【動画5本】フォーサイト管業・マン管講座のアプリ「道場破り」使ってみた!【画像20枚】

管理業務主任者試験 一発合格済の Kiryu です。フォーサイト管業・マン管講座を購入して使用し、使用感を発信しています。「バリューセット購入レビュー」「受講料節約法6選」「口コミまとめ記事」などもありますので、合わせて読んでみてください。

今回の記事では、多くのフォーサイト受講者が使っているEラーニングシステムについて取り上げますね。

その名も「道場破り」。スマートフォン・タブレットのアプリです。使い方次第ではPCでも使えます。

これがメチャクチャ便利で、管理業務主任者試験・マンション管理士試験に合格したフォーサイト受講生はほぼ全員が使っています。もしあなたがフォーサイトの教材を購入したなら、この学習ツールは利用必須になるでしょう。

しかしながら、このアプリの情報はネット上にはあまりありません。フォーサイトのサンプル請求でお試し利用することもできないため、「使用感が分からないな・・・」と悩んでいる人もいると思います。

そこでこの記事では、フォーサイト管業・マン管講座の「バリューセット」を購入した私が、アプリ「道場破り」の主要な機能を解説していきたいと思います。

「道場破り」の雰囲気を知っていただければ幸いです。それでは、お楽しみください!

スポンサーリンク

ストリーミング・ダウンロード両対応!「映像講義」

「道場破り」でおそらくあなたが一番使うことになる機能は「映像講義」の機能だと思います。実際に使っている様子を動画に撮ってみましたので、ご覧ください。

フォーサイト管業・マン管講座【道場破り】映像講義を試してみた!

フォーサイト管業・マン管講座の講義はDVDで提供されますが、DVDで見るのと同じものをアプリで視聴できるんです。

スマホ1つで見れますので、通勤の電車の中や昼休みの時間など、自分の空き時間を講義視聴の時間に変えられます。便利ですよね。

なお、アプリで動画視聴というと普通は「ストリーミング再生」を想像する人が多いと思います。ただ、外出先でストリーミング再生をすると、ギガの消費や通信料のことが気になるのではないでしょうか。

そんな人も安心してください。フォーサイト管業・マン管講座の映像講義は、ストリーミング再生だけでなく「ダウンロード再生」も可能です。

つまり、自宅に高速な wifi がある人は、自宅であらかじめ手元の端末にダウンロードしておけば良いのです。そうすれば、ギガや通信料を気にせずに後で何度でも再生できます。

近頃は講義映像をウェブで見れるようにした通信講座も増えてきていますが、ダウンロードまでできる講座はかなり少ないです。フォーサイトはダウンロード対応していますので、使い勝手が格段に良いですよ。

上の紹介動画では、講義の音声は消して、無関係のBGMを入れています。フォーサイト公式サイトに行くと、講義映像を音声付きで試聴可能です。

登録なども不要で今すぐ見れますので、ぜひこの機会にどうぞ。

便利!軽量!美しい!「デジタルテキスト」

アプリ「道場破り」を利用すれば、フォーサイト管業・マン管講座のテキストをタブレットやスマートフォンで読むことができます。「デジタルテキスト」と呼ばれています。

紙のテキスト・タブレット・スマートフォンで同じページを並べてみました。

持ち運びできる端末でテキストが読めるので、カフェや図書館といった場所でも気軽に勉強できますし、かなり便利です。

しかも、タブレットやスマホといった端末1つあれば、全てのテキストを閲覧できます。かさばるテキストを持ち歩く必要が無いので、とても軽量です。映像講義同様、ダウンロードにも対応しています。

そして、見た目が美しい。紙のテキストもカラーでキレイですが、それ以上にデジタルの色合いは抜群に素晴らしいです。

カラフルな色は脳を刺激します。脳が活性化すれば、記憶にも残りやすくなります。そして知識が記憶に残っていると、その後の学習もうまく進むことでしょう。

学習が進む→嬉しい→さらにテキストを読む→学習が進む・・・という好循環に入れば、効率がドンドン上がります。デジタルテキストはあなたの学習効率をアップする最良の教材なんです。

デジタルテキストのサンプルPDFが公式サイトにアップロードされています。登録不要・無料で閲覧OKです。

サンプルとしての提供のため、実際のデジタルテキストよりも画質を落としてあるようですが、雰囲気はつかめると思います。実物はもっとキレイなのでご安心ください(^^)

【後日追記】

テキストのレビュー記事で、デジタルテキストからの引用をしています。そちらも参考に。

フォーサイト管業・マン管講座のテキストを使う12個のメリット
フォーサイト管理業務主任者講座・マンション管理士講座の情報をお探しですか? この記事では「テキスト」の特徴とメリットをまとめました。ポイントは「学習効率の高さ」です。実物の画像付きで分かりやすくお伝えしています。

本試験問題を克服!「過去問題集」

アプリ「道場破り」を利用すれば、フォーサイトの過去問題集を解くこともできます。問題集は2通りのものが用意されています。

ひとつは、デジタル教材としての過去問題集を利用すること。画面はこんな感じです。

【問題ページ】

【解説ページ】

フォーサイトの過去問題集(冊子版)は、見開きの左ページが問題、見開きの右ページが解答・解説というレイアウトです。冊子版をPDFに変換したものがデジタル過去問題集になっていると思っていただければいいと思います。

ただし、PDFなので基本は単一ページ表示となっています(設定次第で見開き表示も可能)。

先に紹介したデジタルテキスト同様、便利・軽量・美しいという3拍子が揃っており、有用です。

デジタル問題集のサンプルはこちら。

他方で、デジタル過去問題集以上に「過去問演習機能」がすごく使える!と私は考えています。こちらも動画を撮ってみましたので見てみてください。

フォーサイト管業・マン管講座【道場破り】過去問題集を試してみた!

動画では、管理業務主任者試験・マンション管理士試験の過去問を次々と解いています。アプリ「道場破り」があれば、問題集を持ち歩かなくても、スキマ時間で手軽に過去問演習ができるというわけです!

さらに、動画を注意深く見ていただくと分かると思いますが、時間計測ができたり、回答履歴を確認できたりもします。これらの機能を自分なりに工夫して勉強に盛り込むと、さらに効果的な学習になると思います。

問題にはA~D難易度タグが付属。難易度で問題を絞り込むことも可能です。

【全ての問題を表示】

【難易度Aの問題のみ表示】

最初の段階では難易度A(やさしくて絶対に落とせない問題)のみを解いて助走をつけて、次の段階で難易度の高い問題を解いて実力アップを図る、といった使い方ができるかなと思います。

宅建などの他の法律系資格試験同様、管理業務主任者試験・マンション管理士試験でも過去問の攻略は欠かせません。過去問制覇のためには、できる限り時間を見つけて一問でも多く解くことが大切です。

フォーサイトのスマホアプリがあれば、時間・場所を問うことなく、何年分もの過去問題に取り組めます。過去問演習機能は実力アップの機会を激増させますので、フォーサイト受講者のほぼ全員が使っているというのもうなずけますよね。

知識の確認と定着を促進!「確認テスト」

「確認テスト」は、講義・テキストでインプット学習をした後に、知識定着のためにサクッと解いていくドリル的な問題集です。簡単に言うと一問一答集ですね。

使い方は2種類あります。ひとつは「通常版」モードで、問題文を読んで○×のパネルのいずれかを押していきます。

フォーサイト管業・マン管講座【道場破り】確認テストを試してみた!(通常版)

動画でも分かるように、回答後はすぐに解説が表示されます。問題文を読んでよく分からなくても、すぐに疑問が解消する設計です。

10問ほど解いた後は、回答の履歴や正答率なども確認可能です。

正答率が上がっていくと、「自分頑張ってる感」も高まって、さらにやる気が満ち満ちてきます。

確認テストのもう1つの使い方は「ゲーム版」と呼ばれるモードです。相撲取りを戦わせて、「番付を上げて」いきます。番付を上げるというのは、分かりやすく表現すると「レベルアップ」ですね。

動画を撮りましたので、ご覧ください。

フォーサイト管業・マン管講座【道場破り】確認テストを試してみた!(ゲーム版)

相撲取りが強くなっていくとともに、自然と管業試験・マン管試験の知識も定着して自分自身がレベルアップしていくという流れです。これは良い!

問題に正解すると「決まり手」が出現するのですが、いくつもの決まり手が用意されており、それらを全て出現させる(コンプリートする)というお遊び要素「決まり手コレクション」もあります。

「通常版」「ゲーム版」ともゲーム性が高く、解いていてかなり楽しいです。

「楽しみながら管業・マン管の知識を増やしていける」そんなツールを持っていることは、あなたにとってかなりの武器になると思います。

他の受験生は、難しい法律用語や建築用語を前にして「ウーン」と頭を抱えながら勉強しているわけです。一方、あなたはゲームに熱中するかのごとく学習に集中するのですから、全く効率が違ってきますよね。

もしあなたがフォーサイトを教材として選んだなら、「確認テスト」をやり込んで、合格に向かって一直線に進んで行けますよ。

「道場破り」の「確認テスト」については、公式サイトでも解説とサンプル画像が用意されています。気になる人は下記ページの「確認」の項目を読んでみてください。

暗記カードもデジタル化!「単語カード」

フォーサイト管業・マン管講座の「道場破り」には「単語カード」という機能もついています。動画をどうぞ。

フォーサイト管業・マン管講座【道場破り】単語カードを試してみた!

英単語を覚えるときなんかによく使う単語カードってありますよね。あれをデジタルに落とし込んだのが「単語カード」です。

はじめに「問題文」が出ますので、自分なりの答えを思い浮かべます。次に「解説を表示」というボタンを押すと、単語カードの「裏」を見るような感じで「答え」が見れます。

使ったカードは、「○」「△」「×」のいずれかのタグを付けることができます。自分の理解度・定着度に応じて分類しておくと良いでしょう。復習の際は「△」「×」のカードだけを抽出するなどすれば、学習効率が上がります。

「道場破り」の「単語カード」は公式サイトでも紹介されています。気になる人は下記ページの「暗記」の項目を読んでみてください。

分からなければ講師に聞け!「質問箱」

フォーサイト管業・マン管講座は、講師に質問することが可能になっています。質問は、アプリ「道場破り」上の「質問箱」で行います。

実は今回、私自身も質問箱で質問をしてみました(^^)

学習に関係する質問というよりは、アプリのバグ的なところで少し気になる部分があったため、「これはバグでは?」という感じで質問を送ってみました。

夜中10時頃に送信したのですが、翌日の昼過ぎには修正した旨の返事が返ってきていました。対応早い!

フォーサイトは、質問などのこちらのアクションに対する回答が全体的に早いと私は感じています。

というのも、以前も、管業・マン管講座のキャンペーンに関して疑問点があったので、公式サイトのお問い合わせフォームから質問を送ったことがあるんです。

その際も、質問を送った当日の夜には窪田先生から直々に回答をいただきました。

質問に対する回答が全般的に早いということは、要するに受講生のことを真剣に考えてくれているということです。

私はこういった対応を通して、フォーサイトはますます信頼のおける企業だなと感じています。

あなたもフォーサイト管業・マン管講座の受講開始後に質問したくなることがあるかもしれません。

一点だけ注意してほしいのは、無償での質問回数には上限があるということです。余裕を持った回数が設定されていますので、上限を超えることはまずないと思いますが、一応頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

具体的な質問回数の上限については、フォーサイト管業・マン管講座公式サイトで確認してみてください。

学習プラン自動生成!「スケジュール機能」

アプリ「道場破り」機能紹介のラストを飾るのは、スケジュール生成機能です。

多くの人にとって、「管理業務主任者試験」も「マンション管理士試験」も初めての受験になると思います。とすれば、大きな問題となるのは「どのくらいのペース配分で勉強すれば、試験日までに受験対策を終えることができるのか?」ということです。

経験したことが無いのですから、誰にも分からないですよね。

他社の講座だと「標準学習スケジュール」のようなものを提示する場合もあります。ですが、1日で確保できる学習時間は人それぞれであるため、全く参考にならないこともしばしばです。

アプリ「道場破り」はそのような問題を一気に解決してくれます。スケジュール機能では、まず自分自身の1週間のスケジュールをおおまかに入力します。

入力が完了すると、日々の「学習可能時間」「ながら学習可能時間」が自動的に計算されます。

そして自動計算された「学習可能時間」「ながら学習可能時間」の結果をもとに、試験日までの学習スケジュールが自動計算されるのです。

「○月○日にこの学習範囲」という具体的な形でスケジュールを設定してくれます。スケジュールは学習可能時間から計算されたものなので、無理のない計画となっています。

アプリ「道場破り」は、このようにしてあなたのための学習計画を自動的に作ってくれるんです。計画に沿って勉強すれば間違いなくフォーサイトの教材は一通り学ぶことができます。もし前倒しで学習できれば、空いた時間を復習にあてることもできますので、合格をより確実なものにすることも可能になるでしょう。

私は、管理業務主任者試験や宅建試験に一発合格してきました。その経験から思うことですが、計画を制する者こそが受験を制します。

というのも、「テキストのどこからどこまでをいつまでに終わらせるのか」「試験日までに過去問のどの部分を何回解くのか」といったスケジュール感をつかむことは、一般的に非常に難しいのです。繰り返しになりますが、多くの人が初受験なわけで、どんな学習計画を立てれば良いのか、検討もつかないのが普通です。

そんな中、フォーサイトのアプリがあれば、試験日までの日々の行動計画が具体的になりますから、先々を見通しながら安心して勉強できます。試験日が近くなってから「時間が足りない!」「もっとやっておけば良かった!」なんてことにもなりません。

通信講座のアプリのサポートのもとで、堅実な学習計画を立てられる。それだけで他の受験生よりもずっと有利です。「道場破り」のスケジュール生成が、見逃せない機能であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

もちろん、試験日までにあまりに余裕が無い状態でスケジュール生成した場合は、タイトなスケジュールだったり、そもそもスケジュール自体が作れなくなることもあります。

そんなことにならないためにも、早めに学習を開始しましょう。

スケジュール自動作成機能の詳細は、フォーサイト管業・マン管講座の公式サイトにも若干の解説がありますので、読んでみると良いと思います。

対応端末

最後に、「道場破り」の対応端末について簡単に説明します。

モバイル端末(スマホ・タブレット)

アプリ「道場破り」は、スマートフォン(iPhone, Android)やタブレット(iPad, Android)で利用できます。

通常のアプリと同様、アプリストアからダウンロードして利用する形です。

ただし、アプリ利用には「ログインID」と「パスワード」が必要になります。IDとパスワードは講座購入後にメールで通知が来ます。

パソコンでも利用可

スマートフォンやタブレット等を持っていない人でも安心してください。

インターネットにつながったPCがあれば、ウェブサイト版を利用可能です。

利用に際して、アプリ利用のときと同じ「ログインID」「パスワード」が必要になります。注意しましょう。

この記事のまとめ

以上、フォーサイト管理業務主任者講座・マンション管理士講座で提供されているEラーニングアプリ「道場破り」をご紹介しました。

「道場破り」を利用すれば、インプット学習もアウトプット学習も、時間や場所を選ばずに取り組むことができます。

ここまでしっかりとした学習用アプリは、他社の講座では手に入りませんし、独学では決して利用することができません。

フォーサイトの教材を使っていてつくづく感じるのですが、本当に受講生の合格を応援してくれる、ありがたい講座だな…と感じます。

というわけで、あなたもアプリを賢く使って勉強の生産性を高め、サクッと合格を目指しましょう!

この記事はあなたのお役に立ちましたか? よろしければ、SNS やブログ等でご紹介をお願い致します。

情報を必要としている一人でも多くの人に読んでいただき、「良かった!」「助かった!」と思ってもらうのが私の願いです。

あなたのお力をお借りできれば嬉しく思います。

コメントや質問・要望なども励みになりますので、お手すきの際にお寄せくださいませ。

お読みいただき、ありがとうございます(*^o^*)

フォーサイト管業・マン管
Kiryuをフォローする
スポンサーリンク
キリュログ

コメント