アガルート通関士試験講座の特徴を解説

アガルート通関士試験講座の特徴を解説

2018年から資格対策通信講座の研究を続けているKiryuです。

通関士は貿易業界で唯一の国家資格です。資格がなければできない仕事であり高収入も目指せるため、近年注目を集めています。

通関士資格を取るためには通関士試験に合格する必要がありますが、その試験対策講座も増加してきています。そのため「どの講座を選べばよいのか」と迷ってしまうことが珍しくありません。

試験対策講座の中でもアガルート通関士試験講座はアウトプット重視のカリキュラムを備えており、短期間で試験合格に必要な実力を養える講座となっています。

今回はアガルート通関士試験講座の特徴について詳しく解説し、この講座がどのような人にお勧めできるかを述べていきます。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アガルート通関士試験講座の特徴

アガルート通関士試験講座の特徴は次の3点です。

  • 確実に得点するためのこだわりの教材
  • 指導歴15年以上の講師による講義
  • オンラインでも充実したサポート体制

以下で詳しく見ていきましょう。

確実に得点するためのこだわりの教材

アガルート通関士試験講座は早期に過去問に取り組むことで理解度が高まるとの理由からアウトプットを重視した教材を提供しています。事実、インプットのための総合講義の段階から問題演習が取り入れられています。

総合講義では単元ごとのチェック問題で知識の定着を確認します。そして章ごとに用意された模擬問題で知識がどのように問われるのかを確認します。全体としてはインプット学習ではあるものの、早くからアウトプットに取り組むことで効率よく実践力を鍛えられます。

続く過去問解説講座は講師の解説を聴きながら問題を解いていくアウトプット学習です。過去問は最初から一人で解こうとするとハードルが高いものですが、講師と一緒に手を動かしながら解いていくことで1つ1つ確実に理解できます。

指導歴15年以上の講師による講義

アガルート通関士試験講座の講師を務めるのは個別指導講師・塾講師として15年の指導経験を持つ加藤佑喜講師です。ハキハキとした講義が聞き取りやすく、大阪弁のイントネーションが親しみを感じさせます。

通関士試験は試験範囲が広く、聞き慣れない貿易用語が多用されたり端数処理に特徴のある計算問題が出題されたりする難易度の高い試験です。しかし試験に精通した加藤講師が勉強方法から解法までをわかりやすく解説してくれるため、初学者でも安心して学習できます。

オンラインでも充実したサポート体制

アガルート通関士試験講座は回数無制限の質問制度月1回のホームルームを設けています。どちらも講師とのコミュニケーションの場として好評です。

Facebookを使った質問制度は回数を気にせず何度でも質問でき、講師から直接回答をもらうことができます。原則24時間以内に回答が届くため、疑問点がそのままになってしまうことはありません。

ホームルームでは受講生の学習に関する悩みへの回答や法改正情報がリアルタイムで月1回配信されており、通信講座であるにもかかわらず孤独を感じません。講師と双方向のコミュニケーションが取れることはモチベーション維持にも役立ちます。

アガルート通関士試験講座はこんな人におすすめ

以上見てきたアガルート通関士試験講座の特徴を踏まえて、この講座がどのような人にお勧めできるかを解説します。

初めて通関士試験を受験する人

初めて通関士試験を受験する人は「何をどのように学習すればよいのかわからない」と悩んでしまうものです。アガルート通関士試験講座では試験合格に必要な情報のみならず、学習計画や学習方法まで丁寧に解説されるため、初めて受験する方も迷うことがありません。

また、説明の際には難解さを避け簡明な表現を積極的に用いるなど、初学者の視点に立ったわかりやすい講義がなされることも嬉しいポイントです。

通関士試験の対策講座の中には前提知識のある方向けのものもありますが、初めて受験する方は知識ゼロでも学習を進めやすいアガルート通関士試験講座を受講するのが良いでしょう。

計算に苦手意識がある人

通関士試験で最大の難関と言われる通関実務科目では輸出申告書と輸入申告書の作成問題のほか、計算問題が出題されます。このうち計算問題は解法パターンが決まっているため確実に得点しなければなりません。

もし計算に苦手意識があるなら計算問題の解き方を詳しく解説している講座を選ぶと良いでしょう。アガルート通関士試験講座では動画内で講師が問題を解く様子を見ながら学習できるため、解答に至るまでの途中経過もしっかり理解できます。

一人での学習に自信がない人

試験合格のためにはコツコツと学習を継続することが不可欠ですが、一人での学習が基本となる通信講座ではその意思も途切れてしまいがちです。そこでアガルートはモチベーション維持と学習継続に役立つ手厚いサポートを提供し、受講生を合格へと導いています。

アガルート通関士試験講座の受講生サポートは回数無制限の質問制度月1回配信されるホームルーム動画です。Facebookや動画配信を通じて講師とコミュニケーションを取れる環境があるため、一人でも問題なく十分な学習ができます。

この記事のまとめ

今回はアガルート通関士試験講座が短期合格を目指せる教材と充実したフォロー体制を併せ持つことをお伝えしました。また、この講座がまとまった時間の確保が難しい社会人に最適であることを確認してきました。

アガルート公式サイトでは通関士試験講座のサンプル講義サンプルテキストを閲覧できます。受講を検討している方はご自身に合っているかどうかをぜひチェックしてみてください。

以上、参考になれば嬉しいです。

次の記事もよく読まれています
【2022年5月最新】アガルート キャンペーン・クーポン・割引情報一覧
資格試験対策講座アガルートのキャンペーン・セール・各種割引制度・合格特典に関する最新情報をお届けします。
タイトルとURLをコピーしました