合講義でインプットをしていきます。並行して過去問演習を行うため、本試験での出題形式を把握しつつ、覚えた知識を確認することが可能です。

またアガルート社労士試験講座の講師は難解な条文も具体例を交えながら解説します。語呂合わせのような覚えやすい工夫もなされているため、初学者にも馴染みやすいでしょう。

再受験で効率的に学習したい人

アガルート社労士試験講座は再受験で効率的に学習したい人におすすめできます。

アガルート社労士試験講座には演習総合プログラムがあります。問題演習を中心としたアウトプット重視のカリキュラムです。

本試験の出題をカバーした内容になっていることはもちろん、過去に出題されていない問題も演習できます。「勉強は一通り終えたがまだ不安」という人におすすめです。

また社労士試験では法改正や白書、年金制度に関する対策が重要です。演習総合プログラムでは分野別の直前対策にも重点を置いており、弱点を克服するのに役立ちます。前回の受験で失敗した点を補強したい人には特に有益です。

一人で勉強することが苦手な人

アガルート社労士試験講座は一人で勉強するのが苦手な人におすすめできます。

通信講座では配信された講義動画を視聴しテキストでひたすら自習する学習スタイルになりがちです。そのため個別のサポートが手薄になってしまい、受講生が合格へのモチベーションを保てないことがあります。

この点、アガルート社労士試験講座を受講すればFacebookグループで何度も質問でき、オプションで定期カウンセリングを受けられます。仲間がいることを実感しつつ不安も軽減できるため、一人で勉強することが苦手な人にはおすすめです。

この記事のまとめ

アガルート社労士試験講座は業界屈指の合格率を誇る通信講座です。初学者でも理解しやすく質の高い講義動画、出題カバー率90%以上の総合講義、手厚い個別サポートなど魅力がさまざまな魅力があります。

合格レベルの実力を身に付けるための環境は十分整っています。他に必要なのは「この講座で合格する」と心に決めることだけ。アガルート社労士試験講座の受講を開始して資格取得への道を歩き出しましょう。

以上、参考になれば嬉しいです。

次の記事もよく読まれています
【毎日更新】アガルート キャンペーン一覧・クーポン獲得方法
2022年10月の最新割引情報(キャンペーン・セール・クーポン等)と合格特典情報を掲載しています。
【毎日更新】アガルート キャンペーン一覧・クーポン獲得方法
2022年9月の最新割引情報(キャンペーン・セール・クーポン等)と合格特典情報を掲載しています。

アガルート社労士試験講座
公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました