PC版Gmailで「すべての設定」を何回でも簡単に表示する方法

PC版Gmailで「すべての設定」を何回でも簡単に表示する方法

2007年からGmailを使っているKiryuです。

PC版Gmailの設定を変更していると設定を保存するたびに受信トレイに戻ってしまう仕様に悩まされます。

設定をもう少し調整したいと思ったとき、毎度受信トレイから「歯車アイコン」→「すべての設定を表示」をクリックして移動する必要があり、地味に面倒なのです。

「歯車アイコン」→「すべての設定を表示」をクリックして設定画面に移動するのが面倒

受信トレイに戻る動作は変えられません。でも「歯車アイコン」→「すべての設定を表示」をクリックする手間はこの記事で示す方法によって少し省けます。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

PC版Gmailで「すべての設定」を何回でも簡単に表示する方法

PC版Gmailで「すべての設定」の画面を簡単に表示するには設定画面のURLをブックマークバーに登録しましょう。

次のアニメーションを見ていただくとわかるように、ブックマークバーに登録しておけばクリック1つで何回でもアクセスできて便利です。

設定画面のURLをブックマークバーに登録しておく

以下でブックマークバーへ登録する手順を解説します。例として「フィルタとブロック中のアドレス」の設定画面をブックマークバーに登録する手順を見ていきましょう。

※Chromeを使って説明しますが、EdgeやFirefoxでも同じやり方でブックマークバーに登録可能です。

  1. ブックマークしたい設定画面を開く

    ブックマークしたい設定画面(この例では「フィルタとブロック中のアドレス」)を開きます。

  2. ショートカットキーでブックマークする

    CtrlD を押します。「ブックマークを追加しました」と表示されます。

  3. ブックマークバーを保存先に指定

    フォルダ選択のプルダウンで「ブックマークバー」を選択して「完了」をクリックします。

  4. ブックマークバーから設定画面に移動できる

    以降はブックマークバーに登録されているブックマークをクリックするだけで設定画面に何度でも簡単にアクセスできます。

スポンサーリンク

補足事項

ブックマークバーを使って「すべての設定」を表示する方法について2点補足します。

補足① ブックマークバーの表示切り替えショートカットキー

ブックマークバーの表示・非表示はショートカットキーで切り替えできます。

CtrlShiftB を試してみてください。Chrome・Edge・Firefox共通です。

補足② 設定画面の各タブのURL

Gmailの設定画面の各タブは次のURLでもアクセスできます。必要に応じて使ってください。

この記事のまとめ

PC Gmail

今回はPC版Gmailで「すべての設定」を何回でも簡単に表示する方法をお伝えしました。

私はフィルタの設定をよく変更するのですが、ブックマークバーから設定画面にアクセスするようにして以降、少しだけですが設定調整の手順を省けて楽になっています。

設定画面を何度も見る方はぜひ試してみてください。

以上、参考になれば嬉しいです。

次の記事もよく読まれています
iPhoneでGmailのデスクトップ版(標準)を表示する方法
iPhoneでGmailのデスクトップ版(標準)に切り替えられず困っている方へ。こちらの方法を試してみてください。
Gmailに迷惑メール自動判定を一切させない方法【誤判定防止】
Gmailで受け取ったメールが勝手に迷惑メールに振り分けられて困っていませんか? 自動判定させないための設定と注意点・対応方法を共有します。
タイトルとURLをコピーしました