翻訳の「アメリア」で非会員の人が全ての求人情報を確認する方法

フリーランス翻訳者としてデビューしたばかりのKiryuです(*^o^*)

私が会員になっている翻訳者ネットワーク「アメリア」(Amelia)では、有料会員向け情報として常時200~300件ほどの翻訳求人が掲載されています。

一方、まだ入会していない人であっても、「どんな求人があるのか」をある程度確認できたりします。

これって、一見しただけではそうと気づかないことが多いです。実は私も入会前にはあまりちゃんと意識できていませんでした。

そこで今回は、アメリアの非会員の人が、ログインや手続きなど不要で全求人情報を確認する方法をご紹介します。

誰でもすぐにできる方法です。ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「アメリア」で非会員の人が求人情報を確認する方法

アメリアで、まだ会員になっていない人が求人情報を確認するには、以下の3ステップを実施します。

【ステップ1】トップページにアクセス

アメリアのトップページにアクセスします。

【ステップ2】「全求人情報を見る」バナーをタップ

トップページを表示したまま5秒ほど待つと、「常時300件の~~全求人情報を見る」という大きな青色のバナーが現れます。

このバナーをタップ(もしくはクリック)しましょう。

(1回のタップでは反応が無いこともあります。その場合はもう1回タップしてください)

【ステップ3】表示された求人情報から情報を得る

求人情報が一覧でドバッと表示されます。

こちらの画面で、全求人情報の募集職種・言語方向・分野・勤務形態を確認できます。

スマホで見る場合は、やや文字が見づらいかもしれません。拡大して読むと良いでしょう。

また、ブラウザの機能を使ってページ内で「英語」とか「在宅」などのキーワードを検索すると、自分が欲しい情報を見つけやすくなります。

例えば、Firefox(PC版)で Ctrl + F を押して「日本語から英語」を検索・ハイライトすると、次の画像のような感じになります。

「日本語から英語」という文字が目立つ色に変わっています。

こちらのページは情報量が多いので、このようにブラウザのページ内検索機能を使うとピンポイントで情報を得られます。

INFO

年会費等を支払って会員になると、募集している会社の名称、募集の詳細、募集人数、報酬・単価といったより詳しい内容を閲覧できます。

気になる求人があった場合は、思い切って会員になるのがオススメです。

おわりに:アメリアで翻訳の仕事をゲットしよう

今回は、まだ会員になっていない人がアメリアの求人情報を確認する方法についてご紹介しました。

アメリアに入会しようか、どうしようか…と悩んでいる人は、今回の方法を使って求人をじっくりチェックすると、何か決めてが得られるのではないかなと思います。

ちなみに、私自身は2019年9月末頃からアメリアの会員になっています。

翻訳未経験の状態でアメリアの会員になったのですが、即、2社のトライアルに応募しました。

その後2社ともトライアル合格の連絡をいただき、うち1社からはお仕事をいただくこともできました(*^o^*)

そのあたりの経緯は下記の記事にまとめています。

未経験でも在宅翻訳者の仕事を初受注できた!約半年の取り組みまとめ【会社員からフリーランスへ】
フリーランス在宅翻訳者としての仕事を初受注できました。未経験・知識ゼロの状態から受注に至るまでの半年間の取り組みについてお伝えします。これから翻訳者になりたい方は、参考にしていただけると嬉しいです。

興味のある方は、合わせて読んでみてください。

私の経験から言って、アメリアは仕事獲得のチャンスが豊富な、素晴らしい会員制サービスです。

翻訳の仕事を得たいあなたもぜひアメリアに登録して、求人情報をガンガン活用してみてくださいね。

▼こちらの記事も人気です▼

アメリアの評判は?入会から半年で翻訳案件を初受注できた私の口コミ
アメリア入会を迷っているあなたへ。会員になって2年目の私がメリットやデメリットを具体的に解説します。
翻訳のアメリア 入会金・年会費を安くする6つの方法【割引・キャンペーン】
翻訳者ネットワーク「アメリア」の入会金・年会費は、割引・キャンペーンの利用で安く済ませることができます。6つの方法をまとめました。入会検討中の方、必見!
未経験でも在宅翻訳者の仕事を初受注できた!約半年の取り組みまとめ【会社員からフリーランスへ】
フリーランス在宅翻訳者としての仕事を初受注できました。未経験・知識ゼロの状態から受注に至るまでの半年間の取り組みについてお伝えします。これから翻訳者になりたい方は、参考にしていただけると嬉しいです。

コメント