翻訳の「アメリア」は詐欺?怪しい?入会して分かった実態を暴露

フリーランス在宅翻訳者として初仕事を終えたばかりの Kiryu です(*^o^*)

翻訳に関心のある方なら、翻訳者ネットワーク「アメリア」(Amelia)をご存じの人も多いと思います。

求人情報をはじめ業界の各種最新情報を提供してくれるサービスです。

ただし、情報を得られるのは有料会員のみとなっています。当然、会費を払っていない非会員の人には中の様子があまり分かりません。

そのため、なんとなく「会費をとられる詐欺じゃないか?」「怪しくないか?」と疑ってしまうんですよね。

私もそんな疑り深い一人です。

ですが、このたび思い切って実際に入会してみました。せっかくなので、その結果をこの記事で暴露していきたいと思います。

アメリアに入会しようか、どうしようか…」と迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アメリアを詐欺・怪しいと感じる理由

結果について報告する前に、まずは私が入会前にアメリアのことを「詐欺じゃないか?」「怪しい…」と感じていた理由を列挙します。

「アメリア」という名称が怪しい?

まず Amelia(アメリア)という名称がなんか怪しい…と私は感じていました。

「日本翻訳者協会」とか「フリーランス翻訳者の会」とかだったらそこまで怪しさを感じなかったかもしれません。

でも Amelia ですよ? あまり一般的ではないですよね。

一応、「女性の名前」らしいということはなんとなく分かりますが、なぜ女性の名前なのか? 誰を指しているのか?

謎は深まるばかり。

ということで、何か詐欺めいたもの・怪しい雰囲気を感じてしまっていました。

(世界中の Amelia さん、ごめんなさい)

詐欺的なビジネスと関係がある?

アメリアってそもそも何なのか、あなたは知っているでしょうか。

答えは、「翻訳者ネットワーク」です。

翻訳の仕事獲得とスキルアップを応援する有料の会員制サービス
翻訳者ネットワーク「アメリア」

ね、ネットワーク…?

まさか、ネットワークビジネス(←マルチ商法・ねずみ講などを指す用語)と関係ある?

やっぱ詐欺なの!?

一気に怪しさボルテージが MAX になってしまいました。

怖過ぎて誰が運営しているのか調べられない!

ところで、アメリアって誰が運営しているんでしょうか。

外国人女性の名前を付けていることからして、怪しい外国人集団がやっている?(外国人の皆さんごめんなさい)

万が一詐欺的な人たちであれば、関わるとマズいのでは?

もう、怖いから調べたくない!(思考停止)

もとがとれないなら詐欺では?

冒頭でもお伝えした通り、アメリアは有料の会員サービスです。本格的に利用するには少しお金がかかります。

入会金
5,000円(税別)※ただし、入会金0円キャンペーンをやっていることが多い
年会費
15,000円(税別)※毎年必要

入会金はゼロ円としても、年会費が高いじゃん!大好きなカツ丼を10杯以上食える!

それほどお金を払って、十分元を取ることができるのか?

「もとが取れないなら詐欺」と言うとさすがに言いすぎですが、ケチな私はどうしてもコストパフォーマンスを考えてしまいます。

退会に関する黒いウワサ

アメリアには、退会に関する黒いウワサがあります。

それは、「オンラインでは退会手続きができず、わざわざ書面で退会届を送らなければならない決まりになっている」というもの。

一種の退会抑止策だと思いますが…本当だとすると、あまりにも面倒。

かといって、退会しないでいると自動的に会員資格が更新され、年会費が引き落としにかかってしまいます。

そんな!やっぱりアメリアは詐欺なのでしょうか!?

入会してみた結果

上記のような「詐欺の予感」や「怪しい雰囲気」を感じ取りつつも、思い切って入会してみました。

もはやこれは潜入調査ですね。

その結果…

全て私の誤解で、アメリアは詐欺でもなければ怪しくもありませんでした。

そういう結論に至った理由を、以下でお伝えしていきます。

「顔が見える運営」を行っている

まず、アメリアは「顔が見える運営」を行っており、1人の利用者として安心できます。

というのも、会員手続き後にログインをすると、トップ画面に運営スタッフさんの似顔絵と名前、そして一言コメントが出てくるんです。

ただそれだけのことなのですが、すごい安心感と親近感。(画像はぼかしてあるので、伝わりにくかったらすみません)

感じの良い人がしっかり運営してくれるんだな、というのが分かります。

ちなみに、こちらの「ひとこと」やアメリアのメルマガで連絡があったのですが、アメリア事務局は最近はやっている伝染病(コロナウイルス)の影響で、テレワーク(リモートワーク)を始めるらしいです。

つまり、事務所の方はクローズして、社員さんは自宅勤務。

普通に良い会社ですよね… 私もそういう会社で働きたい。笑

「事務局の中の人」がコミュニティ掲示板に参加している

アメリアには、コミュニティ掲示板という意見交換の場があります。

昔ながらのインターネット掲示板ですね。会員は、質問・相談や意見を自由に書き込んだり、閲覧したりできます。

この掲示板を読み込むだけでも色々な情報を仕入れることができて有益なのですが、私が特に良いと思ったのは「事務局の人が積極的にユーザーの声に反応し、書き込んでくれている」ということ。

たとえば、アメリア会員に月1回送られてくる会報の内容について掲示板にコメントが寄せられると、事務局の人が「ありがとうございます」「役に立つ情報をお届けできるようスタッフ一同、頑張ってまいります」などと書いてくれていたりします。

他にも、アメリアで得た仕事で少し不安なことがあった…という報告があると、事務局の方が「すぐに対応しますので、こちらのメールアドレスあてに情報をお寄せください」なんて書いてくれていたり。

事務局の人、会員のためにかなりこまめに、かつ親身になって対応しているようです。

詐欺とか、怪しいとか思ってしまって、スミマセン…

運営元はフェローアカデミーと同じ

アメリアを運営している会社についても調べてみました。

株式会社アメリア・ネットワークという、東京都千代田区麹町にオフィスを構える立派な会社です。

そしてこの会社、翻訳を志す人なら必ず知っている翻訳の専門校フェロー・アカデミーの運営もやっているんですね。

全然、詐欺でも怪しくもなかったですね…

ちなみに、アメリアの会社概要を見ると、「沿革」や「メディアでの紹介実績」も確認できます。興味のある人は次の箇所を見てみてください。

アメリアのトップページ > ページ最下部の「会社概要」

ログイン不要で誰でも見れます。

トライアル合格→仕事ゲットできました

詐欺の要素も怪しい要素も皆無であるとわかった私は、アメリアに掲載されている求人に応募をしてみました。

これまでに全部で3社のトライアルを受けて、現在2社合格、1社は結果待ちです。

そしてトライアルに合格したうちの1社からは、お仕事の依頼もいただくことができました!

仕事獲得までの経緯は次の記事に詳しく書いています。

未経験でも在宅翻訳者の仕事を初受注できた!約半年の取り組みまとめ【会社員からフリーランスへ】
フリーランス在宅翻訳者としての仕事を初受注できました。未経験・知識ゼロの状態から受注に至るまでの半年間の取り組みについてお伝えします。これから翻訳者になりたい方は、参考にしていただけると嬉しいです。

既に納品は完了しており、問題が無ければ近いうち初の報酬獲得となる予定です(*^o^*)

ちなみに、その仕事の報酬だけでアメリアの年会費は余裕で回収できます。

詐欺でも怪しいわけでもないどころか、ちゃんと仕事の機会を得られる有用なサイトだということを、自ら証明してしまいました。

退会手続きはウェブ上で可能に

退会手続きについても、気になったので調べてみました。

それで分かったのですが、現在は書面(郵送)手続き以外に、アメリアのマイページ内「ご利用明細」から簡単に手続きできるようになっています。

詳細を知りたい方は、アメリアの「よくある質問」を見ていただければ OK です。

アメリアのトップページ > FAQ > 会員番号・パスワード不明・登録情報変更・退会等の手続きについて > アメリアを退会したいのですが

ユーザーの声をしっかり受け止めて、退会手続きをしやすく改善したみたいですね。

以上のことから、現状、退会について不安に思う必要はありません。

おわりに:アメリア様には感謝しかありません

今回は、「翻訳のアメリアは詐欺?怪しい?実際に入会してみた結果を暴露」というテーマでお伝えしてきました。

入会した結果、詐欺でも怪しくもなく、私の場合はむしろフリーランス在宅翻訳者としての初仕事受注までできてしまいました。

なので、今となってはアメリアには感謝しかありません!ありがとうございます!!(*^o^*)

最後に、私が当初「詐欺?怪しい?」と感じていた理由について、それぞれコメントしておきます。

「アメリア」という名称が怪しい
名称の由来は、調べたのですが分からずじまいでした。翻訳業界は女性が多いので、アメリアという女性らしい名前で親しみやすい雰囲気にしているのかもしれません。ちなみに、アメリアの代表の方も女性で、事務局のスタッフさんも女性が多いようです。
詐欺的なビジネスと関係がある?
全く関係は無いです。「翻訳ネットワーク」という文言から「ネットワークビジネス」を連想するなんて、そんなバカな!誰ですか?そんなこと言ったのは。
怖過ぎて誰が運営しているのか調べられない
思考停止はやめて調べましょう。翻訳学校のフェローアカデミーも運営している、立派な会社です。
もとがとれないなら詐欺では?
もとがとれるかとれないかは、自分次第。私は、アメリアの求人に申し込んでトライアルにも合格し、仕事をいただくことができました(^^)
退会に関する黒いウワサ
退会は、一般的なウェブサービス同様、公式サイト上で可能です。希望者は郵送での退会もできます。

以上のことから、アメリアは安心して利用できる会員サービスだと断言します。

メリットはありそうだけど、不安だな…と感じている方は、心配しなくて大丈夫。

ぜひ入会して有効活用していきましょう。

INFO

【後日追記】

入会2年目になりました。

アメリアのメリット・デメリットを次の記事にまとめましたので、合わせて読んでいただけると嬉しいです。

アメリアの評判は?入会から半年で翻訳案件を初受注できた私の口コミ
アメリア入会を迷っているあなたへ。会員になって2年目の私がメリットやデメリットを具体的に解説します。

▼こちらの記事も人気です▼

翻訳のアメリア 入会金・年会費を安くする6つの方法【割引・キャンペーン】
翻訳者ネットワーク「アメリア」の入会金・年会費は、割引・キャンペーンの利用で安く済ませることができます。6つの方法をまとめました。入会検討中の方、必見!
未経験でも在宅翻訳者の仕事を初受注できた!約半年の取り組みまとめ【会社員からフリーランスへ】
フリーランス在宅翻訳者としての仕事を初受注できました。未経験・知識ゼロの状態から受注に至るまでの半年間の取り組みについてお伝えします。これから翻訳者になりたい方は、参考にしていただけると嬉しいです。

コメント