フォーサイト マン管・管業講座を安く受講する方法

フォーサイト マン管・管業講座を安く受講する9つの方法

管理業務主任者試験・宅建試験に一発合格したKiryuです。

今回はフォーサイト マンション管理士・管理業務主任者講座を安く受講する方法をお伝えします。具体的には割引価格で購入する5つの方法受講後に費用負担を軽くする4つの方法です。

実際にフォーサイト マン管・管業講座を購入・受講した私だからこそ知りえた情報を共有していきます。ぜひ参考にしてみてください。

フォーサイト マン管・管業講座を割引価格で購入する方法

はじめにフォーサイト マンション管理士・管理業務主任者講座を割引価格で購入する5つの方法についてまとめていきます。

バリューセットで購入する

フォーサイト マン管・管業講座を割引価格で購入する方法の1つめは「バリューセットで購入する」ことです。

フォーサイトの「マンション管理士講座」と「管理業務主任者講座」はそれぞれ単独でも購入できますが、まとめてバリューセットとして購入するとセット価格が適用されます。

単科講座とバリューセットの受講料は以下の通りです(2022年度版・税込)。

講座名価格
マンション管理士講座
(単科講座)
43,800円
管理業務主任者講座
(単科講座)
43,800円
科目別答練講座
(単科講座)
21,800円
講座名価格
バリューセット1
(マン管講座+管業講座)
57,800円
バリューセット2 通常セット
(マン管+管業+科目別答練)
70,800円
バリューセット2 通常+DVD
(マン管+管業+科目別答練)
76,800円

単科講座のマンション管理士講座と管理業務主任者講座とを単純に合計すると87,600円なのに対しバリューセット1は約57,800円です。差額は29,800円。

また単科講座のマンション管理士講座・管理業務主任者講座・科目別答練講座を単純に合計すると109,400円なのに対しバリューセット2通常セットは約76,800円です。差額は32,600円。

セット購入することで3万円くらい安い値段で購入できます。

INFO

フォーサイトの受講料は年間を通じて少しずつ変化します。最新の料金については公式サイトの料金案内ページでチェックしてください。

キャンペーン割引を利用する

フォーサイト マン管・管業講座を割引価格で購入する方法の2つめは「キャンペーン割引を利用する」ことです。

フォーサイト マン管・管業講座はときどき「○○キャンペーン」を開催しています。「チャレンジキャンペーン」「本試験お疲れ様キャンペーン」「新春全講座キャンペーン」「秋の全講座キャンペーン」などです。

期間中は割引価格で講座を購入できます。マンション管理士講座(単科講座)・管理業務主任者講座(単科講座)・バリューセット、いずれも割引価格になるのが通例です。

キャンペーンは事前に告知されることなく突然始まり、1~2週間継続します。

あなたが購入を検討しているときにキャンペーンが始まったらラッキーです。ぜひそのキャンペーンを利用して安く購入しましょう。

割引クーポンを利用する

フォーサイト マン管・管業講座を割引価格で購入する方法の3つめは「割引クーポンを利用する」ことです。

フォーサイト マン管・管業講座で不定期に提供される割引クーポンを入手できれば講座を安く購入できます。一例ですが2021年度の前半に出ていたクーポンの割引額は次の通りでした。

講座名割引額
マンション管理士講座
(単科講座)
3,000円割引
管理業務主任者講座
(単科講座)
3,000円割引
マン管・管業講座
バリューセット1
5,000円割引
マン管・管業講座
バリューセット2
8,000円割引

クーポンの入手方法はとても簡単で、次の手順の通りです。

  1. フォーサイト マン管・管業講座公式サイトの受講料・お申し込みページにアクセスします。
  2. フォーサイト マンション管理士・管理業務主任者講座 受講料・お申し込みページ クーポン

    クーポン提供を実施しているときは自動的にクーポンが画面下部に表示されます。「コードをコピー」と記された赤いボタンをタップします。

  3. フォーサイト マンション管理士・管理業務主任者講座 クーポンコードをコピーした後の表示

    「クーポンコードをコピーしました!」と表示されます。

  4. 講座の申し込み手続きを進めるとクーポンコード入力画面が出てきます。該当の画面でコードを貼り付けると割引が適用されます。

クーポンを使うか使わないかで受講料が数千円変わります。クーポンが配布されているときは必ず使うようにしましょう。

INFO

残念ながら2021年度の後半からはフォーサイト全体でクーポン提供が停止してしまっているようです。

しかし宅建士講座でクーポン提供が期間限定で復活した例もあることから、今後マン管・管業講座で復活する可能性もあると思っています。

当ブログではフォーサイト全講座のクーポン情報を注視し続けます。最新情報は割引情報まとめ記事で発信していますので時々チェックしてみてください。

【毎日更新】フォーサイト キャンペーン・クーポン一覧
2022年10月の最新キャンペーン・クーポン情報と安い時期、その他のお得な割引情報を網羅的に解説しています。

資料請求者限定オファーの特別価格

フォーサイト マン管・管業講座を割引価格で購入する方法の4つめは「資料請求者限定オファーの特別価格」です。

フォーサイト マン管・管業講座の資料請求(無料サンプル請求)をした人には後日、特別価格が提示されることがあります。

たとえば私自身もフォーサイト マン管・管業講座の購入前に資料請求を行いました。資料請求をした人には資料とは別に一定期間フォーサイトからメールマガジンが送られてきます。

資料請求の手続きから1週間ほど経過したある日、メールマガジンで「5日間限定の特別価格キャンペーン」のお知らせを受け取りました。

フォーサイト マンション管理士・管理業務主任者講座 5日間限定の特別価格キャンペーンを知らせるメルマガ

このキャンペーンは公式サイト上には出ておらず、資料請求をした人限定のオファーでした。メールに記載のあったページへ移動するとかなりの割引を受けられることが判明

フォーサイト マンション管理士・管理業務主任者講座 資料請求者限定オファー価格

具体的な金額は伏せますが、ここだけの話、クーポン割引やキャンペーン割引よりもいっそう安い価格になっていました。

私は以前フォーサイト宅建士講座の資料請求をした際にもこういった特別価格のメールを受け取ったのですが、そのときは5日間限定のタイミングを逃してしまい安い価格で買うことができませんでした…。

今回はその反省を活かして限定価格の期間内で購入完了し、かなり安い価格で買えました。

なお資料請求者限定のオファーは常にやっているとは限りませんし、今後も継続するかはどうかは何とも言えません。ですが資料請求は無料ですので、やってみる価値はあると思います。

ダブルライセンス割引制度を利用する

フォーサイト マン管・管業講座を割引価格で購入する方法の5つめは「ダブルライセンス割引制度を利用する」ことです。

ダブルライセンス割引制度はフォーサイトで資格対策講座を受講したことがある人向けの割引制度です。もしこの制度の適用を受けられればフォーサイト マン管・管業講座のバリューセット1・2を安い価格で購入できます。

たとえばフォーサイトFP講座を過去5年以内に受講している場合、フォーサイト マン管・管業講座バリューセット1・2の受講料が10~15%ほど安くなります。

これまでにフォーサイトを使った経験がある方はぜひ活用してください。詳細はダブルライセンス割引制度の解説記事で解説しています。

フォーサイトのダブルライセンス割引制度とは?利用条件や申し込み手順を解説
通信講座フォーサイトのダブルライセンス割引制度について、利用条件や申し込み手順をわかりやすく解説します。

制度の内容は変更されることもあります。フォーサイト公式サイトの案内ページで最新情報をチェックしましょう。

受講後に費用負担を軽くする方法

次に受講後に一定の要件を満たすことで費用負担を軽くする4つの方法をまとめます。具体的には一種のキャッシュバックおよびAmazonギフト券のことだと考えていただければOKです。

厳密に言うと割引ではありません。でもうまく活用することで受講にかかる費用を節約できます。検討してみてください。

教育訓練給付金制度を利用する

受講後に費用負担を軽くする方法の1つめは「教育訓練給付制度を利用する」ことです。

教育訓練給付制度は厚生労働省が実施している失業者向けの補助金制度です。一定の条件を満たしている失業者が厚労省指定の講座を受講して修了すると、学費の20%をハローワークから受け取ることができます。

フォーサイト マン管・管業講座では「バリューセット1」が教育訓練給付制度の対象講座です。バリューセット1は年間を通じて6万円くらいなので、ざっくり計算で12,000円程度は手元に返ってきます。

現在失業中の方はこの制度を活用することで費用を大きく抑えられるでしょう。詳細はフォーサイト公式の案内ページで確認できます。

INFO

ちなみに教育訓練給付制度の給付金を受け取るために試験に合格する必要はありません。つまり試験に合格できなくても講座修了をはじめとする諸要件を満たせていれば学費の20%の支給が受けられます。積極的に活用しましょう。

全額返金保証制度を利用する

受講後に費用負担を軽くする方法の2つめは「全額返金保証制度を利用する」ことです。

全額返金保証制度はフォーサイトが独自に始めた返金制度です。「対象講座を受講し、講座指定のテストで一定以上の成績をおさめる等の要件を満たしたにも関わらず不合格だった場合、受講料が全額返金される」という内容になっています。

制度設計上、受講生が合格できなければフォーサイトは1円も儲かりません。フォーサイトの「合格に対する責任」と「受講生を合格させる自信」が感じられる非常に頼もしい制度だと言えます。

注意点として実際に返金を受けるためのハードルはそこそこ高いです。この制度を利用したい方は次の公式ページで適用条件等を細かくチェックし、早いうちから準備を進めていただければと思います。

受講生向けアンケート回答でAmazonギフト券

受講後に費用負担を軽くする方法の3つめは「受講生向けアンケートに回答しAmazonギフト券を受け取る」ことです。

フォーサイトは例年、合格発表後にアンケートを実施しています。そのアンケートに回答するだけでAmazonギフト券(ギフトコード)1,000円分がもらえます。

フォーサイト マンション管理士・管理業務主任者講座 アンケートに回答するとAmazonギフトコードがもらえる

Amazonギフト券はアマゾンで好きなものを買うのに使えます。普段Amazonを利用している人であれば現金とほとんど変わらない価値があることをご存じでしょう。

アンケート回答をすれば合否に関わらず受け取れます。フォーサイト マン管・管業講座を受講した場合は必ず回答しましょう。

INFO

アマゾンギフト券について詳しく知りたい場合はAmazon公式の案内ページも確認してみてください。

合格体験記執筆でAmazonギフト券追加

受講後に費用負担を軽くする方法の4つめは「合格体験記を執筆してAmazonギフト券を追加」することです。

マンション管理士試験または管理業務主任者試験に合格した人は、合格体験記を書くことでAmazonギフトコード(ギフト券)を少し追加でもらえます。

フォーサイト マンション管理士・管理業務主任者講座 合格体験記の執筆でAmazonギフトコードがもらえる

先に紹介した「アンケート回答で合否を問わずギフト券」との関係がわかりにくいのですが、フォーサイトに問い合わせてみたところ次の回答を得ました。

マンション管理士試験に合格した場合
「アンケート回答完了で合否を問わず1,000円分」
「合格体験記執筆でプラス1,000円分」
管理業務主任者試験に合格した場合
「アンケート回答完了で合否を問わず1,000円分」
「合格体験記執筆でプラス500円分」

バリューセット割引や教育訓練給付制度に比べれば少額となりますが、少しでも返ってくるのはありがたいですよね。

合格お祝い金は無いの?

フォーサイトには「合格お祝い金」の制度はありません。合格お祝い金が無い分、先に説明した各種の割引制度やAmazonギフト券で受講生への還元を行っているということでしょう。

なお他社講座の「合格お祝い金」は合格した人にしか適用がありませんが、フォーサイトの「バリューセット割引」「クーポン割引」「サンプル請求者限定価格」「アンケート回答で Amazon ギフト券」は合否に関わらず適用を受けられます。

適用条件が少ないぶん合格お祝い金よりもトクしやすいシステムです。

この記事のまとめ

今回は「フォーサイト マン管・管業講座を安く受講する9つの方法」というテーマでお伝えしました。9つの方法を復習すると次の通りです。

割引価格で安く購入する方法
バリューセット割引
キャンペーン
割引クーポン割引
資料請求者限定オファー
ダブルライセンス割引制度
受講後に費用負担を軽くする方法
教育訓練給付金制度
全額返金保証制度
アンケート回答でAmazonギフト券
合格体験記でAmazonギフト券追加

上記の方法を可能な限り活用して、フォーサイト マン管・管業講座をお得に受講しましょう。

以上、参考になれば嬉しいです。

次の記事もよく読まれています
【毎日更新】フォーサイト キャンペーン・クーポン一覧
2022年10月の最新キャンペーン・クーポン情報と安い時期、その他のお得な割引情報を網羅的に解説しています。
フォーサイト マン管・管業講座の評判は?実際に受講してみた
フォーサイト マンション管理士・管理業務主任者講座の口コミ19件を紹介。ブログ運営者も実際に受講してコメントします。
フォーサイト マン管・管業講座バリューセットとは?購入レビュー
フォーサイト マンション管理士・管理業務主任者講座バリューセット2を購入・受講しました。教材の画像約40枚を交えて解説します。
フォーサイト マン管・管業講座の合格率は?過去9年まとめ
フォーサイト マンション管理士・管理業務主任者講座の過去9年の合格率(2013年~2021年)をまとめました。

フォーサイト マン管・管業講座
公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました