翻訳のアメリア 退会理由・退会時の注意点と退会手順

翻訳のアメリア 退会理由・退会時の注意点と退会手順

副業で実務翻訳者をしているKiryuです(*^o^*)

このたび、翻訳者ネットワーク アメリア(Amelia)を退会することにしました(^^)

「なぜ退会するの?」

「退会はどうやってやればいいの?」

こういったことが気になる方もいらっしゃると思います。

そこでこの記事では、アメリアの「よくある退会理由」と「私の退会理由」、そして「退会時の注意点」と「退会の手順」についてまとめます。

アメリアの退会に関する情報をお求めの方や退会を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリアのよくある退会理由

アメリアの退会理由としては次のことがよく挙げられます。

  • 取引先を十分に確保できたから
  • 定例トライアル等に参加する時間がなくなったから
  • 自分にとって新しいと感じる情報が減ったから

以下で順番に見ていきましょう。

取引先を十分に確保できたから

よくある退会理由の1つめは、「取引先を十分に確保できたから」というものです。

アメリアを通じて翻訳会社とのコネクションができ、定期的に仕事を回してもらえるようになると、年会費を払ってアメリアの会員でいつづける必要性は薄れてしまいます。

「今後、もし取引先からの仕事が少なくなってきたら再度入会すればいいから、いったん退会しよう」ということですね。

定例トライアル等に参加する時間がなくなったから

よくある退会理由の2つめは、「定例トライアル等に参加する時間がなくなったから」というものです。

スキルアップを目的として入会していた人の場合、翻訳以外の本業が忙しくなったり、翻訳の受注自体が増えたりすると、定例トライアル・翻訳トライアスロンといった腕試しにかける時間がなくなってしまいます。

「今後、もし状況が変わって時間の余裕ができたら再入会すればいいから、いったん退会しよう」ということですね。

自分にとって新しいと感じる情報が減ったから

よくある退会理由の3つめは、「自分にとって新しいと感じる情報が減ったから」というものです。

これはアメリアの会員を長年やっている人に多いのですが、アメリアを通じて翻訳者として知っておくべき情報に一通り触れて、ある程度の実績も詰みあがってくると「後は実務を続けていくだけでも十分に成長できそうだ」と感じるようになります。

「アメリアからは卒業して、次の段階にステップアップ!」ということですね。

私がアメリアを退会した理由

私自身のアメリアの退会理由は「別でやっていた副業が少しずつ回り出したので、そちらにリソースを割きたくなった」というものです。

私は、在宅フリーランスという働き方にあこがれて翻訳を始めました。

ただ、実際に翻訳をやってみると「今後もずっとやっていきたい」とか「人生をかけてこの仕事を続けたい」とは、正直言ってあまり思えませんでした(^^;)

一方で、手を付けていた他の副業のほうが順調に育ってきたんです。

「人生をかけたい度」は翻訳よりもそちらのほうがずっと高いため、自分にとって重要なほうに時間と労力を集中しようと考えるようになりました。

そこで翻訳は原則として撤退し、必然的にアメリアのほうも(少なくとも今のところは)退会しよう、と決めたんです。

もちろん、アメリアに入会することで翻訳会社さんとの出会いやフリーランスとしての初受注といった貴重な機会を得られましたので、アメリア様には感謝、感謝です(*^o^*)

退会する際の注意点

アメリアを退会する際は、以下の3点に留意しておくのがよいと思います。

  • 期日までに手続きを済ませる必要がある
  • 参加履歴・受賞歴・クラウン会員資格は無効になる
  • 再入会の際は入会金が必要

以下で順番に解説します。

期日までに手続きを済ませる必要がある

アメリア退会の注意点の1つめは、「一定の期日までに退会手続きを終えないと、次の年の年会費がかかってしまう」ということです。

期日に関する規定は、「アメリアFAQ」>「会員番号・パスワード不明・登録情報変更・退会等の手続きについて」>「アメリアを退会したいのですが」で確認できます。

2021年2月現在だと次の画像の通りです。参考までに。

ちなみに「自分は何月会員なのか(サービス有効期間満了月はいつか)」「具体的に何月何日までに退会手続きをする必要があるのか」ということについては、「Myデータ」>「ご利用明細」で確認できます。

参加履歴・受賞歴・クラウン会員資格は無効になる

アメリア退会の注意点の2つめは、「アメリアを退会することにより、定例トライアル等への参加履歴や、各種受賞歴・クラウン会員資格が無効になる」ということです。

特にクラウン会員になっている人は、再入会して改めてクラウン会員の地位を得ようとすると時間もお金もかかってしまうことを念頭に置いていただければと思います。

再入会の際は入会金が必要

アメリア退会の注意点の3つめは、「アメリアを退会した後、再入会する際には入会金・年会費が改めてかかる」ということです。

新規入会と同じ扱いになると考えれば、わかりやすいと思います。

とはいえ、アメリアでは定期的に入会金が無料になるイベントを実施しているので、再入会したくなったときはそういう機会を狙うという手もありそうです。

翻訳のアメリア 入会金・年会費を安くする6つの方法【割引・キャンペーン】
翻訳者ネットワーク「アメリア」の入会金・年会費は、割引・キャンペーンの利用で安く済ませることができます。6つの方法をまとめました。入会検討中の方、必見!

退会の手順

アメリアの退会手続きは、アメリアの公式サイトにログイン後、サイト上で実施可能です。

※郵送での手続きも可能です。「アメリアFAQ」>「会員番号・パスワード不明・登録情報変更・退会等の手続きについて」>「アメリアを退会したいのですが」を確認してみてください。FAQはログインしていなくても閲覧可能できます。

以下でログイン後の退会手順を見ていきましょう。

「Myデータ」内の「ご利用明細」をクリックします。

※支払い済みの料金の領収証が必要であれば、「ご利用明細」ページで発行できます。退会前に確保しましょう。

「~までにこちらよりお手続きください」をクリックします。

「退会申込」フォームに切り替わるので、退会理由を記入して「確認」ボタンをクリックします。

確認画面に切り替わりますので、「上記事項に承諾する」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックします。

「退会手続きが完了しました」と表示されたら完了です。

なお、アメリアのサービスは退会手続き後も「サービス有効期間」が満了するまでは利用できます。

この記事のまとめ

今回は「アメリアの退会理由・退会時の注意点・退会方法まとめ」というテーマでお伝えしました。

アメリアは、翻訳について全くの初心者であった私に、登録翻訳者になるきっかけを与えてくれた素晴らしいサービスでした。

可能性としては低いのですが、もし再び翻訳の世界に戻ってくることがあれば、またアメリアを利用したいと思っています(*^o^*)

以上、参考になれば嬉しいです。

▼こちらの記事も人気です▼

アメリアの評判は?入会から半年で翻訳案件を初受注できた私の口コミ
アメリア入会を迷っているあなたへ。会員になって2年目の私がメリットやデメリットを具体的に解説します。
翻訳のアメリア 入会金・年会費を安くする6つの方法【割引・キャンペーン】
翻訳者ネットワーク「アメリア」の入会金・年会費は、割引・キャンペーンの利用で安く済ませることができます。6つの方法をまとめました。入会検討中の方、必見!
未経験でも在宅翻訳者の仕事を初受注できた!約半年の取り組みまとめ【会社員からフリーランスへ】
フリーランス在宅翻訳者としての仕事を初受注できました。未経験・知識ゼロの状態から受注に至るまでの半年間の取り組みについてお伝えします。これから翻訳者になりたい方は、参考にしていただけると嬉しいです。

コメント